2016年11月14日

Galaxy S8とGalaxy S7の違いを比較:最新スマホGalaxy S8はどこがどう進化した?

Galaxy S8とGalaxy S7の違いは?Galaxy S8発売まで待つべきか?

先代のGalaxy S6シリーズでバッテリーの持ちが悪い、異常発熱など課題を解決した上、SDカードスロットの復活、防水・防塵にも対応しているGalaxy S7シリーズの売れ行きは好調で、韓国で大人気だけでなく、米国ではiPhone 6sシリーズよりもGalaxy S7シリーズの販売シェアが上回るようになっています。一方、8月発売されたばかりのSamsungのフラッグシップ端末Galaxy Note 7は、間断なく爆発事故が起きて、リコール後も発火事件を起こし続けています。そしてNote 7の爆発事件に続く、Galaxy S7 edgeにも、海外では発火が報告されています。サムスンのスマホは全世界で一時人気低迷しています。

こんな状況で、Galaxy S8はどうなっていくのか?サムスンは次のGalaxy S8で失地回復を遂げることができるのか?Note 7やGalaxy S7ちょっとガッカリですが、そのおかげでGalaxy S8への期待感もだんだん上がってきます。そしてGalaxy S7は発売されて半年も経っていませんが、もう次期モデルGalaxy S8に関する噂が流れています。次はギャラクシーS8最新情報(Galaxy S8発売日、スペック、価格など)をまとめて、Galaxy S8とGalaxy S7を比較してみます。機種変更を考えている方、Galaxy S8とGalaxy S7の違いがわからない方、ぜひ本文をチェックしてください。必ず皆さんが知りたい情報がみつかるはずです!

元記事:https://www.winxdvd.com/smartphone-mania/easy-galaxy-s8-vs-galaxy-s7.htm

Galaxy S8とGalaxy S7の違い:デザイン、スペックからGalaxy S8とGalaxy S7を比較しよう!

Galaxy S8とGalaxy S7比較(その1) :ディスプレイ

2016(MWC2016)」において発表されたGalaxy S7ディスプレイサイズと解像度はGalaxy Sと変わらず、依然として5.1インチで1,440×2,560ピクセルです。しかし、そのディスプレイは液晶ではなく、SUPER AMOLEDで極めて発色がよくコントラストが高いのがGalaxy S7の特徴です。それに対して、今後ますます市場の拡大が見込まれるVR(バーチャルリアリティ)のために、Galaxy S8のディスプレイは5.7インチで、解像度は3840×2160(4K解像度)になる見込みです。この3840×2160解像度のディスプレイでは、VR対応のため、青色光が現在のAMOLEDでの32%から6%に減少、さらに目に優しいディスプレイになります。Galaxy S7サイズは142.4*69.6*7.9mmで、それに対してGalaxy S8は145*72*6mmになるそうです。またギャラクシーS8最新情報によると、S8ケース素材はGALAXY S7とS7 EDGEに取り入れられたメタル/グラスがそのまま採用されます。

Samsung Galaxy S7対Galaxy S6比較:ギャラクシーS7とS6の違いはどこにあるか?

Galaxy S8とGalaxy S7比較(その2) :カメラ

galaxy-s8-dual-camera.jpg

Galaxy S7の画素数は1200万画素は減っていましたが、ギャラクシーS7カメラは史上初の「デュアルピクセル」イメージセンサーを搭載したから、ピント合せがiPhone 6sよりもっと高速で、暗所でカメラを起動しても明るい写真が撮影可能。レンズはf/1.7(Galaxy S6はf/1.9)と明るいレンズで光学式手ぶれ補正に対応できます。センサーの受光素子の面積は56%大きくなって感度が向上しています。そしてこれまでのギャラクシーS8最新情報では、Galaxy S8ではiPhone 7 Plus同様にデュアルカメラになることが噂されています。Galaxy S8 では、リアカメラに 1,200 万画素と 1,300 万画素のデュアルカメラを採用しているそうです。なぜ画素数が統一されていないのかには触れていませんが、Samsung 製イメージセンサーには S5K2L2 が使用されているそうです。Sony 製イメージセンサーモデルもあるとされています。

2016人気カメラアプリおすすめ~iPhone、Androidともに対応!

