2017年08月24日

Windows10ビデオタイプがサポートされていない、ファイルパスが無効な場合の対処法

Q:Windows 10へアップグレードした後、Windows10 DVD再生できない

Windows10を更新して以降、DVDを見ようとするとパソコンのDVD再生が急にできなくなりました。「エラー:ビデオタイプがサポートされていない またはファイルパスが無効です」のような表示が出て見れなくなってしまいました。どうすればいいですか?対処方法が分かる方、よろしくお願いいたします。

ベストアンサーに選ばれた回答:

パソコンをWindows 10へアップグレードして、市販・レンタルをパソコンで再生したいが、 Windows DVD プレイヤーエラーが出て、「ビデオタイプがサポートされていない、またはファイルパスが無効です」というメッセージが表示されDVDが再生できなくなった。Windows 7パソコンで試してみたが、問題なくうまく再生できた。では、Windows10ビデオタイプがサポートされない理由は?この問題をどうやって解決できるか?次はWindows 10 DVD 認識しない・再生できない場合いくつかの対策を紹介する。

ビデオタイプがサポートしないWindows10 DVD再生できないの対処法まとめ:

1、:トラブルシューティング ツールで診断を行う:
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4027498/windows-run-the-troubleshooter-for-windows-apps 

「エラー:ビデオタイプがサポートされていない、またはファイルパスが無効です。」と出てきて、Windows10 DVD再生できない場合、固有のトラブルという可能性もありそうなので、上記のURLをクリックしてトラブルシューティング ツールで診断を行ってみてください。 

2、:アプリをリセット: 
[設定] → [アプリ] → [アプリと機能] → Windows DVD プレーヤーを選択 → [詳細オプション] → [リセット] の順にクリックして、アプリのリセットを行うと、Windows10でファイルパスが無効 DVD再生できない問題が解決するケースがある。

3、DVDをWindows10で再生できる動画ファイルへ変換: 

上記の方法を試してみたが、結局Windows 10 DVD 認識しない。そんな時、元DVDの形式がWindows DVD プレイヤーで再生できない可能性がある。そんな時、おすすめの解決方法はDVDをWindows DVD プレイヤーで再生できる形式へ変換すればいい。 

DVDを変換する手順を見る>>

  


Posted by mosquitopax at 11:47Comments(1)DVDコピーWindows 10

2017年05月26日

Windows 10でDVDをiPhoneに取り込む一番簡単な方法おすすめ

自分で購入したDVD、レンタル店で借りたDVDそして自作DVDの内容をパソコンでよりiPhoneで鑑賞したいと思っている人が多いでしょう。特に新発売のiPhone 7/7 PlusのRetina HDディスプレイは、現在のデジタル映画と同じ色空間を使っているから、スマートフォンで見ているとは思えないほどクオリティーが高いし、持ち運びもとても便利だから、DVDをiPhoneに変換できれば、電車や飛行機などの移動時間中にDVD動画を観る事も可能になるわけだ。 しかし、「どうやって Windows 10でDVDをiPhoneに取り込むことができるのか?」「できるだけiPhoneにDVDを取り込む方法を簡単に説明していただければ幸い」ような質問をする人は多い。

【記事全文はこちらへ】 

Windows 10でDVDをiPhoneに取り込む方法を紹介

DVDをiPhoneに変換するポイントは、DVDをiPhoneで見られる形式に変換すること。iPhoneで動画を見るには、DVD動画の形式をMP4に変換するほうがいい。そしてDVDを変換するために専門敵なソフトを使う必要があり、今DVDや動画をiPhoneで見られる形式に変換してくれるソフトは色々ある。しかし、その中ではWindows 10でうまく動作できるものはそれほど多くはない状況かと思う。「hand brake というソフトを使い試しましたがノイズ??のようなものが発生して画面が乱れ、全く使い物になりませんでした。原因はなんでしょうか。」「DVDfabを即買いました。そしてDVDを入れても読み込んでくれません。なにが悪いか分かりません。」… 

Windows 10でDVDをiPhoneへ変換できない理由として考えられるものは次の通り。

1、お使いのソフトはWindows 10に対応できない:Windows 10 アップグレード後、Windows 7や8.1で利用できるアプリのほとんどがそのまま使えるが、バージョンの古いアプリや周辺機器の付属ソフトが使えなくなってしまうこともある。

2、お使いのソフトはDVDのコピープロテクトを解除できない:無断複製を防止するため、今ほとんどのDVDはコピーガードが付いていてコピーできない。コピーガードの種類は、CSS/容量偽装/DRM/ARccOS/Disney X-project DRMなどいろいろあり、どれもこれも解除しにくくなりつつある。

Windows 10でDVDをiPhoneに取り込むことができないのは、正しいソフトに見つからないからだ。というわけで、今回はWindows 10でiPhoneにDVDを取り込む方法方法について、詳しくお伝えする。

Windows 10でDVDをiPhoneに取り込むのは超簡単!

