2017年09月05日

頂上対決!iPhone8とGalaxy Note8どっちがいい?違いを徹底比較、機種変更に失敗しない!

2017年に最強のスマホアイフォン8とギャラクシーノート8が発売されます。だが機種変更の場合、それぞれの魅力がありますので、iPhone8とGalaxy Note8どっちにしようか悩んでいる人は多いでしょう。ですので、そのような悩みを持っている人のために、iPhone8とGalaxy Note8の違いを比較してみました。この二つのスマホのスペックや機能などを比較します。iPhone8にするのか?Galaxy Note8にするのか?iPhone8とGalaxy Note8の違いを確認したら決めたほうがいいです。

元記事を読む>> 

iPhone8 Galaxy Note8比較:デザイン・カラー

まず、多くの人が重要視するデザイン・カラーの違いから比較します。スマホを選ぶときは、重要なポイントの一つはデザインでしょう。まず、アイフォン8とギャラクシーノート8のデザインの特徴をチェックしましょう。 

iPhone8デザインの特徴: 

sc-0830-02.jpg 

今年のiPhoneは、発売10周年ということで、今までのデザインから大幅に変わるかもしれません。昨年のiPhone 7 / 7 Plusでは、イヤホンジャックの廃止、ホームボタンの物理式から感圧式への変更が行われました。今年のiPhone8は、ホームボタンが廃止され、液晶画面の中に埋め込まれるという情報があります。Touch ID(指紋認証)、FaceTimeカメラ(インカメラ)はディスプレイに内蔵する可能。または、ディスプレイ四方のベゼルの厚みは4mmで、側面にはディスプレイがないデザインとなっています。

Galaxy Note8デザインの特徴:

sc-0830-03.jpg 

デザインはGalaxy S8、S8+が四隅を丸くしたラウンド形状になっているのに対し、Galaxy Note8はよりスクエアな印象を与える仕上がりです。Noteシリーズはもともと紙のノートをモチーフにしていたが、Galaxy Note8でも、それを思わせるデザインに仕上がっています。背面にはガラス素材を採用します。一方、ディスプレイは、6.3型、WQHD(1440×2560ピクセル)の有機ELです。Galaxy S8、S8+と同じ、18.5:9のInfinity Displayとなり、左右が湾曲しています。このカーブともともとのベゼルの細さが相まって、左右にはあたかもフレームがないように見えます。Galaxyシリーズの特徴として搭載されてきたホームボタンもなくなり、上下のベゼルも細くなっています。

iPhone8のカラーバリエーションは、

ピンク、シルバー、ローズゴールド、ホワイト、ガンメタルブラック5色があります。

Galaxy Note8のカラーバリエーションは、

ミッドナイトブラック、ディープシーブルー、メープルゴールド、オーキッドグレー4色があります。 

iPhone8 Galaxy Note8比較:カメラ性能

sc-0830-04.jpg 

よく使う機能は人ぞれそれですが、カメラを全く使わないという人は少ないのではないでしょうか。カメラの性能について、iPhone8とGalaxy Note8の違いが気になりますよね。

iPhone7 Plusに搭載されたデュアルカメラでは、技術的な問題から広角レンズにしか光学手ブレ補正(OIS)機能が備わっていませんでしたが、iPhone8からは、ズームで動画を撮影しても通常モードと同様に、手ブレを抑えることが可能となります。iPhone8では、内側カメラはフロントカメラモジュール、赤外線送信モジュール、赤外線受信モジュールの3つのモジュールで構成され、これにより対象の位置や「深さ」を立体的に把握できるようになるとのことです。これによりかねてから噂されていた「顔認証」や「虹彩認証」も十分可能になるだけでなく、一部のアプリに採用されている「AR」や「VR」にも対応可能になります。

Galaxy Note8の背面は、デュアルカメラになっていることが特徴です。デュアルカメラの採用は、ギャラクシーシリーズ初です。Galaxy Note8に搭載されたデュアルカメラは、片方が12メガピクセルでF1.7、もう1つが12メガピクセルでF2.4の望遠カメラになって、それぞれに独立した光学手ブレ補正機構が搭載されます。これにより、非常に高いレベルの手ぶれ補正を実現します。F値1.7のレンズで、夜景も美しく撮影することができます。または、2つのカメラの視差を生かした「Live Focus」にも対応します。背景をボカした撮影ができ、撮影後にギャラリーからボケの度合いを変更できます。または4K動画も撮影可能です。だが、指紋認証はカメラの横に配置されています。少し指がズレると、レンズを汚してしまいそうで少し気になりますね。 

iPhone8 Galaxy Note8比較:バッテリー持ち

sc-0830-05.jpg 

スマホを使用する上で、とても重要なのがバッテリーでしょう。アイフォン8とギャラクシーノート8は高機能になっていますが、バッテリーの持ちはどうなのでしょうか?

iPhone8に採用されるプロセッサは「A11 Fusion」チップはiPhone7よりさらに微細化が進み省電力化と性能アップします。または、iPhone8は、バッテリー消費量の少ない有機EL(OLED)ディスプレイの採用が見込まれており、バッテリー容量の拡大との相乗効果で、従来型液晶ディスプレイモデルよりも持続時間が約50%向上する効果が見込まれると報じます。

昨年のGalaxy Note7は発売直後に内蔵バッテリーの不具合による発火事故を起こしてしまい、全世界でリコールをすることになってしまいました。今回のGalaxy Note8バッテリーはLG製のバッテリーを採用する模様です。だが、Galaxy S8+と比べてディスプレイサイズは0.1インチ大きくなっていますが、Galaxy Note8バッテリー容量がGalaxy S8+の3500mAhから3300mAhに減量されています。これは、安全性のためにも仕方ないかもしれません。SamsungはGalaxy Note 8でも1日中使えるバッテリー容量を謳っています。 

iPhone8 Galaxy Note8比較:耐水・防塵性能

sc-0830-06.jpg 

防塵等級は6段階中、防水等級は8段階あります。「iPhone 8」は「iPhone7」より防水性能がさらに強化され、最高等級となるIP68等級適合の防水防塵規格モデルとなれば、防塵等級で最高となる「粉塵が内部に侵入しない」、防水等級が最上位の「製造者によって規定される条件に従って、連続的に水中におかれる場合に適する。原則として完全密閉構造である」となり、水深1.5メートルに30分間浸しても問題ないレベルとなります。Galaxy Note8の防塵防水性能はiPhone 8と同じ、IP68となっています。

または、AppleとSamsungは、防水テープを使って防水防塵を実現しています。テープ方式は、接着剤で密封するよりも修理が容易になるメリットがあります。その一方で、テープの経年劣化により防水性能は時間が経つと低下していくことには注意が必要です。 

iPhone8とGalaxy Note8の違い: 販売価格

sc-0830-07.png 

それでは気になるアイフォン8とギャラクシーノート8の販売価格はどうなっているでしょうか。自分の予算に合っていますか?ここからは、販売価格について、iPhone8 Galaxy Note8比較してみます。

2017年iPhone8の発表日は9月6日に、発売日は9月15日になる可能性が高いです。iPhone発売10周年と記念するiPhone8の価格はきっと安くないです。
64GBモデルでも10万円以上  256GBが約14万3,000円以上   512GBモデル(約15万4,000円と予想されています。

そして、ギャラクシーノート8の発表は、2017年8月26日です。Galaxy Note8日本発売日は、12月頃と予想されています。日本でのGalaxy Note8販売価格はまだ発表されていませんが、10万円を超えてくるかもしれません。または、サムスンがSIMロックフリー端末を販売する計画はないようなので、SIMフリーモデルが欲しい人は、海外版を購入するしかなさそうです。 

続きを読む>>

  