Galaxy S8とGalaxy S7比較(その3) :Galaxy S8にてAIアシスタントを搭載

ai.png 

この前、Samsungは人工知能のスタートアップViv Labsを買収していましや。Viv LabsはAppleのAIアシスタントSiriの開発者が手がけていたものです。だから、Samsungが次期フラッグシップ端末Galaxy S8にて、「Siri」超え目指す人工知能アシスタント機能を搭載する予定だと言われています。この点からGalaxy S8 S7比較すると、まさにGalaxy S8の完勝です!AIアシスタントはGalaxy S8に搭載するほか、家電やウエアラブル機器にも搭載する計画だそうです。

Galaxy S8とGalaxy S7比較(その5) :OSとCPU

前代のGalaxy S7の搭載しているOSはAndroid 6.0ですが、Galaxy S8はAndroid 7.0 を搭載することになります。Galaxy S8の音量とマナーモード、アラートの操作、そして安定性と動作が大幅に改善され、若干軽快になります。

Galaxy S7 / S7 edge にはプロセッサ別に Exynos 8890 版と Snapdragon 820 版があります。Snapdragon 820は、 810の発熱問題を解決できるほか、「SoC全体で最適化を行ない、パフォーマンスを上げながら、消費電力を下げられるようにしている」(クアルコム関係者)のがSnapdragon 820の特徴です。バッテリー持ち比較、Exynos 8890版はSnapdragon 820の1.5倍以上であることが判明しました。そしてギャラクシーS8最新情報によると、ギャラクシーS8は未発表のExynos 8895チップセットが搭載する可能性が高いです。Exynos 8895で ARM の新 GPU「Mali-G71」が使用されるとの噂が伝えられました。Mali-G71 は、ARM の新しい Bifrost アーキテクチャーを採用したモバイル GPU で、Galaxy S7 に搭載された Exynos 8890 の Mali-T880MP12 GPU に比べて 1.8 倍の性能を発揮するとされており、特に 4K 再生や VR 映像の描画性能が強化されていると言われています。 

Galaxy S8とGalaxy S7の違い:スパック一覧

Galaxy S7 スペック詳細:

mt-www-1108-03.jpg 

・ディスプレイ・サイズ:5.1インチ、69.5×142.5×7.9 ~ 8.7mm(152g)

・カラー:ホワイトパール、ブルートパーズ、ブラックサファイア、ゴールドプラチナ

・OS:Android 6.0

・CPU:Snapdragon 820/Exynos 8890

・メモリ:4GB

・ROM:32GB/64GB

・バッテリ:3000 mAh

・カメラ:メインカメラ : 約1200万画素、F値1.7 デュアルピクセルセンサー OIS対応 インカメラ : 500万画素

・防水・防塵・指紋認証: 

Galaxy S8 スペック詳細:

mt-www-1108-04.jpg 

・ディスプレイ・サイズ:5.7インチ HD(2160 x 3840px)/145 × 72 × 6 mm(142g)

・カラー:ホワイトパール、ブルートパーズ、ブラックサファイア、ゴールドプラチナ

・OS:Android 7.0

・CPU:Exynos 8895

・メモリ:6GB

・ストレージ:32GB

・バッテリ:4200mAh

・カメラ:カメラ:メインカメラ : 1200万画素 x 2 インカメラ : 500万画素

・防水・防塵・指紋認証: 

Galaxy S8とGalaxy S7の違い:発売日と価格

 

Galaxy S8 S7比較:発売日

バルセロナ(現地時間2月21日)で開催されるMobile World Congress 2016の会期前日のプレスカンファレンスにおいて、サムスンは最新のフ「Galaxy S7 edge」と「Galaxy S7」を発表ました。そして2016年5月19日でめでたくドコモとauからGalaxy S7 edgeの販売が開始されました。Galaxy S8発売日について、note 7の不振でGalaxy S8は当初の予定より2~3カ月前倒するうわさもあるが、ギャラクシーS8最新情報ではギャラクシーシリーズ年間一度の規律を変えなくて、依然として2016年にGalaxy S8を発表すると伝われています。つまり、2017年のMobile World Congress (MWC)期間でGalaxy S8は発表されます。Galaxy S8発売日は2017年4月か5月になります。 