WinX DVD Ripper Platinum:手軽にWin10でDVDをコピーして、高画質のDVD動画をiPhoneだけでなく、Xperia、HTC、富士通、AQUOSなどでも楽しめる!

winfree.png  macfree.png

WinX DVD Ripper Platinumでただの4ステップで簡単にDVD動画をiPhoneへ取り込める。Windows 10で、ディズニーDVD、パラマウントDVD、ワーナーDVD、東映DVD、東宝DVD、moodyzDVDなどのような今発売しているすべてのDVDをコピーしてiPhoneで再生できる形式へ変換できる。そして、マルチコアCPUによって,DVD変換速度がほかの市販ソフトより3-5倍も速い、数分だけで長時間のDVD動画を高品質に変換することできる。

続きを読む>>

  


Posted by mosquitopax at 11:47Comments(0)Windows 10

2017年03月27日

Windows 10でレンタルDVDをコピーする方法おすすめ(Windows 8.1/8/7/XPにも適用)

面倒くさいからレンタルDVDをコピーしよう!

今動画配信サービスはだんだんと広まってきて、ネットで映画を見ることが便利になる。それにしても、ブルーレイが1080pのフルHD画質で非常にキレイな画質で見ることができることに対し、 動画配信サービスのほとんどが、720pのHD画質が限界になっているから、「DMM」、「TSUTAYA」、「ゲオ」などのレンタル屋からDVDをレンタルして鑑賞することが依然として主流だ。しかも、今レンタルDVDの料金もごく安くなったから、ついに好きなDVDをたくさん借りた。

一方、レンタルDVDのデメリットとして、なんと言っても貸出中や返却で手間がかかることだ。家でDVDを見るために、店舗へ借りてくる必要があるし、返却日になったら再度店舗やその他返却可能なコンビニなどへ出向かなければならない。だから、レンタルDVDをコピーしてパソコンに保存しておけば、何度もレンタル屋へ足を運ぶ必要がない。

【元記事はこちらへ>>】 

Windows 10でレンタルDVDをコピーする方法は?

2015年から登場したWindows 10が、いろいろな新機能が追加されたから、次々とWindows 7や8.1からWindows 10へアップグレードを実施している方が増えている。Windows 10へアップデートその便利さの反対側に、一つの問題がある。それはWindows 7や8.1でほとんどがそのまま使えるアプリ(ソフト)が、Windows 10で動かなくなってしまった。その中には、レンタルDVDコピーソフトも含まれている。ご周知のように、不正コピー・複製物を防止するために、ほとんどのレンタルDVDや市販DVDがコピーガードで保護されている。Windows 10でレンタルDVDをコピーしたいなら、必ずそのコピーガードを処理しなければならなら、こんなときDVDコピーソフトを使う必要がある。しかし、Windows 10の特性で多くのコピーソフトが効かなくなった。ーー「Windows 10レンタルDVDコピー方法について質問です。以前はWindows 7を使っていましたが、新しく8.1のものに買い換えました。新しいパソコンにDVD shrink とIMGburnをインストールました。しかし、DVD shrinkがエラーのため使えません。同じソフトなのに、古いパソコンでは何の問題もなくコピーできますが、新しいパソコンではエラーになるのがなぜなのかわからなくて困っています。別の方法を知っているかた、ご教示ください。」と悩んでいる人が多い。 

確かに、Windows XP、Windows 7、Windows 8/8.1の頃にDVD ShrinkやDVD DecrypterなどがレンタルDVDをコピーできるのも事実だが、2004年か2005年に開発終了したものだから、最新のWindows 10とあまり相性がよくないから、もちろんWindows 10でレンタルDVDを保存することができないと決まっている。おまけに、近年の新しいコピーガードも対応し難いし、DVD ShrinkやDVD DecrypterがWindows 10でうまく動作できるにしても、最新レンタルDVDコピーガードを解除することもできない。

最適なWindows 10レンタルDVDコピーソフトおすすめ

DVD Shrink、DVD Decrypter、Handbrakeの代わりに、このWindows 10レンタルDVDコピーソフトWinX DVD Ripper Platinumゲオ、TSUTAYA、DMM、楽天、AmazonなどのレンタルDVDに全部対応し、これらDVDのコピーガード(DVD CSS,リージョンコード, RCE, ソニーArccOS, UOPs, Disney X-project DRMなど)には特に強力で簡単に回避でき、レンタルDVDをMP4, AVI, H.264, MPEG, WMV, MOV, FLVとM2TSなどの汎用動画形式へ変換可能。Windows XP/Vista/7/8/8.1/10全部対応しているから、Windows 10でレンタルDVDをコピーするには非常に便利なツールだ。ハードウェアエンコードにより、あっという間にWindows 10でレンタルDVDを保存することが完成できる。 

なかなか高機能なWindows 10レンタルDVDコピーソフトだが、その動作手順は非常に簡単。次はレンタルDVDコピーWindows 10での手順を紹介する。

winfree.png  macfree.png 

Windows 10でレンタルDVDをコピーする手順

まずは上記のダウンロードボタンをクリックしてこのWindows10 レンタルDVDコピーソフトWinX DVD Ripper Platinumをフリーダウンロードしてインストールしておいてください。(ソフトを起動した後、「」アイコンから言語も選択できる)。MacユーザーはWinX DVD Ripper for Mac(http://www.winxdvd.com/dvd-ripper-for-mac/index-jp.htm)をダウンロードしてください。