Posted by mosquitopax at 12:38Comments(0)人気スマホiPhoneGalaxy

2017年03月09日

Galaxy S8とXperia XZ Premium比較:S8とXZ Premiumの違い

mt-www-0307-02.jpg

ソニーの新型フラッグシップモデルXperia XZ Premiumは、MWC 2017(モバイル・ワールド・コングレス)で発表された。昨年11月に日本で発売された「Xperia XZ」の後継モデル、Xperiaシリーズの最新モデルとし、5.5インチで世界初の4KHDRディスプレイ、Motion Eyeカメラシステムと名付けられた新しいカメラを搭載するところがXperia XZ Premiumの特徴となる。そしてプロセッサには最新のオクタコアプロセッサ「Snapdragon 835」を搭載し、動画やゲームを快適に楽しめるだけでなく、下り最大1Gbps(理論値)の高速通信が可能。Xperia XZ Premiumの購入を検討しているが、同じく2017年春発売予定の人気機種ーーGalaxy S8もなかなか高く評価されているから、Galaxy S8とXperia XZ Premiumどっちを選択すべきか迷っている人が多い。

では、本文はデザイン、スペック、発売日そして価格などから、2017春夏モデルのGalaxy S8とXperia XZ Premium比較し、Galaxy S8とXperia XZ Premiumの違いを明らかにする。Galaxy S8あるいはXperia XZ Premiumへ機種変更したい方はぜひチェックしてください。

【元記事はこちらへ>>】

Galaxy S8とXperia XZ Premium比較:Galaxy S8とXperia XZ Premiumの違いをチェック!

Galaxy S8とXperia XZ Premium比較その1:ディスプレイとサイズ

Xperia XZ Premiumは、5.5型の4Kディスプレイを搭載し、スマートフォンとしては初めて「4K HDR(ハイダイナミックレンジ)」にも対応している。一般的に、スタンダートなコンテンツ(SDR:Standard Dynamic Range)は100ニット程度の輝度情報を扱っているのに対し、4K HDRコンテンツは、およそ10倍の輝度情報を取り扱っているため、明るいところから暗いところまで広いダイナミックレンジで輝度表現が可能。4K HDRディスプレイの搭載がXperia XZ Premium最大が特徴となる。それに対して、Galaxy S8のディスプレイは5.7インチで、解像度は3840×2160(4K解像度)になる見込み。この3840×2160解像度のディスプレイでは、VR対応のため、青色光が現在のAMOLEDでの32%から6%に減少、さらに目に優しいディスプレイになる。

本体サイズ二ついては、Xperia XZ Premiumは156 x 77 x 7.9 mmで、それに対してGalaxy S8は145 x 72 x 6mmになるそうだ。またギャラクシーS8最新情報によると、S8ケース素材はGALAXY S7とS7 EDGEに取り入れられたメタル/グラスがそのまま採用される。 

Galaxy S8とXperia XZ Premium比較その2:カメラ

mt-www-0308-01.jpg 

Xperia XZ Premiumもう一つの特徴は、ソニーが新たに開発したメモリ積層型センサーを搭載した「Motion Eye」カメラシステム。「Motion Eye」カメラによって生じた「Super Slow Motion(スーパースローモーション)」と「Predictive Capture(プレディクティブキャプチャー/先読み撮影)」機能はスマートフォンのカメラを活用できる場面が増える。1900万の画素数と高感度撮影に加え、「memory stacked sensor」によって960fpsの超スローモーション撮影も可能、より明暗の差を出せるようになっており、夜景などでもクッキリとした写真に仕上げられる。

そしてこれまでのギャラクシーS8最新情報では、Galaxy S8ではiPhone 7 Plus同様にデュアルカメラになることが噂されている。Galaxy S8 では、リアカメラに 1,200 万画素と 1,300 万画素のデュアルカメラを採用しているそうだ。なぜ画素数が統一されていないのかには触れていませんが、Samsung 製イメージセンサーには S5K2L2 が使用されていると言われている。Sony 製イメージセンサーモデルもあるとされている。

Galaxy S8とXperia XZ Premium比較その3:プロセッサ

mt-www-0308-02.jpg 

Xperia XZ Premiumプロセッサには最新のオクタコアプロセッサ「Snapdragon 835」を搭載している。Xperia XZ Premiumは「S835を搭載した初めての製品版スマートフォン」になる、Qualcommそう伝えた。Snapdragon 835を初搭載した機種はGalaxy S8/S8 Plusになり、しかもS835は最初はこのS8/S8 Plus向けに独占的に供給されると言われているが、Galaxy S8/S8 Plusの発表は例年よりも遅れたから、Xperia XZ Premiumは「最初のS835搭載スマホ」となった。

2017年1月3日(米国時間)Qualcommによって発表した、スマートフォン向けの最新SoC(System on a Chip)「Snapdragon 835」。Snapdragon 835は10nmの製造プロセスを採用した8コアのプロセッサで、現行の「Snapdragon 820」に対し、25%消費電力を低減、一方でCPU部の処理速度は20%、GPU(グラフィックス)部の速度は25%も向上した。プロセッサからXperia XZ Premium Galaxy S8比較すると、Galaxy S8とXperia XZ Premiumの違いはそれほど大きくないと思う。

Galaxy S8とXperia XZ Premium比較その4:ストレージ

Xperia XZ Premiumの本体ストレージは、4K動画撮影、960fpsスローモーション撮影、4K HDR コンテンツのストリーミング・ダウンロードを対応するために、UFSを採用している。UFSとはUniversal Flash Storage(ユニバーサル・ストレージ・フラッシュ)の略称で、超高速でデータ転送できることが特徴。ほとんどのスマートフォンの採用しているeMMCよりも超高速でデータ転送できる点において優位性がある。64GB本体ストレージ容量(ROM)、最大256GBのmicroSDXCカードに対応しているため、合計最大320GBまでストレージ拡張が可能。

Galaxy S8最新情報により、Galaxy S8 / Galaxy S8 Plusシリーズの最上位モデルはRAN8GBでLPDDR4Xを搭載している可能性があり、ストレージ容量は最大256GBになっているようだ。Galaxy S8シリーズのストレージ容量は64GB / 128GB / 258GBになり、以前からRAMは4GBと伝えられていたが、最上位モデルにはRAM8GMのLPDDR4Xを搭載する可能性がある。

Galaxy S8とXperia XZ Premium比較その5 :バッテリー

スマホを使い続けると、バッテリーの減りが速くなってしまう。これもスマホ一番不便なところといえる。そして今回Xperia XZ Premiumのバッテリー容量は3,230mAhで。Xperia XZの2,900mAhよりはるかに長くバッテリーが持続できる。また、Xperia XZ PremiumはQuickCharge 3.0に対応しているから、急速充電ができる。一方、最新鋭のSnapdragon835また高性能なカメラを搭載しているXperia XZ Premiumのバッテリー容量がちょっと少ないのかと言う疑問を抱いている人もいる。でも、XperiaにはSTAMINAモードが搭載されており、スリープ中のアプリの動作を制限することでバッテリーの消費を抑えることができると伝えている。 

Galaxy S8 と Xperia XZ Premiumスペックシート・発売日と価格の比較を見る>>

関連記事:

iPhone 8とiPhone 7の違いを比較>>

Galaxy S8とGalaxy S7の違い>>

iOS 11ダウングレード手順>>

  


Posted by mosquitopax at 18:52Comments(0)人気スマホXperiaGalaxy

2017年03月02日

Android 8.0不具合情報をまとめ!原因と対策もご紹介!

Android 8.0の不具合は?

米国時間8月22日、Googleは最新「Android」OSであるバージョン 7.0(正式にニックネームが「Android Nougat」)の正式版をリリースした。マルチウィンドウ、データセーバー、ピクチャー・イン・ピクチャー、着信拒否、VR Mode in Androidなどの新機能を追加したほか、通知の視認性・操作性、Doze(スマートフォンを使用していない時の消費電力を抑える省電力機能)など多くの機能がいっそう強化された。しかし、Android 7.0へアップデートしたデバイスが、Bluetooth接続不具合、ハード破損、CPUをクロックダウンそしてバッテリーの異常消費などの不具合が次々報告されていた。だから、次期Android 8.0への期待が上がっている。

Android 8.0はまだリリースされていないが、ネットで検索するとAndroid 8.0についての情報がたくさんある。Andromeda OSに統合されているから、Android 8.0はUIも含めてこれまでのAndroidから大きく変わる可能性が高い。そして第5世代移動通信システム(5G)とIoT(物のインターネット)の対応、セキュリティーと操作性も大幅に改善される。Android 7.0より機能や性能がかなり進化され、多くのユーザーに期待されているが、新しいOSへのアップデートに伴い、不具合・トラブル・失敗が多数報告されている。次はこの真新しいOSーーAndroid 8.0不具合(Android 8.0デメリット)をまとめて、Android 8.0不具合が出るときの対策もご紹介している。

【元記事はこちらへ】 

Android 8.0不具合まとめ:Android 8.0アップデートのデメリットは?