Galaxy S8 S7比較:価格

Galaxy S7/S7 edge価格が割安になりS6よりも10%低く設定7万円~9万円ぐらいで、Galaxy S8価格はまだ公開されていませんが、Galaxy S7より少し価格が高いと思います。Galaxy S8最新情報が入ったらすぐ更新いたします。

Galaxy S8とGalaxy S7の違いについてもっと詳しい情報を見る↓↓↓

https://www.winxdvd.com/smartphone-mania/easy-galaxy-s8-vs-galaxy-s7.htm 

  


Posted by mosquitopax at 12:55Comments(0)Samsung

2016年03月14日

Galaxy S7とXperia X PerformanceとiPhone 7比較:2016最強スマホはどれ?

▼元記事▼

http://www.winxdvd.com/blog/easy-galaxy-s7-vs-xperia-x-performance-vs-iphone7.htm 

Galaxy S7とXperia X PerformanceとiPhone 7比較:あなたはどれを選ぶ?

2月22日スペイン・バルセロナにおいで開催したMobile World Congress 2016でスマートフォン新製品が続々と発表された。そして今回のMWCで、サムスンは噂の通りに、前から注目された5.1インチのGalaxy S7と両側面湾曲画面の5.5インチのGalaxy S7 edgeこの2機種を発表した。それに対して、iPhone Galaxy と並ぶ、世界中で高人気を持っているソニーXperiaは予想通りにXperia Zシリーズの次期モデル Xperia Z6を発表する代わりに、新ラインナップ Xperia Xシリーズを発表した。そして日本で発売されるのがXperia Xシリーズ最上位のXperia X Performanceしかない。では、新しい機種へ買い換えたい方はGalaxy S7とXperia X Performanceどっちを選ぶべきか決まったの?おまけに、世界中で最も広く使われているアップル製品のひとつとして、今年9月にてiPhone 次期モデルiPhone 7を発表する予定であるから、Galaxy S7とXperia X Performanceへ買い換えるかあるいはiPhone 7まで待つか、ずいぶん迷っているでしょう?次は、Galaxy S7とXperia X PerformanceとiPhone 7比較し、Galaxy S7 VS Xperia X Performance VS iPhone 7の最強者を見てみましょう!

Galaxy S7とXperia X PerformanceとiPhone 7比較:特徴一覧

 

Galaxy S7 VS Xperia X Performance VS iPhone 7~Galaxy S7特徴

ギャラクシーS7 iPhone 7比較

防水、最高級のバッテリー性能に誇っているギャラクシーS7は今までサムスン最高級性能スマホといえる。Galaxy S7ディスプレイも解像度もGalaxy S6と同じく5.1インチで、1,440×2,560ピクセルで、基本的なデザインは前代Galaxy S6と比べあまり変わらないが、性能の面から言うと大きく進歩した。まず、SDカード復活。「Galaxy S7」においては、「microSDカード」が "復活" し、本体上端にトレイ形式のSIMカードとmicroSDカードのスロットがある。そして、防水・防塵機能が復活。ギャラクシーS7は最高級「IP68」の性能を持つ、IP6防塵では粉塵が完全に内部に侵入しない。また、IP8防水は完全な密閉状態であり、水の下でも使用可能。だから、うっかりギャラクシーS7を水に落ち込んでも平気。これはGalaxy S7へ買い換えたい一番の理由となる。また、ギャラクシーS7カメラは史上初の「デュアルピクセル」イメージセンサーを搭載したから、ピント合せがiPhone 6sよりもっと高速で、暗所でカメラを起動しても明るい写真が撮影可能。とにかくおそらく多くのユーザーが求めていたものはGalaxy S7すべて搭載しているといえる。Galaxy S7とXperia X Performanceどっちを選択すべきか、次は一緒にXperia X Performance特徴を見ましょう。

関連記事:Samsung Galaxy S7対Galaxy S6比較:ギャラクシーS7とS6の違いはどこにあるか?