下記のようにすれば、きちんとWindows10でレンタルDVDを保存できる。

drp-yz-0525-01.jpg 

ステップ1. DVDをドライブに入れた後、WinX DVD Ripper Platinumを立ち上げてください。「DVDディスク」ボタンを通してDVDをソフトに入力。
ヒント:DVDのほか、ISOイメージとDVDフォルダの入力方式も用意しているので、ご自分のニーズによって入力形式を選択してください。

ステップ2.DVDをソフトに追加した後、ソフトは自動的にDVDコンテンツから正しいタイトルを検出できるから、画面が切り替わったら、ご要望の形式を選択してください。選択して後「完了」ボタンを押してください。

ステップ3. 「参照」ボタンを押し、保存先を選択した後、「RUN」ボタンをクリックするとWindows 10でレンタルDVDをコピーすることがスタート! 

上記のようにすれば、簡単にWindows 10でレンタルDVDを保存することができた!そしてパソコンに保存した内容をiPhone,iPad,iPod,Xperia,Galaxy,Huaweiなどの携帯デバイスへ保存することもできる。もしコピーした内容をDVDに書き込んで保存したいなら、WinX DVD Author を使ってください。 

WinX DVD Authorで動画をDVDに書き込む手順を続き読む>>

  


Posted by mosquitopax at 11:55Comments(0)DVDコピーWindows 10

2016年10月20日

iPhoneファイル管理 Windows 10必携ツールおすすめ

iphone用のファイル管理マネージャーについて教えてください。Windows 10パソコンです。既存のiphoneデータ(写真や、他のアプリデータなど)をこのデバイスに移すための良いファイル管理マネージャーが見つかりません。評判がよいアプリを落としても、dropboxなどとの連携はあっても、PCのファイラーのように中身が見えません。PCのファイラーのように、内部ファイルと外部接続のファイルを簡単に管理できるアプリはないものなのでしょうか?

元記事を読む>> 

iPhone 6/6 Plus/6s/6s Plus/7/7 Plusの保存している写真、動画、音楽などのデータをWindows 10で気軽に管理したいんですか?16GBのiPhoneを使っていたら、いつの間にかiPhoneのストレージ容量がいっぱいになって、iPhone本体の動作が遅くなったほか、「ストレージの空き領域がありません」というメッセージが表示され、写真を撮るとか、オンラインで動画を見るなど多くのアプリが利用できなくなってしまって、とても不便です。

iPhoneのストレージ容量を解消、またiphoneデータをWindows 10パソコンへ転送して保存したいです。そういう場合、専門的なWindows 10 iPhoneファイルマネージャーがあれば便利になります。iTunesはiOSデバイスのデータ管理ツールとして、Windows 10でiPhoneファイルを管理するとき、多くユーザーに使われています。しかしiTunes iPhone認識したい、iTunes iPhoneデータ同期できない、iTunes使いにくいなどの不具合は次から次へと報告されています。iTunesなんてもう飽きれました!次はiTunesのかわりとして使えるWindows 10 iPhoneファイルマネージャーを紹介します。とても簡単なので、ぜひ試してみてください。

iPhoneファイル管理Windows 10用ツール:WinX MediaTrans

対応OS:Windows10/8/7/Vista        日本語対応:◎ 
対応端末:iPhone, iPad,iPod(iOS7 とそれ以降のバージョンがサポート)

WinX MediaTransは、ネットに接続しなくても、iPhoneとパソコンの間で写真、音楽、ビデオ、ドキュメントファイルなどを便利に管理・転送できるiPhoneバックアップアプリです。iTunesから購入された音楽であろう、PCで保存している多彩なビデオであろう、WinX MediaTransを使えば、勝手気ままにiPhoneに追加される可能です。一方、ワンクリックだけで写真や曲、ビデオなどのiPhoneデータをパソコンに移行できて、デバイスのストレージ空き容量も増やして確保できます。また強力なハードウェアアクセラレーション搭載で、16分で7000曲をiPhoneバックアップできて、20秒で1000枚の写真も気楽に転送が可能。一方、iPhone をUSBメモリ化機能や音楽削除、ID3タグ情報編集、ビデオ変換など多種多様な機能を備えて、初心者が色々重複しなくても、iPhoneファイルを一度に管理できます。パソコン初心者から上級者まで幅広くおすすめ!

downwin.png   downmac.png

次はこのWindows 10 iPhoneファイルマネージャーを使ってiPhone Windows 10ファイル共有方法を紹介します。 

Windows 10でiPhoneファイル管理する手順:

iPhoneデータ移行Windows 10(iPhoneファイルをWindows 10へ転送):

mt-yz-0720-02.jpg

iPhoneデータ移行Windows 10(iPhoneファイルをWindows 10へ転送):