Android 8.0新機能がたくさん搭載されている。一方、Android 8.0アップデートによって起こる不具合もたくさんある。次はアンドロイド8.0不具合をまとめ、その不具合の原因と対策も紹介。

Android 8.0不具合その一:Android 8.0アップデートできない

一部のユーザーは、Android 8.0のアップデート通知が来ない、Android 8.0アップデート強制終了などで、Android 8.0アップデーできない状況になった。Android 8.0アップデートできないの原因は、Android 8.0アップデート手順が間違い、メモリーの 空き容量が足りない、Android 8.0にアップデートできるスマホではない、そしてネット環境が不安定などと考えられている。

Android 8.0アップデートできないの対策を見る>>

Android 8.0不具合その二:スマホバッテリー異常消費

mt-www-0228-01.jpg 

バッテリー異常消費不具合は Android 7.0でも発生したが、Android 8.0の搭載しているスマホで電池の減りがもっと早くなる。そのほか、一部のスマホ端末はバッテリーがまだ残っているのに電源が強制的に落ちる不具合もある。スマホバッテリー異常消費の原因は、「アカウント」の同期がスタック(詰まる)ことと、5G通信の搭載が考えられている。対策>>

Android 8.0不具合その三:スマホの動作が重い、熱い 

Android 8.0へバージョンアップしたスマホを使っていて動作が重い・遅い、アプリが強制終了することがある。。一つひとつは小さなことでも、積み重なると大きなストレスになるもの。スマホの動作が重い、熱いを引き起こす要因はいろいろな要素が複雑に絡み合っていることが多い。対策>>

Android 8.0不具合その四:アプリが動作しない

mt-www-0228-02.jpg 

Android 8.0アップデートした後、もともと順調に使えるアプリは開けない、動作中に突然強制終了してしまった時がある。それはお使っているアプリがAndroid 8.0とそんなに対応していないからである。では、こんな不具合が出るとき、どうする?対策>>

Android 8.0リリース日、新機能を見る>> 

  


Posted by mosquitopax at 11:47Comments(0)人気スマホ

2016年11月03日

LINE無料通話とLINE電話の違いは?使い方や料金、音質などからLINE無料通話とLINE電話を比較!

みんなが使ってるLINE(ライン)とは、24時間、いつでも、どこでも、無料で好きなだけ通話やメールが楽しめる新しいコミュニケーションアプリです。iPhone、Androidなどのモバイルで使えるほか、Windows、Mac OSなどのパソコンでも使えるから、コミュニケーションにLINEを使っている人がどんどん増えています。全世界で4億人以上が使って、日本国民の45%近くが使っています。

LINEの基本的な機能というと、友達と音声通話をする、友達とメッセージのやり取りをするこの二種類です。そして音声通話はLINE無料通話とLINE電話(今はLINE Out)の2種類があります。両方ともに友達などと音声通話が可能ですが、なぜわざとLINE無料通話とLINE電話に分かれているかという疑問を抱く人も多いでしょう。では、次は"LINE無料通話とLINE電話の違いがわからない人のために、通信環境、音質そして料金など、さまざまな点からLINE無料通話とLINE電話を比較してみます。

元記事を読む>> 

LINE無料通話とLINE電話は何?使い方は?

LINE無料通話とは:

mt-www-1021-01.jpg 

LINEといえばそもそも「無料通話」の機能があります。LINE無料通話はネット回線を通じて、LINE同士間であればどれだけ話しても無料で通話できます。ネット回線を使っているため通話料もかかりません、月の通話料はゼロという形も取れます。

特徴:

1、ネット回線を使用

2、無料 

3、LINEユーザー同士の通話だけ利用できる 

LINE無料通話使い方 

ステップ1:友だちリストの画面で通話をしたい友だちを選んでタップします。

ステップ2:ポップアップが表示されるので、無料通話ボタンをタップします。(Android版LINEなら画面右上Vボタンから無料通話を、iPhone版LINEでは画面上部の電話マークから無料通話を選択します。)

ステップ3:呼び出し画面になります。相手が応答するまで待ちます。 

二つのiPhone着信音作成方法おすすめ:簡単にiPhoneの着信音を好きな音楽に変更できる!

LINE電話(LINEout)とは:

mt-www-1021-02.jpg 

LINE電話は、「LINE」アプリから国内外の固定・携帯電話に低料金で発信できるIP電話サービスです。2015年8月に行われたアップデートLINE電話がLINEoutへと変わりました。LINEの無料通話と違って、LINEoutは電話回線を利用し、LINEをやっていない人や、固定電話にも電話をかけることができます。電話回線を使って電話するので通話料金が発生します。 

特徴:

1、電話回線を使用

2、有料 

3、LINEユーザー同士の通話だけでなく、LINEユーザー以外との通話も可能 

LINE電話(LINEout)使い方

ステップ1:LINEアプリ内の【その他】から左上にある【LINE電話】を選択します。

ステップ2:【キーパッド】で電話番号を入力したり、iPhoneの連絡先と同期した【連絡先】から簡単に電話をかけられます。

PS:使った分だけ引かれるチャージ制なら、事前にLINEアカウントにLINE電話用のクレジット(料金)をチャージし、そこから通話した分の料金が引かれていきます。30日プランは30日間で累積通話60分間、話し放題のパックです。たくさん電話する方は30日プランの方がお得です。コールクレジットと30日プランのどちらもLINE STORE内で購入できます。また通話の練習は【LINEテスト通話】で何回でも自由に行えます。

LINE無料通話とLINE電話の違いまとめ

LINE無料通話とLINE電話を比較:通信環境

上記にも言われたとおり、LINE無料通話はインターネット回線でパケット通信を利用しているから、安定したwifi環境が整っていれば、通信障害などは発生せずに通話を楽しむことができますが、ネット環境通が芳しくない場合は、LINE無料通話が途切れるなど満足したサービスを受けることができなくなります。それに対して、LINE電話はインターネット回線ではなく通常の電話回線を使っているから、通信環境は普通の携帯電話などと同じ、wifiなどに接続しなくても通話できます。

LINE無料通話とLINE電話を比較:音質

mt-www-1024-01.jpg 

「LINEの無料通話で音質が悪いのって直せますか?」「LINEが非常に音が悪いです。ゴボゴボと雑音が入り、相手の声がほとんど聞こえません。」LINE無料通話サービスを利用しる皆さん、上記のような問題に出会ったことがありますか?LINE無料通話は無料通話は、無料でビデオ通話ができる事がメリットですが、接続が悪く音質も映像も乱れやすいです。途中で通話が切れてしまうことも難点です。それに対して、LINE電話は電話回線を使って電話するので通話料金が発生しますが、繋がりやすく音質もクリアです。また、途中で電話が切れてしまうという心配もありません。

LINE無料通話とLINE電話を比較:電話料金

LINE無料通話はネット回線を利用して繋いでいるので無料で使えます。(Wifi環境でない場合、パケ放題等のサービスに入っていない方は、パケット料金がかかります。)LINE通話は、インターネット回線ではなく通常の電話回線を使っていますから、電話代がかかります。しかし国内の他キャリア携帯、固定電話、そして国際電話も格安でかけられるLINE電話通話能登苦笑として、その料金は非常に安いです。

LINE電話通話料金:

固定電話(国内)へ:1分3円

携帯電話(国内)へ:1分14円 

30日プラン・固定電話のみ:1分2円

30日プラン・固定&携帯ともに:1分6.5円 

LINE無料通話とLINE電話を比較:通信対象

LINE無料通話はLINE同士であれば無料で音声通話できます。つまり、LINE同士以外の人、また固定電話、携帯電話などへ電話かかることができません。LINE電話は電話番号を使って発信するので、LINEユーザー以外に、固定電話、携帯電話とも通話が可能です。 
LINE無料通話とLINE電話の違いをもっと見る↓↓↓

https://www.winxdvd.com/smartphone-mania/line-free-call-vs-line-out.htm 

  


Posted by mosquitopax at 12:26Comments(0)人気スマホ生活関係

2016年10月08日

GoogleのDaydreamに初対応! VRスマホ「ZTE Axon 7」日本発売日は?スペック、価格も!