Galaxy S7 VS Xperia X Performance VS iPhone 7~Xperia X Performance特徴


エクスペリアX PerformanceとGalaxy S7

MWC でソニーはXperia X、Xperia XA、Xperia X Performance3機種を発表した。そしてXperia X PerformanceはXperia Z6(噂)の代わりに、2016ソニー社の最上位の機種となり、ソニーは日本でXperia X Performanceだけ発売する予定である。Xperia X Performance最大の特徴といえば、やはりクアルコムの最新ハイエンドプロセッサ Snapdragon 820を採用する点である。Xperia Z5の搭載Snapdragon 810より、Snapdragon 820のほうが性能が2倍向上し、Xperia Z5の発熱問題を解決できる。そしてXperia Xシリーズ唯一防水機能がかかっている機種として、Galaxy S7と同様に水の下でも使用可能。この面から言うと、エクスペリアX PerformanceとGalaxy S7は決着がつかない。そして、Xperia X PerformanceはXperia Z5からの指紋センサー機能も搭載している(Xperia XA搭載していない)。カメラの面では、Xperia X Performanceの背面カメラは2300万画素、前面カメラは1300万画素で、Galaxy S7とXperia X PerformanceとiPhone 7比較した後、やはりXperia X Performanceの勝ちである。

>>Xperia Z6 CompactとZ5 compactの違いを比較|Xperia Z6 Compact最新情報お届け!

Galaxy S7 VS Xperia X Performance VS iPhone 7~iPhone 7特徴

iPhone 7とXperia X Performance比較

Galaxy S7、Xperia X Performanceと違い、iPhone 7はまだ発表されない機種であり、今のところiPhone 7についての情報はまだ確認できない。が、Galaxy S7そしてこの前のiPhone 6sについての推測は大体間違っていないから、これまでiPhone 7についての情報もまとめてみた。まずはデザイン。iPhone 7は依然としてiPhone 6sと同様の4.7インチ、iPhone 7 PlusはiPhone 6s Plusと同じ5.5インチで、ゴールド、シルバー、スペースグレイ、ローズゴールド4色が備えている。噂によると、iPhone 7でiPhone 6sのアンテナ線が消失かもしれない。今まで多くのiPhoneユーザーに嫌われた背面を線上に走るアンテナがなくなり、より簡潔な外観になっている可能がある。カメラの面では、前回のiPhone 6sは初めてもとの800万/120万画素から1200万/500万画素へ増加したから、おそらくiPhone 7も1200万/500万画素を保つ可能性が多い。しかし、これはiPhone 7のカメラは何も進化することがないとはいえない、いままでの情報から見ると、iPhone 7でデュアルカメラが採用されるかもしれない。この点からiPhone 7とXperia X Performance比較すると、やはりiPhone 7のほうがいい。でもXperia X Performanceの2300万画素も軽視できない。

関連記事:【iPhone 6sとiPhone 7の違い】iPhone 7とiPhone 6s性能徹底比較

【無料】DVDをGalaxy S7/Xperia X Performance/iPhone 7で存分に楽しめる方法

最強 DVDコピーアプリ:WinX DVD Ripper -手軽くDVDをGalaxy S7/Xperia X Performance/iPhone 7にリッピングする可能。

Galaxy S7とXperia X PerformanceとiPhone 7比較

Galaxy S7とXperia X PerformanceとiPhone 7比較~スッペく一覧

機種

Galaxy S7

Xperia X Performance

iPhone 7

ディスプレイ・サイズ

5.1インチ
69.5×142.5×7.9 ~ 8.7mm(152g)

5.0インチ
71.12×144.78×7.62mm(164g)

4.7インチ
240×169.6×6.15mm

プロセッサー

Snapdragon 820 (2.15GHz+1.6GHz、クアッドコア) 
オクタコア 2.3GHz+1.6GHz

Snapdragon 820 64bit クアッドコア

Apple A10チップ トリプルコア

OS

Android 6.0

Android 6.0

Apple iOS 10

RAM

4GB

3GB

2GB

ストレージ

32GB/64GB

32GB

32GB/64GB/128GB

バッテリー容量

3000mAh

2700mAh

3000mAh(ワイヤレス充電となる可能性が高い)

