2016年06月20日

初心者にも分かるゲーム実況の作り方大公開|PCゲーム実況動画を作る

ゲーム実況動画を作りたい

ゲーム実況の作り方

ゲーム実況(実況プレイ)動画とは、プレイヤーが実況をしながらコンピュータゲームをプレイする行為である。そしてゲーム実況動画が流行っている今、YouTube、ニコニコにゲーム実況動画はたくさんアップロードされている。

そんなに人気の高いゲーム実況動画が、時々自分もゲーム実況を作ることを試してみたい。でも、初心者も方にとって、ゲーム実況の作り方はそんなに簡単にできるわけではない。まずゲーム実況に必要なものというと、パソコン、デスクトップキャプチャーソフト、マイクは不可欠なのである。もし作成したゲーム実況動画を編集したいなら、動画編集ソフトを準備しなければならない。では、上記の機材/ソフトを用意した後、はたしてゲーム実況を作ることができるのか?

【記事全文はこちら>>】

普通ゲーム実況の作り方(手順)

ステップ1:PCで実況ゲームレコーダー(デスクトップキャプチャーソフト)、録音ソフトそして実況したいゲームを起動してください。
ステップ2:マイクの録音、デスクトップキャプチャーソフトを開始した後、ゲームをやり始める。
ステップ3:実況が終わったら録音・録画を停止してください。
ステップ4:動画編集ソフトを使って自分が思うように録画した動画編集した後、動画投稿に適した動画形式・コーデック(MP4、H.264、AAC)でエンコードする。
ステップ5:YouTube、ニコニコなどのサイトにアップロードする。これでゲーム実況動画の作りが完成!

実況プレイ動画作り方は見るだけで簡単なのが、実際に操作すると、最初のときは失敗だらけである。そして実況ゲームレコーダー(デスクトップキャプチャーソフトのほかに、動画編集ソフトも必要だから、上記のゲーム実況の作り方はなんだか難しい。次は使いやすくて高機能なゲーム実況を作るソフトーーWinX HD Video Converter for Macを使ってゲーム実況を作る方法を紹介する。WinX HD Video Converter for MacだけでPCゲーム実況動画を作ることができるから、とても簡単。

ゲーム実況の作り方を紹介:ゲーム実況動画を録画する方法

ここでオススメのWinX HD Video Converter for Macというデスクトップキャプチャーソフトは画面録画・動画ダウンロード・音楽付きスライドショー作成・動画変換などオールインワン動画アプリとして、パソコンでの操作を録画できるほか、優れる動画編集機能も備えている。ほかの画面録画ソフトと違い、WinX HD Video Converter for Macは高品質エンジンによって、ゲーム実況動画を録画した動画の品質は一番になることが確保できる。そしてWinX HD Video Converter for Macは動画/音声パラメータの調整、外部字幕の追加、動画の結合/分割、トリミング、クロップなどの動画編集機能によって、自分のニーズによって録画したゲーム実況動画を編集できる。また、390+以上のプロファイルを内蔵し、録画したゲーム実況動画をFLV、AVI、MP4、MOVなどの形式に変換でき、YouTube、ニコニコ動画などにアップロードできる。もちろん、YouTube、ニコニコ動画などへ投稿できるほか、これら動画共有サイトからゲーム実況動画をダウンロードすることもできる。

実況プレイ動画作り方

ゲーム実況を作る

ゲーム実況の作り方:ゲーム実況を作る手順

事前にこの実況ゲームレコーダーWinX HD Video Converter for Macをフリーダウンロードしてインストールしてください。下記のようにすれば、簡単にゲーム実況動画を録画できる。

ゲーム実況の作り方

ステップ1~ソフト起動

ゲームをやり始め、WinX HD Video Converter for Macを起動し、Macデスクトップの上にある「Help」ボタンによって、ソフトの操作言語を日本語にする。右図の1のところの「スクリーンレコーダー」ボタンをクリックしてください。

ゲーム実況の作り方

ステップ2~レコードリージョンを選択

「フルスクリーンをキープ」、あるいは、「スクリーンリージョンをクロップ」を選んでください。

 
ステップ3~設定

音声デバイス」のところで「音声なし」「System Sound」「内蔵入力(マイクの音声)」などが選択できる。
ターゲットフォルダ」のところで、「ブラウザ」をクリックすれば録画した動画ファイルの保存先が選択できる。
記録中のクリックをキャプチャ」~~マウスのクリックも録画する
記録が終わったら映画をあげる」~~ビデオ録画終了後が録画した動画自動的に再生する。
記録された映画を変換一覧表に追加する」~~DVD録画終了動画が変換リストに追加

ステップ4~レンタルビデオ録画スタート

レコーダー」ボタンをクリックしたら、レンタルDVDを録画することがスタート!これで簡単にゲーム実況動画を録画できる。

ゲーム実況動画を録画する方法

ステップ5~録画した動画を編集

ゲーム実況の録画が完了した後、WinX HD Video Converter for Macインターフエースの動画追加ボタンをクリックしてさっき録画した動画をソフトにロードする。

ゲーム実録画動画を追加した後、動画を圧縮ボタンをクリックして録画動画を編集する画面へ進む。「通常」「字幕合成」「クロップ&拡張」「トリミング」「ウォーターマーク」などの動画編集機能が表示され、自分のニーズに合わせて選択してください。選択した後、完了ボタンを押して次のステップへ進む。

 
ステップ6~完成

上記の準備ができたら、「RUN」ボタンをクリックすると、数分だけでゲーム実況動画の編集が完成。

ゲーム実況の作り方をもっと見る↓↓↓

http://www.winxdvd.com/blog/easy-game-jikkyoudouga-recorder.htm

  