今秋日本上陸!VRスマホ「ZTE Axon 7」はどう?

2016年5月26日、ZTEは中国・北ので新製品発表会でZTE AXONシリーズの2世代目のモデルVRスマホ「ZTE Axon 7」を発表した!そして、GoogleのVRプラットフォーム「Daydream」に初めて対応させたことがZTE Axon 7の大きな特徴となっている。そして5.5インチのWQHD高解像度ディスプレイとSnapdragon 820を搭載、RAMは最大6GB対応、背面カメラが光学手振れ補正付きの20MPで、3250mAhのバッテリーは急速充電が対応の超ハイスペック。ではこのVRスマホ「ZTE Axon 7」は2016年ほかの人気機種と比べ、どれだけ競争力があるのか?ZTE Axon 7を購入する必要はあるか?次はZTE Axon 7スペックや特徴、ZTE Axon 7 日本発売日や価格などの最新情報をお届け。

ZTE Axon 7基本情報一覧

ZTE Axon 7特徴

ZTE Axon 7日本発売日、価格

VRスマホ「ZTE Axon 7」基本情報一覧


ハイスペックVRスマホ「ZTE Axon 7」

サムスンフラッグシップモデルGalaxy S7と同じプロセッサQualcomm Snapdragon 820が搭載され、メインメモリも4GB/6GB、RAM6GB、ROM128GBというモンスター級のスペックを搭載しているから、ZTE AXON 7の処理能力は今までのモデルと比べかなり高そうな感じがする。そのほかGoogleのスマホVRプラットフォーム「Daydream」の対応、強化されたサウンド機能やカメラそして美しい高級感のあるボディ、ZTE Axon 7 日本発売日はまだ不明が、この機種に向けて期待はどんどん高まってきている。

mt-www-0922-01.jpg

ZTE Axon 7 スペック詳細:

・ディスプレイ・サイズ:5.5インチ / 解像度 WQHD (2560 x 1440)、 75×151.7×7.9mm(175g)

・カラー:ゴールド / シルバー / グレー

・OS:MiFavor 4.0(Android 6.0ベース)

・CPU:Snapdragon 820(2.15GHz、クアッドコア)

・メモリ:6GB/4GB

・RAM + ROM:(4GB + 64GB) / (6GB + 128GB)

・バッテリ:3250mAh (QuickCharge 3.0)

・カメラ:メインカメラ : 2000万画素(オートフォーカス、F/1.8、デュアルLEDフラッシュ) インカメラ : 800万画素

・指紋認証:

・microSD:microSD (最大128GB)

VRスマホ「ZTE Axon 7」特徴となる点は?

ZTE Axon 7 Daydreamに世界初対応

mt-www-0921-01.jpg

ZTE Axon 7の大きな特徴は、GoogleのスマホVRプラットフォーム「Daydream」の対応。Daydreamとは、VR体験を向上させるために、「スマートフォン」「ヘッドセット&コントローラー」「アプリ」の3つに取り組んでいるVR向けのプラットフォーム。Googleは2014年のGoogle I/Oで段ボール製のVRヘッドセット「Cardboard」を発表しましたが、CardboardでできることはOculus RiftやHTC ViveといったハイエンドのVRヘッドセットと比べると限界があったのも事実。Cardboardの快適性・リッチなインタラクティブ・没入感を向上させようと考えられたVRプラットフォームの「Daydream」。

ZTEはAXON 7の発売に合わせて、VRゴーグルを開発するVRSEEN社との協業により、AXON 7向けのVRヘッドセット「ZTE VR」を提供する。ZTE Axon 7 Daydreamの対応は、Samsungの「Gear VR」のように、スマートフォンのAXON 7をZTE VRに装着することで、快適なVR体験を実現できる。

【VRとは?】3分でわかる!VR特徴|VR利用例|VRとARの違いなどを徹底解説

ZTE AXON 7のカメラ

前機種「AXON elite」の特徴となったデュアルカメラ機構はZTE Axon 7で1つに減少したが、AXON eliteのアウトカメラは1300万画素と200万画素であったのに対し、AXON 7は2000万画素となっている、性能は向上している。レンズもF値は1.8で、明るいものを採用しているので、暗い場所でもものを明るく撮影できるほか、位相差オートフォーカスを採用し、ピント合わせも素早くできる。そして手ブレ補正は光学式と電子式二つが備えているから、明るい環境であれば十分綺麗な写真撮影ができている。iPhoneのように、写真を撮影すると前後の動画が撮影できるLive Photos機能も搭載されている。

2016人気カメラアプリおすすめ~iPhone、Androidともに対応!

VRスマホ「ZTE Axon 7」サウンド機能が強化!

AXON 7の大きな特徴の2番目がサウンド機能。ZTE Axon 7の発表会会場には、世界的に活躍するピアニストのラン・ラン氏(左)の登場はAXON 7の音質の高さを認めた。AKMのHi-Fi対応チップセット「AK4961」に加え、ソニーのリニアPCMレコーダー「PCM-D100」にも採用されている「AK4490」を採用しているから、ほかの機種と比べ、一層の高音質を実現できる。またZTE Axon 7は、Dolby Atmosに対応したデュアルスピーカーを本体前面の上下に配置しているから、7.1チャンネルのサラウンド効果で立体感のあるサウンドが楽しめるなど、音に強いこだわりを持って設計されているのが分かる。

ZTE AXON 7のデザイン

ZTE AXON 7のデザイン設計はBMWのグループ会社のDesignworksと協力し、マットな触感のボディーで高い質感を得られるとともに、2.5Dガラスを取り入れたり、背面や側面にラウンド感を持たせたりするなどして、高級感がありながらも手になじみやすく、使いやすさに注力したデザインとなっている。そして画面にはAMOLEDという有機ELディスプレイが採用され、画面サイズが5.5インチで2K(1440×2560ピクセル)の解像度を持っている。おまけに全体的に丸みを帯びた本体の形状、淡いゴールドを基調とした色合いなど、落ち着いた印象を持ったデザインは他社のスマートフォンと異なる印象を与えてくれる。

HUAWEIフラグシップモデルHUAWEI P9レビュー・HUAWEI P9口コミをチェック!

ZTE AXON 7日本発売日と価格は?

2016年5月に発表されたVRスマホ「ZTE Axon 7」は最初に中国と北米に投入される予定で、 その後、各地域で順次展開国が拡大している。そしてZTE Axon 7は今秋日本でも発売するらしい。しかし、名称はAXON 7ではなく別の名称になるという噂もある。

ZTE Axon 7 価格:

4GB + 64GB:3299元(約55000円)

6GB + 128GB:4099元(約69000円)

ZTE Axon 7 価格はiPhone 7、Samsung Galaxy S7そしてXperia XZなどのスマホよりずっと安いが、ハイスペックが搭載しているから注目が集まっている。もちろん、モバイルVRHMDとしてサムスンのGear VRとの対抗も期待されている。

ほかの人気機種:HUAWEI P9評価iPhone 7メリット・デメリットXperia X PerformanceiPhone 7とXperia XZ 比較

元記事を読む↓↓↓

https://www.winxdvd.com/smartphone-mania/easy-zte-axon-7-daydream-vr-smartphone.htm

  


Posted by mosquitopax at 18:37Comments(0)人気スマホVR

2016年08月02日

HUAWEI P9評判・レビュー:HUAWEI P9レビュー・HUAWEI P9口コミをチェック!