指紋認証

×

SDカード

◎(最大200GBまで対応)

×

メインカメラ

約1200万画素 
F値1.7 デュアルピクセルセンサー OIS対応

2300万画素

1200万画素

フロントカメラ

500万画素

1300万画素

500万画素

カラー

ホワイトパール、ブルートパーズ
ブラックサファイア、ゴールドプラチナ

ブラック・ローズ
ゴールド・ホワイト

ゴールド、シルバー
スペースグレイ、ローズゴールド

防水・防塵

発売日

日本での発売日不明
海外では3月11日に発売

2016年6月5日(噂)

2016年9月

本体価格

32GB:650ドル(約7万3000円)

未定(ほぼXperia Z5と同じ)

未定(ほぼiPhone 6sと同じ)

関連記事:iPhone SE最新情報iPhone 6sとiPhone SEの違いGalaxy S7とiPhone 6sとXperia Z6比較

Xperia X Performance ギャラクシーS7 iPhone 7比較:違いはどこにあるか

 

カメラ性能

Galaxy S7とXperia X Performanceどっち

Galaxy S7の画素数は1200万画素(Galaxy S6は1600万画素)は減っているが、カメラが大幅に強化されており、とくに暗い場所での撮影に強くなっている。レンズはf/1.7(Galaxy S6はf/1.9)と明るいレンズで光学式手ぶれ補正に対応。センサーの受光素子の面積は56%大きくなって感度が向上している。そして初めて搭載しているデュアルカメラで撮影された写真は、グラスの輪郭やビールの質感、背景の壁も鮮明なのがわかりやすい。エクスペリアX PerformanceとGalaxy S7比べ、デュアルカメラ搭載していないが、2300万画素/1300万画素は「Predictive Auto Focus」を新たに導入。これは被写体の動きを予測し、予測した地点にフォーカスを合わせることでAFを高速化する技術で、カメラ機能は強化された。iPhone 7もGalaxy S7と同様にデュアルカメラを搭載していて、画質をデジタル一眼レフカメラレベルに引き上げる。そしてアップルは背景ぼかしや視差画像、3D画像キャプチャーなどの効果を可能にするマルチアパーチャー技術の会社Linxを買収したから、iPhone 7のカメラ機能も今まで最強のレベルとなる。

関連記事:2016人気カメラアプリおすすめ~iPhone、Androidともに対応!

プロセッサ

プロセッサの面から言うと、 Galaxy S7とXperia X PerformanceどっちでもSnapdragon 820を搭載していて、 iPhone 7最新リーク情報によると、A10プロセッサをiPhone7に搭載されると目されている。皆さん知っている通り、この前のXperia Z5の欠点といえば、やはりその発熱問題である。Xperia Z5はXperia Z4と同様にSnapdragon 810を搭載している。 Snapdragon 810は快適な操作の一方、大幅な性能アップを行ったために本体が熱くなってしまう。それはSnapdragon 810を搭載しているスマホが発熱の原因である。そして今回 Galaxy S7とXperia X Performanceの搭載しているSnapdragon 820は大きく改善され、Snapdragon 810の発熱問題を解決できる。そしてiPhone 7のA10プロセッサはマルチスレッド処理性能を向上させる。

防水防塵対応

2016MWCでソニーXperiaとサムスンの公開した映像から見ると、Galaxy S7とXperia X Performanceどっちでも防水防塵機能を備えている。Xperia Zシリーズは3機種を発表したが、防水・防塵は最上位モデルの「Xperia X Performance」のみ施されている。そしてギャラクシーS7はIP6防塵では粉塵が完全に内部に侵入しない。また、IP8防水は完全な密閉状態であり、水の下でも使用可能。だから、うっかりギャラクシーS7を水に落ち込んでも平気。そして、Androidでは存在している防水・防塵性能はiPhoneでどうなるかわからないが、次期のiPhone 7が防水防塵に対応という噂が広まっている。iPhone 7まで待ちましょうか。現時点防水防塵機能を持っている機種を選択したい方は、エクスペリアX PerformanceとGalaxy S7を選択してください。