ステップ1: iPhone写真をパソコンに取り込みソフト WinX MediaTrans ダウンロード&インストールしてください。

ステップ2:USBケーブルて、お使いのiPhoneをパソコンに接続してください。iOSデバイスを初めてパソコンに接続する場合、「このコンピューターを信頼しますか」というメッセージが表示されますから、「信頼」をクリックしてください。 

ステップ3:WinX MediaTransを立ち上げます。メイン画面にある「写真転送」/「音楽管理」/「ビデオ」(自分のニーズによって選択)ボタンをクリックして、WinX MediaTrans写真/音楽/動画転送画面に入ります。 iPhoneに保存されているファイルの一覧も表示されます。

ステップ4:パソコンに取り込みたいiPhoneの写真/音楽/動画を選択します。 

ステップ5:画面上部には「エクスポート」を押すと、iPhoneファイルをWindows 10に保存することができます。

iPhoneデータ移行Windows 10(Windows 10ファイルをiPhoneへインポート):

mt-yz-0928-02.jpg

 

ステップ1: WinX MediaTrans ダウンロード&インストールしてください。

ステップ2:USBケーブルて、お使いのiPhoneをパソコンに接続してください。iOSデバイスを初めてパソコンに接続する場合、「このコンピューターを信頼しますか」というメッセージが表示されますから、「信頼」をクリックしてください。 

ステップ3:WinX MediaTransを立ち上げます。メイン画面にある「写真転送」/「音楽管理」/「ビデオ」(自分のニーズによって選択)ボタンをクリックして、WinX MediaTrans写真/音楽/動画転送画面に入ります。 

ステップ4:iPhoneに音楽・動画を入れる場合は「音楽追加」をクリックして、パソコンのWindowsが開くので、取り込みたい曲/動画などを選択します。 

ステップ5:画面の右下にある「同期」ボタンをクリックしてください。iPhone未対応の音楽ファイルがあるなら、まずは自動変換を実行します。完了後は曲をパソコンからiPhoneに追加し始めます。「インポート完了」のメッセージが出てきたら、iPhoneに音楽/動画の追加が完了しました。

Windows 10iPhoneデータ管理についての情報をもっと見る↓↓↓

https://www.winxdvd.com/easy-iphone-files-manager-for-windows10.htm 

  


Posted by mosquitopax at 18:54Comments(0)Windows 10AppleiPhone

2016年06月06日

Surface Phone最新情報まとめ!Surface Phone発売日・スペック・価格などはどうなるか?

Microsoftの最新スマホーー「Surface Phone」ついに出世?

前から米マイクロソフトは次世代モバイルーー「Surface Phone」の開発が噂されているが、マイクロソフト情報に得意の「Windows Central」によると、「Surface Phone」は2017年3月か4月に発表されるといわれている。マイクロソフトといえばWindowsやOfficeでお馴染みのコンピューター技術会社であるが、実はマイクロソフトはスマホ端末の開発も行っている。しかし、この前のLumiaやWindows Phoneを使う人も多いが、iPhoneやAndroidに対抗できる程度ではない。そしてSurface Phone最新情報によると、iPhoneを超えるSurface Phone価格は10万円程度である。では、Surface Phoneスペックはどうなるか?iPhoneそしてAndroidスマホと比べどこが違うのか?次は今までのSurface Phone最新情報をまとめてみる。Surface PhoneスペックやSurface Phoneデザイン、Surface Phone価格、そしてサーフェスフォン日本発売日などの詳細を届ける。Surface Phoneに機種変更前にぜひ本文をチェックして!

【元記事を読む】

Surface Phone最新情報:Surface Phone特徴は?

「Continuum」機能

Surface Phone最新情報

Surface Phone最新情報によると、Surface Phoneは「Continuum」機能を搭載している。ContinuumとはWindowsスマホを外部ディスプレーと接続してパソコンのような画面で使える機能、外出中はスマホとして使い、オフィスや自宅ではパソコン のように使うことができる。Continuum(コンティニュアム)という機能はスペックの高いCPUとメモリを搭載していない安いWindowsフォンではだめだが、高機能なSurface Phoneで実現できる。普段はスマートフォンとして使っているが、オフィスや家庭ではモニタとキーボードを接続してパソコンとして使うこともできる。写真も中身も全て1台で済むから、メールを再読み込みしたり、スマホとPCとの同期がいらない。つまりここにきて スマートフォンでもあり、PCでもあるというシームレスな環境ができる。家用のパソコンは不要になっり、パソコンの買い換えも不要。

最高峰のセキュリティ性能

この前FBI、iPhoneロック解除に成功したと発表した。今までもっとも安全性の高いiPhoneだが、iCloudがハッキングにあい、アメリカの女優のヌード写真が流出し、拡散して問題になってしまった。今度のiPhoneロック解除事件に加え、iPhoneのセキュリティ問題は深刻になってしまう。そして今回のSurface PhoneはWindows Phoneの中では最上級のブランドとなるつもり、世界で「最も安全」で「最高の生産性」を持つスマートフォンを目指しているから、ATOMプロセッサをMiracastを利用しているから、会社のパソコンを持ち出して紛失してしまった場合の危険性もLTE通信を装備しているモバイル環境であれば、管理システムやアンチウイルスに付帯するアンチセフト機能を用いることで、いとも簡単に遠隔消去することができる。