日本にも発売!「HUAWEI P9」どこがすごい?

海外では高評価を得ているHuaweiの最新スマホ「HUAWEI P9」が2016年6月17日日本で新発売された。価格が安くて性能も良くて電池持ちも良いファーウェイの格安スマホはコスパの怪物とも呼ばれているが、格安スマホと違って今回HUAWEIの最上級機種として登場しているHUAWEI P9はソニーXperia X Performance、Samsung Galaxy S7そしてApple iPhoneシリーズほどトップ級機種とはいえないが、かなり良い機種だとして高く評価されている。そして価格はXperia X Performance、Samsung Galaxy S7そしてApple iPhoneにちょっと低いが、スペック、デザインなどの面から言えば、HUAWEI P9はなかなか買う価値がある。

HUAWEI P9へ乗りかえりたいが、HUAWEI P9評判・レビューはどう?次はこの問題を答えるために海外また国内のHUAWEI P9レビューをまとめてみる。また、HUAWEI P9スペック、HUAWEI P9価格などの情報も書かれている。

【元記事はこちらへ】

  • HUAWEI P9評判・レビュー:基本情報一覧   
  • HUAWEI P9評判・レビュー:外観・デザイン
  • HUAWEI P9評判・レビュー:スペック・機能   
  • HUAWEI P9評判・レビュー:価格
  • HUAWEI P9評判・レビュー:HUAWEI P9基本情報一覧

    ディスプレイ・サイズ:約 5.2インチ 70.9×145×6.95mm(144 g)

    カラー(日本発売):ミスティックシルバー、チタニウムグレー

    対応OS:Android 6.0 Marshmallow / Emotion UI 4.1

    CPU:HUAWEI Kirin 955 オクタコア (4 x 2.5GHz A72 + 4 x 1.8GHz A53)

    メモリ:RAM 3GB / ROM 32GB

    バッテリ:3000 mAh (一体型)

    カメラ:メインカメラ : 1200万画素 x 2 インカメラ : 800万画素

    指紋認証:

    ほか:USB-Type C対応

  • HUAWEI P9評判・レビュー:外観・デザイン

  • HUAWEI P9レビュー:6色で美しすぎる最高のデザイン!

  • f:id:mosquito94:20160802113903p:plain

  •  

    5.2インチのディスプレイを搭載しているスマートフォンで、ファーウェイの中ではカメラに注力したプレミアムモデルの「P」シリーズに位置付けられているHUAWEI P9。本体カラーは6色(セラミックホワイト、ヘイズゴールド、ローズゴールド、プレステージゴールド、ミスティックシルバーとチタニウムグレイ))で、そのうち4色はサンドブラスト仕上げ、2色はセラミック仕上げとなっている。

    そして日本で発売されるのはミスティックシルバーとチタニウムグレイの2色だが、海外でほかの4色も発売され、海外版よりカラーバリエーションが少ないところは残念。

  • HUAWEI P9レビュー:カメラの出っ張りがない

  • 使いやすくて美しいデザインされているから、日本におけるiPhoneの人気は誰もが知るところとなった。一方、iPhoneの悪い点といえば、やはりそのカメラレンズは少し突き出していて、背面を下にしてテーブルに置くとグラグラしているところ。そして今回のHUAWEI P9は背面のどの部分も厚さ6.95ミリをキープしており、まさにフラットな金属板ともいえるボディーを形成しているから、二つのカメラレンズが並んでいても、カメラの出っ張りがなくて外観はとても美しい。

  • HUAWEI P9デザインをもっとみる>>
  • HUAWEI P9評判・レビュー:HUAWEI P9スペック・機能

  • HUAWEI P9評判・レビュー:ライカ仕込みのカメラ

  • f:id:mosquito94:20160802114226p:plain

  •  

    HUAWEI P9の特徴は、何といってもライカと共同で開発した1200万画素のデュアルカメラを搭載していること。ライカは世界で最も多く愛されているカメラと言われ、ライカ監修のフィルムモードをはじめ、美しいボケ味を出せるワイドアパーチャやモノクロモード、プロ並みの撮影効果をサポート、画質が向上したことはもちろん、画素ピッチが大きくなったことで暗い場所でもより鮮やかに撮影可能になった。RGBとモノクロームの独立した2つのセンサーがより多くの光を取り込む。RGBセンサーより取り込んだ色彩情報と、モノクロセンサーより取り込んだ陰影やディテールをP9独自のアルゴリズムで融合し、豊かな色彩と細やかな表現力を併せ持った深みのある一枚を産み出す。

  • HUAWEI P9評判・レビュー:CPUとOS

    HUAWEI P9 OSは最新のAndroid 6.0(Galaxy S7/Xperia X Performanceも採用)を搭載。Android 6.0では、指紋認証を正式サポートしたOSバージョンで、Playストアでのアプリ購入やアプリ内ログイン(アプリ側が対応しているもの)が指紋で認証可能となっているので、人前でパスワードを打つ必要がなくセキュリティー面でも向上している。そしてプロセッサも最新のオクタコアCPUのHUAWEI Kirin 955(2.5GHz/4コア+1.8GHz/4コア)を搭載。一般的なCPU処理やアプリの動作なら、Androidスマホ全体でもトップレベルの性能を誇る。

    HUAWEI P9と同時に発売されたHUAWEI P9liteはHUAWEI Kirin 650を搭載、前モデルのP8liteから飛躍的にSoCの性能が向上したが、HUAWEI P9と比べるとやはりHUAWEI P9のKirin 955のほうが処理能力が高い。

  • HUAWEI P9レビュー:指紋センサー搭載

    上記にも言ったとおり、HUAWEI P9 OSは最新のAndroid 6.0を搭載、Android 6.0は指紋認証をサポートしている。つまり指紋認証にHUAWEI P9ロックをワンタッチで解除できる。iPhone 6sの指紋認証センサーは本体下部中央、Xperia Z5は右側面にあるに対して、HUAWEI P9の指紋認証センサーは本体背面の上部に設置しており、スマートフォンを手に持った際に人差し指にて解除動作がしやすい配置。そしてiPhoneとXperiaの指紋センサーは押すしかロックを解除できないが、HUAWEI P9はただ「触るだけ」で端末ロック解除ができる。ホームボタンが壊れ、効かなくなることがないし、ホームボタンの発熱問題を心配する必要もない。

  • HUAWEI P9スペックについてもっと詳しい情報>>
  • HUAWEI P9評判・レビュー:HUAWEI P9価格

  • 2016年4月16日世界29ヶ国で発売されたが、HUAWEI P9日本発売日は2016年6月17日となった。そしてファーウェイのフラグシップモデルとしてHUAWEI P9価格は64,584円 (税込)で、iPhone 6s/Galaxy S7/Xperia X Performanceよりずっと安い。

    HUAWEI P9:64,584円 (税込)

    iPhone 6s:86,800円~

    Galaxy S7:650ドル(約7万3000円)

    Xperia X Performance:75,560円(税込)

    HUAWEI P9価格は64,584円 (税込)といっても、店舗によっては最安価格(税込)が57,800円になることもあるから、とても買い得でお見逃しなく!

  • HUAWEI P9評判・レビューについてもっと詳しい情報は元記事へ↓↓↓
  • http://www.winxdvd.com/smartphone-mania/easy-huawei-p9-review.htm
  


Posted by mosquitopax at 12:02Comments(0)人気スマホ生活関係

2016年06月06日

Surface Phone最新情報まとめ!Surface Phone発売日・スペック・価格などはどうなるか?

Microsoftの最新スマホーー「Surface Phone」ついに出世?