バッテリー

Galaxy S7は3000mAh、Qi(チー)規格とPMA規格に準拠する非接触充電に対応している。急速充電はUSB端子では「Quick Charge 2.0」に、非接触充電ではQiの高速充電にそれぞれ対応している。本体内部に水分を含むヒートパイプを装備しており、処理の大きい処理が連続する状況でも発熱を抑えている。なお、ゲームアプリの処理速度を抑えることでバッテリー消費を減らす機能を搭載している。Xperia X Performanceは2700mAhで、Quick Charge 2.0による急速充電ができ、10分の充電で5.5時間が使える。情報によると、iPhone 7のバッテリー容量は6sの2750mAhから3000mAhへ増加する。4K録画対応になったことでより多くの容量が必要となってきているので、iPhone7で容量を増加する必要がある。

関連記事:iPhone 6/iPhone 6sの省電力術-バッテリーを長持ちさせる設定方法

Galaxy S7とXperia X PerformanceとiPhone 7比較についてもっと詳しい情報はこちら↓↓↓

http://www.winxdvd.com/blog/easy-galaxy-s7-vs-xperia-x-performance-vs-iphone7.htm 

  


Posted by mosquitopax at 11:46Comments(0)Samsung人気スマホ

2015年11月16日

Samsung Galaxy S7対Galaxy S6比較:ギャラクシーS7とS6の違いはどこにあるか?

▼元記事を読む▼

http://www.winxdvd.com/blog/easy-samsung-galaxy-s7-vs-galaxy-s6.htm

Galaxy S7対Galaxy S6比較~どっちが勝つ?

サムスンのGalaxy S6は2015年3月のMobile World Congress
(MWC)にて発表された後、従来とはブランドイメージを大きく刷新したことでも話題となっていた。しかし、スペックやデザインの面において、かなり完成度が高いGalaxy S6は4月に発売された、中国メディアの騰訊科技によると、Galaxyシリーズ前モデルGalaxy S5の不発を続いて、Galaxy S6の販売台数はサムスンの予想をはるかにしたまわるとみられている。Galaxy S6の不振は日本でも続けていて、アップル社のアイフォン(iPhone)とソニー社のエクスペリアXperia圧倒的なシェアを誇っているから、日本でもサムスンのGalaxy S6とS6 edgeの販売が低迷している。では、サムスン社どうやって連続の不振から抜き出すできるか?そしてGalaxy S6が発表した後次々流れ出したGalaxyシリーズ次のモデルGalaxy S7についての情報が山ぐらいあるが、はたしてGalaxy S7はサムスンギャラクシーシリーズの売れ行きを不振から救うできるか?次はGalaxy S7対Galaxy S6比較について分析し、Galaxy S7スペック、ギャラクシーS7とS6の違いそしてGalaxy S7発売日なども一括解説する。

Galaxy S7対Galaxy S6比較

ヒント:Galaxy S6・Galaxy S6 Edgeスペック比較~~ギャラクシーS5と比べたメリット&デメリット

ギャラクシーS7とS6の違いは?Galaxy S7対Galaxy S6比較徹底分析

Galaxy S7対Galaxy S6比較その一:デザインとディスプレイ

外観について、Galaxy S7と前代モデルの違いが多く見えない。Galaxy
S6は昔のギャラクシーシリーズの樹脂製ボディーからいっせい革新し、メタルボディーをガラスで挟み込んいると設計されている。Galaxy S6のあとサムスン社の発表したGalaxy S6 edge+とGalaxy Note 5も同じである。メタルボディーは樹脂製ボディーよりずっと高級感が感じさせ、Galaxy S7依然としてメタル素材を採用している。またGalaxy S6フラットパネルを搭載しているが、Galaxy S7はGalaxy S6 Edgeと同じデュアルエッジスクリーン搭載モデルを用意している。ディスプレイについて、Galaxy S6は5.7インチディスプレイを搭載しているが、Galaxy S7は5.7インチとなっていると言われている。 重量から言うと、Galaxy S6は前代のGalaxy S5とくらべ、9gも軽くなったから、先進的な技術によって、Galaxy S7もGalaxy S6よりずっと軽くなる可能性が高い。わずかな重量が減ったが、手に持ち感じはかなり違う。