最新OS Windows 10 Mobileを搭載

Windows 10 Mobileの最大のメリットは、Windows 10搭載PCに近い環境をスマホで再現できる。2016年に入ってから「Windows Phoneは死んだのか」と噂され、マイクロソフトは、Windows 10 Mobileを見捨てたのかという議論もあるが、Windows環境との親和性の高さは他のOSにはない魅力だから、Windows 10 Mobileが不必要どころか、かえて不可欠なものとなる。Windows OSはiOSやAndroidに比べると、利用できるアプリの数にまだまだ圧倒的な差があることが事実であるが、Windows 10 Mobileでは、アプリケーションプラットフォームが「Universal Windows Platform(UWP)」として統一された。ドライバーなどが共通化しているため、ユーザーは様々なデバイスで同じアプリを共通のUIで利用できるようになった。これにより、アプリ開発者は一つのアプリをPC、スマホなど様々な環境に展開できる。また、マイクロソフトは「Bridge」の開発も行い、すでに存在する様々なアプリもWindows 10のプラットフォームに取り込み、Windows 10 Mobileスマホで利用できるようになる。

Surface Phone特徴をもっと見る>>

Surface Phone最新情報~Surface Phoneスペック一覧(Lumia 950との比較)

機種

Surface Phone

Lumia 950

ディスプレイ・サイズ

5.2インチ 
2560 x 1440ピクセル

5.2インチ
2560 x 1440ピクセル

CPU

Intel製/Snapdragon 830(未定)

Snapdragon 808
1.8GHz/6コア

OS

Windows 10 Mobile

Windows 10 Mobile

RAM

8GB

3GB

ストレージ

500GB

32GB

バッテリー容量

不明

3000mAh

指紋認証

不明

×

メインカメラ

2000万画素

2000万画素 4K撮影対応

フロントカメラ

800万画素

500万画素

外部ストレージ

不明

microSDスロット(最大200GB)

Microsoft Continuum


虹彩認証センサー


発売日

2016年10月/2017年4月(未定)

2015年11月

本体価格

約10万1000円

約6万6000円

Surface Phone発売日はいつ?

Surfaceのタブレットはここ最近ようやく認知し始め、Surface Phoneに期待している人も多い。マイクロソフトはLumiaに代わるSurface Phoneフラッグシップモデルとし、2016年度中、つまり今年10月に発売されるといわれているが、Windows Centralによると、Surface Phone発売日は予定より延期され、2017年の上旬になる。実際にサーフェスフォン日本発売日は2016年5月から6月頃にかけてのことになる見込みとのこと。

Surface Phone価格はiPhoneを超える?

この前同様にWindows 10 Mobileを搭載しているLumia 950は549ドル(約6万6000円)だが、Surface Phoneはかなりのハイスペック、高価格帯のスマホになる。今回のSurface Phoneはそれを超え、10万円も達し、iPhone 6sの128Gとほぼ同じとなる。性能も価格もWindows Phoneの中では最上級のブランドとなり、Surface PhoneはiPhone 6s/6s Plus、Xperia X Performanceそして発売されたばかりGalaxy S7に匹敵できると思う。

Surface Phone についてもっと詳しい情報↓↓↓

http://www.winxdvd.com/blog/easy-surface-phone-features-and-specs.htm

  


Posted by mosquitopax at 15:51Comments(0)Windows 10人気スマホ

2016年04月22日

Windows 10メディアプレーヤーで動画/音楽再生できない時の対処方法

Windows 10メディアプレーヤー使えない?!

windows10にアップグレードしてから今までウィンドウズメディアプレイヤーで再生できていたmp3ファイルやらwmaファイルが再生できなくなりました。『プレーヤーがそのファイルの種類をサポートしていないか、そのファイルの圧縮に使用したコーデックをサポートしていない可能性があります。』というメッセージが表示されます。



Windows 10へアップグレードしたの?2015年7月26日からWindows最強バージョンといえるWindows 10は前バージョンと比べいろいろ改善されたが、Windows 10へアップグレードしたユーザーの評価から見ると、Windows 10はまだたくさんの不具合がある。たとえば、Windows 10スタートメニュー 開かない、日本語入力ができなくなる、DVDドライブを認識しないことになってしまう。特にWindows 10の付属メディアプレイヤーーーWindows Media Playerで動画ファイルやユーチューブ動画再生するとき、動画が再生できない、動画は見れるのに音が出ないというケ不具合もある。Windows 3.1からWindowsの専用メディアプレーヤーとしてのWindows Media Playerはこの20年間いろいろ改善され、すでにMKVとFLACのようなファイルに対応できるようになったが、Windows 10でWindows Media Playerを使うとき、逆にWindows8.1/7で使う時と比べ多くの不具合が出てくる。