Posted by mosquitopax at 11:49Comments(0)録画

2016年05月23日

最強レンタルビデオを録画するソフトが登場!コピーガードレンタルビデオ録画方法

暇なときDVD、CDなどをレンタルして家で再生することがあるでしょう。ビデオなどを購入することに対して、レンタルビデオのほうが安くてお得である。しかし、お気に入りのDVDがあったら、繰り返し観たいと思って、ついつい数回そのDVDを借りた。上記のような場合は、レンタルのほうがお金がかかるでしょう。そんな時、いっそレンタルビデオをコピーし、パソコンに保存しておこうかと思っている人が多い。しかし、上記のメッセージを見てみよう。


「技術的保護手段」が施されたTV録画および市販のDVD・Blu-rayのコンテンツを権利者の意図しない手段で複製する行為は、個人用途や家庭内利用の範囲から外され、違法となります。


2012年10月1日から著作権法の一部が改正された。今市販DVDもビデオテープも、不正コピーを防ぐために頑固なコピープロテクト(コピーガード)が施してあり、これを解除して複製した場合は、私的利用範囲内であっても、違法行為となる。おまけに、今レンタルビデオのかかっているコピーガードを解除することもそんなに簡単ではなく、コピーソフトと呼ばれるソフトを利用する必要がある。そして2016年になると、コピーガードは一層頑固になり、多くのコピーソフトは効かなくなる。では手元のレンタルビデオをパソコンなどに保存して再生したいならどうする?


元記事を読む>>

レンタルビデオを録画するソフトは必要?!

レンタルビデオをコピーしたいが、コピーガードを解除できない。そんな時もう一つの方法があるーーレンタルビデオ録画!そのビデオを再生しながら、レンタルビデオを録画するソフトを利用して再生中の映像を録画する。こうすれば、コピーガードを解除しなくても、レンタルビデオDVDをパソコンに保存して再生できる。またそのビデオを見たい場合もTSUTAYA、ゲオへ行く必要がない。本当に便利になったでしょう。もちろん、レンタルビデオ録画するために、使いやすいレンタルビデオを録画するソフトを利用しなければならない。数多くのレンタルビデオを録画するソフトから、ここで一番使いやすくて安全なソフトをオススメする。


DVD録画ソフトおすすめ~簡単且つ高品質にパソコンでDVD録画できる>>

レンタルビデオを録画するソフトはあるか?

DVD形式やコピーガードを問わず絶対録画できる!

WinX HD Video Converter for Mac - Mac上の動きや再生中のDVD動画を録画できる!違法DVDコピーじゃない!

レンタルビデオ録画方法 


レンタルビデオ録画方法

最高のレンタルビデオを録画するソフト登場!

ビデオ録画ソフトを探しているのなら、WinX HD Video Converter for Macをオススメしたい!WinX HD Video Converter for Macの「スクリーンレコーダー」機能により、スクリーンの操作中の画面を全て動画で録画できる。パソコンでレンタルビデオDVDを再生しながら、そのビデオの映像を録画できる。そして高性能エンジンを搭載していて、オリジナルビデオに負けない高品質の画面、音質を楽しむことができる。もちろん、このオールインワンのレンタルビデオを録画するソフトは抜群な録画機能が備えているほか、録画したビデオをFLV、AVI、MP4、MOVなどの形式に変換でき、YouTube、FaceBookなどにアップロードしたり、お使いのiPad, iPhone, Androidなどのデバイスに録画した映像を取り込んで再生できる。録画した動画を編集してDVDに作成したい?WinX HD Video Converter for Macは動画/音声パラメータの調整、外部字幕の追加、動画の結合/分割、トリミング、クロップなどの動画編集機能もかかっている。自分のニーズによってレンタルビデオを編集できる。早速このレンタルビデオを録画するソフトの使い方をチェックしましょう。

レンタルビデオ録画方法~超簡単

事前にこのレンタルDVDを録画できるアプリWinX HD Video Converter for Macをフリーダウンロードしてインストールしてください。そして、次のように操作すると、わずかな時間でレンタルビデオ録画できる。

ステップ1~ソフト起動

WinX HD Video Converter for Macを起動し、Macデスクトップの上にある「Help」ボタンによって、ソフトの操作言語を日本語にする。右図の1のところの「スクリーンレコーダー」ボタンをクリックしてください。


レンタルビデオをコピー

ステップ2~レコードリージョンを選択

「フルスクリーンをキープ」、あるいは、「スクリーンリージョンをクロップ」を選んでください。

 
ステップ3~設定

音声デバイス」のところで「音声なし」「System Sound」「内蔵入力(マイクの音声)」などが選択できる。
ターゲットフォルダ」のところで、「ブラウザ」をクリックすれば録画した動画ファイルの保存先が選択できる。
記録中のクリックをキャプチャ」~~マウスのクリックも録画する
記録が終わったら映画をあげる」~~ビデオ録画終了後が録画した動画自動的に再生する。
記録された映画を変換一覧表に追加する」~~DVD録画終了動画が変換リストに追加

ステップ4~レンタルビデオ録画スタート

レコーダー」ボタンをクリックしたら、レンタルDVDを録画することがスタート!


レンタルDVDを録画
 


操作手順についてよくわからないなら元記事をご参考ください↓↓↓


http://www.winxdvd.com/blog/easy-rental-video-record-software.htm

  


Posted by mosquitopax at 11:45Comments(0)録画