Galaxy S7対Galaxy S6比較その二:カメラ

GalaxyS6の搭載している1,600万画素カメラはf値1.9で光学手ブレ補正にも対応できるから、ほかのスマホとくらべてかなり進歩した。しかし、最新情報に
よって、Galaxy S7はHTCのスマートフォンやAmazon Fireフォンと同様に、「デュアルカメラ」として背面カメラを2個搭載するとの噂が次ぎ次ぎ出てくる。しかし、デュアルカメラを搭載するのは3D 撮影でなく、画質向上目的で、デュアルカメラでは、逆光補正、ズーム撮影、背景ぼかし、高速な撮影を実現できる。また1300万画素×1のHDRより400万画素カメラ×2のほうが、ぼやけとか減ってはるかにくっきり綺麗な画像が撮れる。と言うことで、デュアルカメラはGalaxy S7に採用される可能性が高いが、これも確認しようがないうわさである。もちろんGalaxy S7のカメラ性能が改善されることは言うまでもない、Galaxy S7の発表まで待ちましょう。

Galaxy S7対Galaxy S6比較その三:バッテリー

2015 Galaxy新モデルS6のデメリットと言えば、バッテリーにちょっと不安が残るところである。Galaxy
S6に搭載されているのは、2550mAhバッテリーで、Galaxy S5の2800mAhには劣る。容量がちいさくなるバーテッりと高消費電力のQHDディスプレイで、皆さん少し心配になるだろうか?Galaxy S7は3800mAhバッテリー搭載しているといわれているから、電力消費を心配する必要がない。そしてG for Gamesは9日(現地時間)韓国サムスンの次世代フラッグシップモデル「Galaxy S7」においては、「microSDカードスロット」が
“復活” を遂げる可能性を伝えていた。つまり、Galaxy S7ではmicroSDカードスロットが再び搭載されることになる一方でバッテリーも “非” 着脱式のものが採用される可能性高い。

Galaxy S7対Galaxy S6比較その四:OSとCPU

前代のGalaxy S6の搭載しているOSはAndroid 5.0 Lollipopで、次のGalaxy S7はAndroid 5.1.1 Lollipop を搭載しているとなった。Galaxy S7の音量とマナーモード、アラートの操作、そして安定性と動作が大幅に改善され、若干軽快になる。CPUの面については、かねてからCPU2モデル構成による販売がされていたGalaxyシリーズ。来年発売のGalaxy S7においてもクアルコム製Snapdragon 820搭載モデルと、サムスン製Exynos 8890(Exynos M1)搭載モデルの2モデルが用意されるという話が前々から出ているが、今回のリーク情報によると、米国、中国市場ではSnapdragon 820搭載モデルが用意されている。一方ヨーロッパやアジア地域にはExynos 8890搭載モデルが用意される予定であると言われたいる。

ヒント:Android 5.0にアップデート!Android 5.0新機能とAndroid 5.0不具合まとめ

Galaxy S7対Galaxy S6比較~Galaxy S7発売日はいつ?

Galaxy
S6の不振とiPhone 6sを対抗するために、Galaxy S7は当初の予定より2~3カ月前倒しで、2,015年度中に発売を目指しているとみられているが、サムスン社はギャラクシーシリーズ年間一度の規律を変
えなくて、依然として2016年にGalaxy S7を発表する予定であると返答した。Galaxy S6がMWC 2015で発表され、Galaxy S5はMWC 2014で発表するので、サムスンGalaxy S7の発表は間違いなく2016年のMobile World Congress (MWC)期間中に行われ、具体的な時間は2月22?25である。Galaxy S7発売日は2016年の三月あるいは四月になるでしょう。

Galaxy S7対Galaxy S6比較についてもっと詳しい情報はこちらへ>>

関連記事:


  


Posted by mosquitopax at 12:39Comments(0)Samsung