元記事を読む>>

Windows 10メディアプレーヤーーーWindows Media Player不具合一覧:


1、Windows 10メディアプレーヤーで動画、Youtube、 Huluなどの動画を再生するとき、音は出るが画面は真っ黒あるいは画面は出るが音は出ない場合が多い。


2、Windows 10 Windowsメディアプレーヤーの再生できる動画/音声ファイルが少ない。パソコンの保存しておく動画はWindows 7 Windowsメディアプレーヤーでうまく再生できるMP4、WMV、MTS、MP3、AVIなどはWindows 10で再生すると、『プレーヤーがそのファイルの種類をサポートしていないか、そのファイルの圧縮に使用したコーデックをサポートしていない可能性があります。』のようなメッセージが表示され、Windows 10 Windowsメディアプレーヤーで再生できなくなった。


3、Windows 10 Windowsメディアプレーヤーで動画ファイルが再生できていても、再生際カクカクとコマ送り、動画が遅くなってしまう。


上記のようなWindows 10のWindowsメディアプレーヤーで動画や音声を再生するときの不具合が多数報告されているが、どうすればいいか?その解決方法は?ネットでは「ほかのプレーヤーを試してみてください」「Windows 8.1/7へダウングレードすればいい」のような方法を考え出したが、次はメディアプレーヤーを変えず、順調にWindows 10で動画/音声を再生する方法を紹介する。


ヒント
【Windows 10評価】最強OS Windows10使用感想・メリット・不具合などレビュー詳細

Windows 10メディアプレーヤー使えない、Windows Media Playerエラーが出る場合の対策


Windows 10 Windows Media Playerで動画を順調に再生できない原因は手元の動画形式はWindows Media Playerのサポートしている形式ではないである。それなら、それら動画ファイルをWindows 10で再生できる形式へ変換すればいい。ここはネットでかなり人気のある動画変換ソフトーーWinX HD Video Converter Deluxeをオススメしたい!


WinX HD Video Converter Deluxeメリット


 動画の変換:370+ビデオ&オーディオコーデックを内蔵することによって、すべてのHD&SD&動画を完璧に変換し、Windows 10メディアプレイヤーデ再生できる。

 Windows 10に対応:Windows 98, NT, 2000, 2003, XP, Vista, Windows 7, Windows 8, Windows 10全部対応できるから、Windows 10でも順調に動画の変換を行える。

 動画を無料ダウンロード:Youtubeをはじめ、ニコニコ動画, GyaO!, FC2動画, Youku.Tudouのような300種類以上のサイトから動画を無料ダウンロードして、Windows 10 Windowsメディアプレーヤーで再生できる。

 動画をスマホで見る:簡単且つ高速にYouTubeから直接的にお好みの動画をスマホに入れることができる。

 インターフェースが簡潔で分かりやすい!初心者でも順調に短い時間で市販DVDをUSBに落とすことができます。 

関連記事:Windows 10 DVDダビングソフトおすすめ|手軽にWindows 10でDVDをコピー可能!

Windows 10メディアプレーヤーで再生できる形式へ動画を変換する手順

Windows 10 Windowsメディアプレーヤー

ステップ1WinX HD Video Converter Deluxeを起動し、左上側にある 「動画」ボタンをクリックして、変換したい動画ファイルを選択してから、動画をロードする。


ステップ
2出力プロファイルを選択。動画をロードした後、ソフトは自動的で出力形式の選択界面を表示できる。こういう順に:「General Profiles」「MP4動画」選択した後「Ok」をクリックしてください。自分のニーズによって、VOBファイルをほかのファイルへ変換したいなら、そのファイルを選択してください。


PS:ここで汎用性の高いMP4を例として説明したのだが、自分のニーズによってほかの動画出力動画ファイルを選択してもいい。


ステップ3、
保存先を選択。「参照」ボタンを通じて、ファイルを選んで変換した動画の保存先を選択。


ステップ4、
「RUN」ボタンをクリックし、Windows 10で動画の変換が始まる。


Windows 10メディアプレーヤーについてもっと詳しい情報>>

  


Posted by mosquitopax at 19:02Comments(0)音楽Windows 10

2015年11月17日

【無劣化】Windows 10でVOB再生できないの対処方法おすすめ

▼元記事を読む▼

http://www.winxdvd.com/upgrade-windows-10/easy-convert-vob-on-windows-10.htm

Windows 10でVOB再生できないならどうする?

皆さんこんな体験がある?友達などから借りてきたDVDをコピーしようと思い、パソコンの別のフォルダへDVD内のVOBファイルをコピーしたのが、どしても再生できなくなった。本当に困るでしょう。実はVOBは「Video Object File」 と呼ばれ, DVD-Video規格で使われる動画ファイル形式の一種で、(.vob)という拡張子を持っている。DVDドライブの付いたパソコンならば当然、DVDを観ることができるが、そのファイルをコピーしても普通はこのVOBファイル内の映像を観ることはできない場合も多い。とくに Windows 10へアップグレードしたあと、Windows 10が直接に対応できる動画形式が少ないので、Windows 10でVOB再生できない場合が多い。Windows 7までは、WMPで(DVD-video方式)も対応可であったが、8以降は、(DVD-video方式)も非対応となった。なので、Windows 10でDVDディスクにダビングする際に、同方式で記録すると生成されるVOBファイルの再生は不可であることも事実である。Windows 10でVOBを再生したい場合はどうする?ご心配はなく、次はWindows 10 VOB再生方法について詳しく解説してみる。

ヒント:VOBについての説明~VOBとは何ですか?