前から米マイクロソフトは次世代モバイルーー「Surface Phone」の開発が噂されているが、マイクロソフト情報に得意の「Windows Central」によると、「Surface Phone」は2017年3月か4月に発表されるといわれている。マイクロソフトといえばWindowsやOfficeでお馴染みのコンピューター技術会社であるが、実はマイクロソフトはスマホ端末の開発も行っている。しかし、この前のLumiaやWindows Phoneを使う人も多いが、iPhoneやAndroidに対抗できる程度ではない。そしてSurface Phone最新情報によると、iPhoneを超えるSurface Phone価格は10万円程度である。では、Surface Phoneスペックはどうなるか?iPhoneそしてAndroidスマホと比べどこが違うのか?次は今までのSurface Phone最新情報をまとめてみる。Surface PhoneスペックやSurface Phoneデザイン、Surface Phone価格、そしてサーフェスフォン日本発売日などの詳細を届ける。Surface Phoneに機種変更前にぜひ本文をチェックして!

【元記事を読む】

Surface Phone最新情報:Surface Phone特徴は?

「Continuum」機能

Surface Phone最新情報

Surface Phone最新情報によると、Surface Phoneは「Continuum」機能を搭載している。ContinuumとはWindowsスマホを外部ディスプレーと接続してパソコンのような画面で使える機能、外出中はスマホとして使い、オフィスや自宅ではパソコン のように使うことができる。Continuum(コンティニュアム)という機能はスペックの高いCPUとメモリを搭載していない安いWindowsフォンではだめだが、高機能なSurface Phoneで実現できる。普段はスマートフォンとして使っているが、オフィスや家庭ではモニタとキーボードを接続してパソコンとして使うこともできる。写真も中身も全て1台で済むから、メールを再読み込みしたり、スマホとPCとの同期がいらない。つまりここにきて スマートフォンでもあり、PCでもあるというシームレスな環境ができる。家用のパソコンは不要になっり、パソコンの買い換えも不要。

最高峰のセキュリティ性能

この前FBI、iPhoneロック解除に成功したと発表した。今までもっとも安全性の高いiPhoneだが、iCloudがハッキングにあい、アメリカの女優のヌード写真が流出し、拡散して問題になってしまった。今度のiPhoneロック解除事件に加え、iPhoneのセキュリティ問題は深刻になってしまう。そして今回のSurface PhoneはWindows Phoneの中では最上級のブランドとなるつもり、世界で「最も安全」で「最高の生産性」を持つスマートフォンを目指しているから、ATOMプロセッサをMiracastを利用しているから、会社のパソコンを持ち出して紛失してしまった場合の危険性もLTE通信を装備しているモバイル環境であれば、管理システムやアンチウイルスに付帯するアンチセフト機能を用いることで、いとも簡単に遠隔消去することができる。

最新OS Windows 10 Mobileを搭載

Windows 10 Mobileの最大のメリットは、Windows 10搭載PCに近い環境をスマホで再現できる。2016年に入ってから「Windows Phoneは死んだのか」と噂され、マイクロソフトは、Windows 10 Mobileを見捨てたのかという議論もあるが、Windows環境との親和性の高さは他のOSにはない魅力だから、Windows 10 Mobileが不必要どころか、かえて不可欠なものとなる。Windows OSはiOSやAndroidに比べると、利用できるアプリの数にまだまだ圧倒的な差があることが事実であるが、Windows 10 Mobileでは、アプリケーションプラットフォームが「Universal Windows Platform(UWP)」として統一された。ドライバーなどが共通化しているため、ユーザーは様々なデバイスで同じアプリを共通のUIで利用できるようになった。これにより、アプリ開発者は一つのアプリをPC、スマホなど様々な環境に展開できる。また、マイクロソフトは「Bridge」の開発も行い、すでに存在する様々なアプリもWindows 10のプラットフォームに取り込み、Windows 10 Mobileスマホで利用できるようになる。

Surface Phone特徴をもっと見る>>

Surface Phone最新情報~Surface Phoneスペック一覧(Lumia 950との比較)

機種

Surface Phone

Lumia 950

ディスプレイ・サイズ

5.2インチ 
2560 x 1440ピクセル

5.2インチ
2560 x 1440ピクセル

CPU

Intel製/Snapdragon 830(未定)

Snapdragon 808
1.8GHz/6コア

OS

Windows 10 Mobile

Windows 10 Mobile

RAM

8GB

3GB

ストレージ

500GB

32GB

バッテリー容量

不明

3000mAh

指紋認証

不明

×

メインカメラ

2000万画素

2000万画素 4K撮影対応

フロントカメラ

800万画素

500万画素

外部ストレージ

不明

microSDスロット(最大200GB)

Microsoft Continuum


虹彩認証センサー


発売日

2016年10月/2017年4月(未定)

2015年11月

本体価格

約10万1000円

約6万6000円

Surface Phone発売日はいつ?

Surfaceのタブレットはここ最近ようやく認知し始め、Surface Phoneに期待している人も多い。マイクロソフトはLumiaに代わるSurface Phoneフラッグシップモデルとし、2016年度中、つまり今年10月に発売されるといわれているが、Windows Centralによると、Surface Phone発売日は予定より延期され、2017年の上旬になる。実際にサーフェスフォン日本発売日は2016年5月から6月頃にかけてのことになる見込みとのこと。

Surface Phone価格はiPhoneを超える?

この前同様にWindows 10 Mobileを搭載しているLumia 950は549ドル(約6万6000円)だが、Surface Phoneはかなりのハイスペック、高価格帯のスマホになる。今回のSurface Phoneはそれを超え、10万円も達し、iPhone 6sの128Gとほぼ同じとなる。性能も価格もWindows Phoneの中では最上級のブランドとなり、Surface PhoneはiPhone 6s/6s Plus、Xperia X Performanceそして発売されたばかりGalaxy S7に匹敵できると思う。

Surface Phone についてもっと詳しい情報↓↓↓

http://www.winxdvd.com/blog/easy-surface-phone-features-and-specs.htm

  


Posted by mosquitopax at 15:51Comments(0)人気スマホ

2016年05月09日

iPhoneストレージ容量足りないを解決する方法おすすめ

iPhone愛用者のみなさん、自分のiPhoneが「ストレージの空き領域がありません」と表示される場合はあるか?こっちも16GのiPhone 6sを使っているが、16Gといっても、実際に利用できる空き容量は約11GBで、写真とアプリと音楽データがいっぱいにたまり、時々「ストレージの空き領域がありません」という警告が出てしまう。そんな時、iCloudの容量が不足してバックアップできないし、写真を撮ることもできない。もちろん発表されたばかりのiOS 9.3へのアップデートもできない!とにかく、iPhoneストレージ不足になると、色々不便で困っている。


とは言え、いろいろ調べた後、iPhoneストレージがいっぱいになるときの解決策もたくさん見つけた。次は同じ悩み持っている皆さんにその解決策を紹介する。


記事全文はこちら>>

iPhoneストレージ容量足りない解決策その1:アプリのゴミを削除

自分のiPhoneにさまざまなアプリがダウンロードされているでしょう?これらアプリ(特によく使うアプリ)はたくさんのゴミがたまっている。検索履歴、閲覧履歴そしてキャッシュを削除すると、iPhoneの空き容量がたくさん出てくる。上記のように、容量の大きいアプリを次々クリアするだけでいい。一般的に言えば、1G~3Gの空き容量が出る可能。


 

 

ステップ1.iPhoneの容量を見る、容量の大きいアプリ確認する。「設定」→「一般」→「ストレージとiCloudの使用状況」→「ストレージを管理」の順番で各アプリの使用状況を確認する。


ステップ2.
容量の大きいアプリを開けて、アプリ内の設定で検索履歴、閲覧履歴そしてキャッシュを削除することができる。


上記のように、容量の大きいアプリを次々クリアするだけでいい。一般的に言えば、1G~3Gの空き容量が出る可能。

iPhoneストレージ容量足りない解決策その2:必要のないアプリを削除

iPhoneにたくさんのアプリをダウンロードしたが、ある調査によると、よく使うアプリは三分の二か一に過ぎない。女性の場合iPhoneのカメラアプリだけは5~10種類がある。また、ほかの面白いアプリもたくさんたまっている。このようにすると、iPhoneストレージがいっぱいになる可能性が高い。では全く使っていないあるいは一ヶ月一回使うアプリをガツガツ削除しましょう。