Windows 10でVOB再生できないの対処法~Windows 10でVOBを変換しよう!

そう、Windows 10でVOBを再生するために、VOBを変換しなければならない。Windows 10でVOBを変換することによって、ファイルの取り扱いはもっと簡単になり、たとえば各種プレーヤーで視聴することも可能になる!とくにMP4のサポートしている端末が一番多いから、VOBをMP4に変換できれば、Windows 10でVOBを再生できるだけでなく、それをお手持ちのiPhone 6s/6s Plus, Samsung Galaxy Note 5/S6 edge+, Xperia Z5/Z4、iPad air2/air、iPad mini4/3、iPad Pro、Microsoft (WP8, Surface, Xbox), Sony (PSP/PS4)などに取り込むこともできる。定番の動画変換フリーソフトを使ってWindows 10でVOBを変換してみたが、Windows 10をサポートしていないから、Windows 10でVOBを変換できない。また一部の変換ソフトVOBファイルのかかっているコピーガードを解除できないから、所詮VOBファイル再生できない。VOBの拡張子をMP4などに変換しても音声しか出ず、映像が出ないも時々発生する。VOB再生ソフトと自賛しているソフトが多いが、安全且つ最速でVOBを変換、しかもWindows 10でVOBを変換できるのが実に少ない。

ヒント:Windows10動画変換フリーソフト~ウィンドウズ10 ビデオ変換の小技

Windows 10でVOBを変換できるソフトある?

オススメの最強のWindows 10 VOB変換ソフト:
無劣化・高速にWindows 10でVOBを変換できる。

VOBファイル再生できないWindows 10 VOB再生方法

Windows 10でVOB再生できない最適なソリューション: WinX HD Video Converter Deluxe登場!

windows10へ無料アップグレードした後、大体のVOB変換ソフトがwindows10と不具合が発生するから使えなくなるから、使いやすいWindows10用動画変換ソフトが必要になる。ここでWinX HD Video Converter Deluxeと言うソフトを強くお勧め!このソフトは320種類のビデオコーデック&50種類のオーディオコーデックを内蔵しているから、高速かつ高品質にWindows 10でVOBをあらゆるHD動画ファイル通常動画ファイルへ変換し、VOBファイル再生できない問題は簡単に解決できる。そのほか、動画ファイルの相互変
換: AVIをMP4に、MKVをAVIに, MKVをMP4, HEVC/H.265などに変換も簡単。旅行中暇な時間好きな動画を鑑賞したい?WinX HD Video Converter Deluxeは全ての動画とお手持ちのデバイスに互換性を確保し、VOB動画をiPhone 6s/6s Plus, Samsung Galaxy Note 5/S6 edge+, Xperia Z5/Z4、iPad air2/air、iPad mini4/3などに取り込む。いつ、どこでも好きな動画を鑑賞できる。Windows 10
VOB再生方法を探してい方はぜひ見逃さないでくださいね。

Windows 10でVOB再生できないに付いてもっと詳しい情報>>

関連記事:

Windows 10でDVDをaviに変換

Windows10でAVIをMP4に変換

Windows10でWMVをMP4に変換

Windows10でDVDをFLVに変換

Windows10でMP4をMP3に変換

Windows 10 DVDダビングソフトおすすめ   


Posted by mosquitopax at 11:30Comments(0)Windows 10

2015年08月24日

Windows10でDVDをFLVに変換~Windows10でDVD変換小技

▼元記事を読む▼

http://www.winxdvd.com/upgrade-windows-10/easy-convert-dvd-to-flv-for-windows10.htm

 Windows10でDVDをFLVに変換したい

FLV というのはAdobe Flashが標準で対応している動画のファイル形式である。また、その動画ファイルの拡張子(.flv)。YouTube、ニコニコ動画、Google Video 、Huluなどの動画サイトの共通点はFlashを使用したインターフェイスと、動画にFLV、バックボーンにFlash Media Serverという構成を取っている。そして、これらのサイトを観覧するために必要なものはFlash Playerだけということにも気がつくと思う。特にアニメや音楽が好きな人に対しては、Windows10でDVDをFLVに変換し、Flash Playerでビデオを再生するのはとてもすばらしい体験になる。また、dvdをYouTubeにアップロードし、遠距離の友達と共有するため、FLV 形式の動画が必要である。だからFLVは今一番人気のあるファイル形式となってきた。

 最近Windows10への無料アップグレードが話題となっているから、Windows10への無料アップグレードして、Windows10を体験したいユーザーが少なくないでしょう。Windows10でDVDを再生する、あるいはWindows10でDVDをYouTubeにアップロードするのが当然なこと。実はDVDコレクターにとって、何よりも重要なのはDVDの保存である。しかし、DVDが再生する際に、傷が出ていて、だんだん再生できない場合も少なくない。再生しないと何の意味もないでしょう。DVDを鑑賞したい、しかもDVDを永久的に保存したい、この二つの願望をかないたいなら、DVDをYouTubeにアップロードするだけでいい。ほかのユーザー、友達と課かち合うできるだけではなくて、好きなDVDを鑑賞したい場合はYouTubeで見るのも便利。だから、Windows10でDVDをFLVに変換したい人がだんだん増えている。DVD FLVに変換したいなら、Windows10 DVD FLV変換ソフトが必要。

DVDをFLV形式に無料変換したい!

必要なDVD変換ソフト--WinX DVD Ripper Platinum.

 Windows10 DVD変換ソフト

Windows10でDVDをFLVに変換できない!

Windows10はWindows 8/ 8.1よりはるかに優れたOSと言われているが、Window 10の欠点に対しても油断できない。たとえば、Windows10音が出ない、DVD動画再生機能が備えない、Windows10でスタートメニューが表示されないなど。そしてDVD書き込み/コピーにもサポートしない。Windows10でDVDをFLVに変換したい場合、windows10へ無料アップグレードすることでDVD変換ソフトに不具合が発生する可能性があるから失敗した。

どうしてもWindows10でDVDをFLVに変換したい!今市場で広く利用されているDVD変換ソフトDVD Shrink,DVD Decrypterなどを使ってみたが、結局Windows10でDVDをFLVに変換できない。なぜだろう?実はDVD ShrinkとDVDDecrypterは数年前に開発終了なソフトだから、Windows10で使えないのも当然がことでしょう。しかも、いま不正コピーを防ぐために、ほとんどのDVDがコピーガードをかかっている。CSS,リージョンコード, ソニーARccOS, Disney X-project DRM,UOPs,容量偽装などのコピーガード一層頑固になって、普通のDVD変換ソフトが対応できない場合が多い。

 【Windows 10評価】最強OS Windows10使用感想・メリット・不具合などレビュー詳細

Windows10でDVDをFLVに変換できない対処法~WinX DVD Ripper Platinumご紹介!

コピーガードを解除するために、いいDVD変換ソフトが必要、しかもこのそふとはWindows10と不具合が発生しない。ならば、WinX DVD Ripper Platinumは一番いい選択である。今市場で一番人気のあるDVD変換ソフトとして、WinX DVD Ripper PlatinumはDVD CSS,リージョンコード, ソニーARccOS, Disney X-project DRM, UOPsなど全部簡単に解除できる。また、豊富な機能が備えるDVDを動画に変換するソフトとして、手軽にWindows10でDVDをFLVに変換できる以外、DVDをAVI (DivX/Xvid), MP4, MPEG, WMV, AVC, TS/MTS/M2TSと他のPC通常動画ファイルに変換、DVDをMac用のMOVとM4Vファイルに変換することもできる。そして、マルチコアCPUによって,DVD変換速度がほかの市販ソフトより3-5倍も速い、数分だけで長時間の映画を高品質に変換することでる。

Windows10でDVDをFLVに変換する手順

事前にこのWindows10 DVD FLV変換ソフトWinX DVD Ripper Platinumをダウンロードしてインストールしてください。Macユーザー様の便利ため、Mac向けのWinX DVD Ripper for Macもある。

ステップ1. 変換したいDVDディスクをドライブに入れて、WinX DVD Ripper Platinumを起動して、DVDをソフトに入力する。「?」をクリックし、インターフェースの言語を日本語に設定する。「DVDディスク」ボタンを通してDVDを入力する。 ヒント:ユーザーのニーズに応じて、ISOイメージDVDフォルダの入力方式も用意しているので、必要によって入力形式を選択してください。

ステップ2.DVDを入力した後、ソフトは自動的で出力形式の選択界面を表示できる。こういう順に:「YouTube動画」「FLV」選択した後「Ok」をクリックしてください。
ヒント:「低品質高品質」で画質が調整できる(高品質なら、時間がちょっと長くなる)

ステップ3.保存先を選択。「参照」ボタンを通じて、ファイルを選んで変換されたビデオを保存する。

ステップ4. 「RUN」ボタンをクリックし、Windows10でDVDをFLVに変換し始める。

【最大50%OFF】WinX DVD Ripper Platinum超特価セール~2015 GW特集

 こうすれば、Windows10でDVDをFLVに変換できる。そして、WinX DVD Ripper PlatinumはDVDをスマホに取り込むこともできる。旅行中、電車中、いつどこでもDVDを鑑賞できる。また、WinX DVD Ripper Platinumは様々な機能が付き、例えば、DVDの編集とか、柔軟な個人設定とか、ユーザーのご要望を満足し、ユーザーの皆さんに失望させないように
する。

 Windows10でDVDをFLVに変換 DVDをFLVに変換

  


Posted by mosquitopax at 18:27Comments(0)Windows 10