ステップ1.
アプリゴミの削除と同じ、「設定」→「一般」→「ストレージとiCloudの使用状況」→「ストレージを管理」の順番で各アプリが表示される。


ステップ2.
不要なアプリを見つけてタップして、「Appを削除」をクリックすると、そのアプリが削除された。

ヒント:よく使うアプリで削除したくないが、サイズが大きすぎる場合はやはりそのアプリを削除して再ダウンロードインストールするだけでいい。


ヒント:
よく使うアプリで削除したくないが、サイズが大きすぎる場合はやはりそのアプリを削除して再ダウンロードインストールするだけでいい。

iPhoneストレージ容量足りない解決策その3:写真、動画音楽を削除

アプリがたまりiPhoneストレージ不足になる可能ほか、保存の写真/動画/音楽もその一つの原因。たとえば、旅行へ行く、また友達と遊ぶ時は常にたくさんの写真を撮るでしょう。不注意のうちに、何十枚ないし百枚の写真を撮った。特にiPhone 6sは写真一枚3M~4Mで、16Gの場合500枚の写真を保存すると、およそ2Gの容量がなくした。おまけに、iPhoneによって撮影された動画、ネットからダウンロードした高品質動画は通常に1G程あるから、これでiPhone 6s容量足りないも当然なこと。だから、定期的に意味のない写真や動画を削除する必要がある。


ステップ1.
iPhoneをパソコンを接続して、バックアップしたい写真、動画、音楽をパソコンに移動して保存してください。 iCloud や Googleフォト などのクラウドサービスも写真をバックアップできる。自分のニーズによって選択してください。


ステップ2.
バックアップした写真を、iPhoneから削除する (もちろん時々閲覧したいものは残しても OK)


ステップ3.
iPhoneは最近削除した項目を1月保存する機能があるから、「最近削除した項目」というアルバムの中に先ほど削除した写真が含まれているため、「写真」→「最近削除した項目」まで削除されら写真を徹底的に削除してください。


ヒント:知らないと損!iPhone容量節約術ーー超簡単iPhone動画ファイルの容量を小さくする方法


iPhoneの保存している動画を削除したくないならWinX HD Video Converter Deluxeという動画変換ソフトを試してみてください。この動画変換効果に素晴らしいソフトを使って、初心者でも簡単にiPhone動画のフ容量を圧縮/変換できる。動画を削除しなくてもiPhoneストレージ不足問題を解決できる。

iPhoneストレージ容量足りない解決策その4:Safariのブラウザデータを削除

iPhoneでさまざまウェブサイトを閲覧していると検索履歴やWebサイトデータがたくさんたまり、それが原因でストレージが肥大化してしまい、Safariが重くなってしまったりすることがある。Safariを軽くする、またiPhoneストレージ不足を解決するために、定期的にSafariの検索履歴やデータなどを一度クリアする必要がある。しかもその操作方法はとても簡単。


ステップ1.
設定アプリを起動し、下にスクロールしてSafariをタップしてください。


ステップ2.
下の方にスクロールし「履歴とWebサイトデータを消去」をタップし、確認ウィンドウが表示されるので「履歴とデータを消去」をタップしてください。


ご注意:
Safariのブラウザデータを削除することによって、ログイン情報なども削除されてしまうので注意してください。

iPhoneストレージ容量足りない解決策その5: iPhoneをリセット(初期化)

上記の方法を試したが、iPhone容量はそんなに多く増やしていない?では、最終手段として最も効果的とされている「iTunesでバックアップを取り、復元する」という手段(iPhoneをリセット)を試してください。


ステップ1.
iPhoneをパソコンに接続して、iPhone内の貴重なデータをバックアップしてください。


ステップ2.
「設定」→「一般 」→ 「リセット」 →「 すべてのコンテンツと設定を消去」をタップし、iPhoneを初期化。


ステップ3.
空っぽになったiPhoneを放置していると勝手にiTunesが再度立ち上がり、「新しいiPhoneへようこそ」と表示される。先ほどバックアップを取得することができていれば「このバックアップから復元」という項目に自分のiPhone名と前回のバックアップ取得日時が明記されているはず。これを選択し、「続ける」をクリック。しばらくして放置しているとiPhone空き容量を確認できる。


記事全文を読む>>

  


Posted by mosquitopax at 11:56Comments(0)Apple人気スマホ

2016年04月07日

【解決済み】Xperia X Performance発売日はいつ?

▼元記事▼

http://www.winxdvd.com/oshiete/easy-xperia-x-performance-release-date.htm

Q:Xperia Z6ではなく、ソニー次期モデルXperia X Performance発売日はいつ?

機種変更を考えています。この前Xperia Z5へ乗りかえりたいが、Xperia Z5の発熱問題が頻繁に発生するから、とうとう手を出さなかった。次回のXperia Z6まで待ちたいが、今回のMWCでソニー社はXperia X、Xperia XA、Xperia X Performance3機種を発表しました。予想のXperia Z6は発売されないことになりました。日本で発売されるのは最上位の機種となるXperia X Performanceだけといわれていますが、Xperia X Performance日本発売日はいつですか?前回のXperia Z5と比べ、どこが違うんですか?また、Xperia X Performanceスペック、Xperia X Performance価格などの詳細も教えてください。

エクスペリアX PerformanceとGalaxy S7
A:ベストアンサーに選ばれた回答:

Xperia X Performance発売日はいつ?

こバルセロナ(現地時間2月21日)で開催されたMobile World Congress 2016で発表したXperia X Performanceは、日本での発売は2016年6月5日といわれていますが、今のところまだ確認できません。一方、同様にMobile World Congress 2016で発表したSamsung Galaxy S7もまだ日本発売されません。Galaxy S7は2016年4月日本発売予定です。そして2016年3月22日のアップル新製品発表会で今までのないiPhone SEも発表されました。Xperia X Performance、Samsung Galaxy S7と違って、iPhone SEは3月31日に発売されました。春、夏モデルとして、Xperia X Performance、Samsung Galaxy S7そしてiPhone SEの争うが熱いですね。次は歴代Xperiaの発売日を紹介します。

Xperia Z1...2013年10月24日

Xperia Z2...2014年5月21日

Xperia Z3...2014年10月下旬
Xperia Z4...2015年6月10日      

Xperia Z5...2015年10月29日      

Xperia X Performance 2016年6月5日(噂)

関連記事:

Galaxy S7とXperia X PerformanceとiPhone 7比較

Xperia X Performance スペックの詳細

◆ Xperia X Performance OS:Android 6.0
◆ Xperia X Performanceディスプレイ:5.0インチ
◆ Xperia X Performanceサイズ:71.12×144.78×7.62mm(164g)
◆ Xperia X Performance CPU:Snapdragon 820 64bit クアッドコア 
◆ Xperia X Performanceカメラ:2300万画素/1300万画素  
◆ Xperia X Performanceバッテリー容量:2700mAh
◆ Xperia X Performanceメモリ:3GB
◆ Xperia X Performanceストレージ:32GB
 Xperia X Performanceカラー: ブラック・ローズ・ゴールド・ホワイト

またXperia X Performanceスペック詳細についてもっと詳しい情報は下記リンク先を参考にしてください:

Xperia X PerformanceとGalaxy S7とiPhone 7比較:2016最強スマホはどれ?

Xperia X Performance価格について

Xperia X Performance最新情報は価格については何も確認できませんが、大体8万円~9万円と思います。次はXperia Z3/Z4/Z5の価格です。 
Xperia Z3 SO-01G(ドコモ) : 86,832円 
Xperia Z4 : SIMフリー版の場合は少なくとも9万円 
Xperia Z5 : 86,832円 
Xperia Z5の価格:Xperia Z5本体価格は8万4240円(税込)

他のお役に立つ情報:DVDをXperia Z5に取り込み、Xperia Z5でDVDを見る方法

Xperia X Performance日本発売日についてもっと詳しい情報↓↓↓

http://www.winxdvd.com/oshiete/easy-xperia-x-performance-release-date.htm

  


Posted by mosquitopax at 11:33Comments(0)人気スマホ

2016年03月22日

iPhone SE最新情報~新型4インチiPhone SE何が変わったの?

▼元記事▼

http://www.winxdvd.com/blog/easy-iphone-se-review.htm

iPhone SE最新情報:ついに発表!iPhone SEは何が変わった?

iPhone SE最新情報

3月22日、アップル新製品発表会で新型の『iPhone SE』が発表された!噂のiPhone 6c、iPhone 5seではなく、今回新発表された新型4インチiPhoneはiPhone SEと命名された。SEは特別版 "special edition(スペシャルエディション)"という意味である。この前アップル次回のモデルはiPhone 6sの4.7インチ、6s Plusの5.5インチからiPhone 5s の4インチになった噂が出た後、スマホのサイズはますます大きくなってきた現在では、4インチの「iPhone SE」を発表するのはまったく意味のないことであると考えている人が多いが、実はiPhone 6 /6s よりも iPhone 5 /5s のサイズやデザインを好んで使い続けるユーザーもかなりいるから、「iPhone SE」はなかなか買う価値がある。

iPhone SEは発表されたばかりなので、iPhone SEはiPhone 5sと比べ何か進化されたか?またiPhone 6sとどこが違うのか?次はアイフォンSE最新情報(iPhone SE色、iPhone SEスペック、iPhone SE発売日、iPhone SE値段など含め)をまとめて、iPhone SEへ乗り換えたい方是非チェックしてください。

iPhone SE最新情報:iPhone SEデザイン~iPhone SE外観

その名の通り、iPhone SEデザインは「iPhone 5s」のデザインを継続し、4インチサイズでiPhone 6sの4.7インチ、6s Plusの5.5インチと比べ、一回り小さくなった。この前iPhone SE側面のボタンがiPhone 5sの丸ボタンからiPhone 6s/6s Plus/6/6 Plusの方ボタンへ変更する噂があるが、残念ながらiPhone SEも丸ボタンである。そして見た目のデザインも角のある、端が面になっているiPhone 5sとほとんど同じで、6s/6s Plusのラウンドフォルムと比べてやや直線的なデザインとなっている。

iPhone SE最新情報:iPhone SEデザイン~

iPhone SE色

iPhone SE色

前モデルiPhone 6s/6s Plusは一つの特徴として、ローズ・ゴールドという色を追加したが、この前iPhone SEはiPhone5sと同様にゴールド、シルバー、スペースグレイの3種類色があるといわれていたが、3月22日発表会で公開されたiPhone SEはローズゴールドのカラーが目新しく、iPhone 6s/6s Plusと同じスペースグレー、シルバー、ゴールド、ローズ・ゴールド四色での展開である。iPhone 6sのローズ・ゴールド好きが、86,800円でなかなか高いからずっと手を出さない方は『iPhone SE』に乗り換える気マンマンでしょう。

関連記事:2016年Apple新製品一括まとめ!iPhone 7/6c, Apple Watch2, iPad Air3, 2016 Macbook最新情報届け!

iPhone SE最新情報:iPhone SEスペック

見た目にはiPhone SEとiPhone 5sはほぼ同じであるが、その中身はぜんぜん違う。今回のiPhone SEの各種機能は iPhone 6s と同等になった。

CPU:この前、iPhone SEはiPhone 6と同様の 「A8/M8チップ」を搭載を搭載するといわれているが、今まで公開された情報から見ると、iPhone SE CPUにはiPhone 6sと同じ 64bitのA9 チップを搭載し、iPhone 6 よりも高性能になった。

iPhone SEかiPhone6c

iPhone SEカメラ:iPhone SEカメラはiPhone 6sと同じくリア12メガピクセルで、4Kビデオだって撮影できる。ただフロントカメラがiPhone 6sが5メガピクセルなのに対して、iPhone SEは1.2メガピクセルとなった。また、iPhone 6sのLive Photos機能もサポートしているから、写真を撮影する前後の動きやサウンドも一緒に保存することができる。

関連記事:2016人気カメラアプリおすすめ~iPhone、Androidともに対応!

Apple Pay用のNFCに対応(iPhone 6/6sと同等):iPhone SE最新情報により、iPhone SEはNFCチップを搭載している。では、このNFCチップどんな役割を果たしているのか?NFC(Near Field Communication)=近距離通信。通信距離は10cm程度に限定され、その最も特徴的な機能は「かざす」だけで、誰でも簡単にデータ通信が可能になることである。NFCチップを搭載することで、Touch IDと連動する新たな電子決済システム「Apple Pay」が使用可能になる。

容量は2種類:現在Appleが販売しているiPhone 5sは16GBと32GB二種類あるが、iPhone SEは16GBと64GBになる。iPhone SEを買うなら選択肢は「64GB」しかないといわれているが、これも個人によってのことである。

関連記事:iPhone SEとiPhone 6sどっちがいい?iPhone 6sとiPhone SEの違い5選まとめ

iPhone SE最新情報:iPhone SEスペック一覧

機種

iPhone SE

iPhone5s

iPhone6s

発売日

2016年3月31日

2013年9月20日

2015年9月25日

ディスプレイ

4インチ

4インチ
マルチタッチディスプレイ
1,136 x 640 ピクセル IPS液晶

4.7インチ1,334 x 750 
3D Touch搭載
Retina HDディスプレイ

OS

iOS 9

iOS 7

iOS 9

CPU

Apple A9 + M9 
モーションコプロセッサ

Apple A7 + M7 
モーションコプロセッサ

Apple A9 + M9 
モーションコプロセッサ

背面カメラ

1200万画素 
FaceTime HDカメラ 
4Kビデオ撮影 
Live Photos

800万画素、25MP メインカメラ
背面照射型センサー, HDビデオ

1200万画素 
FaceTime HDカメラ 
4Kビデオ撮影 
Live Photos

前面カメラ

1.2MP FaceTimeカメラ
Retina Flash

1.2MP FaceTimeカメラ

5MP FaceTimeカメラ
Retina Flash

ストレージ

16GB/64GB

16GB/32GB/64GB

16GB/64GB/128GB

メモリ

不明

1GB

2GB

カラー

スペースグレイ、ゴールド、
シルバー、ローズゴールド

スペースグレイ、ゴールド、
シルバー

スペースグレイ、ゴールド、
シルバー、ローズゴールド

指紋センサー

Touch ID

Touch ID

Touch ID(第2世代)

 

iPhone SE最新情報:iPhone SE発売日

3月22日発表、3月24日より注文を受け付け、iPhone SEの発売は31日となっている。まず日本を含む12カ国で発売し、5月末までに110か国で発売する予定とのこと。そして、iPhone SE 発売日が間近につれてiPhone5sの在庫がなくなり始めてiPhone 5sの価格が大幅に下げられる。つまりiPhone5sはついに販売終了!

iPhone SE最新情報:

iPhone SE値段

iPhone SE値段

2016年アップル公式サイトでiPhone 5sの価格は:16GB/58800(税別)、32GB/64800(税別)である。そしてiPhone SE値段は:16GB/399ドル(5万2800円 1ドル 132円 )、32GB/499ドル(6万4800円 1ドル 130円 )。iPhone SE価格はiPhone 5sとほぼ同じだから、iPhone 5sよりもちろんiPhone SEのほうがお買い得である。

【究極の道具】TSUTAYAやゲオからレンタルしたDVDをiPhone SEで再生したい?

WinX DVD Ripper Platinum -CSS、Sony ArccOSなど及びDisney X-project DRMなどのDVDコピーガードまでも全て解除でき、高速にTSUTAYAやゲオからレンタルしたDVDをiPhone SEに入れる可能。

iPhone SE最新情報

iPhone SE最新情報についてもっと詳しい情報は↓↓↓

http://www.winxdvd.com/blog/easy-iphone-se-review.htm

  


Posted by mosquitopax at 14:58Comments(0)Apple人気スマホ