2017年09月15日

iPhone 8・8 Plus・iPhone X 発売!iPhone 8とiPhone 7の違いを比較してみよう

iphone8-www-01.jpg

Apple(アップル)が9月12日(日本時間13日午前2時)に、新製品発表イベントを開催し、正式に4.7インチの「iPhone 8」、5.5インチの「iPhone 8 Plus」を発表した。そしてiPhone 10周年(iPhoneが初めて発売されてからちょうど10周年)にあたる記念すべきこの2017年で、iPhone発売10周年記念モデルとなる5.8インチの「iPhone X」も登場した! iPhone 8とiPhone 7どっちを買えばいいのか?アイフォン8はiPhone 7の不振から抜き出すできるか?iPhone Xはどこが特別なのか?次はアイフォン8最新情報(アイフォン8性能、 iPhone 8発売日など)をまとめて、iPhone 8とiPhone 7の違いを比較してみます。気になる部分からご覧になってみてください!必ず皆さんが知りたい情報がみつかるはずです! 

前記事はこちらへ>>

iPhone 8/8 Plus/Xの発売日、値段をチェック>>

iPhone 8とiPhone 7の違いを徹底チェック! 

その一:デザイン  

★iPhone 8とiPhone 7比較: 画面サイズ

iPhone 8とiPhone 8 Plusの大サイズは、現在のiPhone 7ボディサイズのままで4.7インチから5.0インチに、5.5インチから5.8インチとそれぞれ大画面化になるうわさもありましたが、iPhone 8最新情報から見ると、iPhone 8とiPhone 8 PlusはiPhone 7と似たラウンド形状、iPhone 7などと同じく、4.7インチと5.5インチの2モデルがラインナップされる。大きさは若干変わっていて、iPhone 8は138.4×67.3×7.3mmで重さ148gで、iPhone 8 Plusは158.4×78.1×7.5mmで重さ202gです。iPhone 7とiPhone 8を比べると、幅と厚みが0.2mm、長さが0.1mm大きくなり、10g重たくなり、iPhone 7 PlusとiPhone 8 Plusを比べると、各寸法が0.2mmずつ大きくなり、14g重たくなりました。

最上位のiPhone Xは5.8インチで、新しいデザインを採用している。

★ iPhone 8とiPhone 7比較:iPhone 8に有機ELディスプレイ搭載

2016年9月Appleが発売した「iPhone 7/7 Plus」のディスプレイについて、ディスプレイテストのDisplayMateはモバイル液晶として過去最高と評価し、 色域が従来より広くなっているため、表現できる色そのものも、よりビビッドで幅広くなっています。そしてiPhone 8ディスプレイは4.7インチ(1334×750ピクセル)と5.5インチ(1920×1080)で、解像度やアスペクト比はiPhone 7と同じです。iPad Proで採用されている広い色域に対応した「True Toneディスプレイ」をiPhoneとしては初めて採用しました。True Toneと広色域を持ち、3D Touchに対応するRetina HDディスプレイ。かつてないほど 美しくなりましたiPhone 8は、どんな環境でも、あなたの目により優れた体験を提供します。

★ iPhone 8とiPhone 7比較:iPhone 8に機体は金属からガラス製

iPhone 7は、「iPhone 5」から採用し続けてきた金属製ボディで、全モデル「iPhone 6 / 6s」とほぼ同じな外観を持っています。そのせいか、iPhone 7へ機種変更したい人が少ないです。iPhone 10周年である2017年に登場するiPhone 8に、iPhone 4と同じ、iPhone 7が側面・背面がつながった金属ケースであるのに対し、iPhone 8では背面がガラス、側面がアルミ合金となっています。背面がガラスで側面が金属のデザイン構成は、iPhone 4/4sでも採用されていました。背面がガラスになったことで、非接触充電(Qi規格準拠)にも対応できるようになります。前面と背面にはより強化されたカスタムガラスが採用されています。

iPhone Xは、iPhone 8とiPhone 8 Plusと違って、前も後もガラス面を搭載しています。Appleによると、このガラスには強度を増すための層を入れているため、「スマホの中でも最も耐久性がある」と説明しています。 

その二:カメラ

iphone8-www-03.jpg 

前代iPhone 7 Plusでは、デュアルカメラによって光学ズームが可能になりました。iPhone 7 Plusのデュアルカメラの構成は、望遠カメラモジュールと光学式手ブレ補正(OIS)対応の広角カメラモジュールですが、レポートによれば、次期iPhoneのハイエンドモデルのデュアルカメラの構成は、望遠・広角の両カメラモジュールに光学式手ブレ補正を採用します。これにより光学ズームの品質も大きく改善するとしています。2017年に発売されるiPhone 8の背面カメラは1200万画素のシングルレンズで、センサーや処理機能を一新し、より軽量に、そしてより電力パフォーマンスが向上が図られています。iPhone 8 Plusでは、背面カメラに1200万画素のデュアルレンズを採用し、f/1.8の広角レンズとf/2.8の望遠レンズが搭載されています。これにより静止画撮影においては最大10倍、動画撮影においても最大6倍の光学ズームに対応する運びとなりました。カメラ自体のスペックはiPhone 7から大きな変更が行われていませんが、画像処理関係が大きく改善されて、被写体の深度をより正確に捉え、美しく撮影できるようになりました。

また、ビデオ撮影機能も大幅に強化されており、4K画質で60fpsの撮影が、1080pの画質では最大240fpsの撮影が行えるようになりました。これは従来モデルの4倍ものフレームレートとなっており、スローモーション映像の撮影はより強化されたと言えます。

その三:プロセッサ

iPhone7の搭載している「A10 Fusion」チップは、まったく新しい4コア設計を採用し、2つの高性能コアと2つの高効率コアを持っています。高性能コアはiPhone 6の最大2倍の速さで動作し、高効率コアは高性能コアのわずか5分の1の電力で動きます。また、A10 Fusionチップを搭載したので、今年からは次の充電までの時間にこれまで以上の余裕が生まれます。それに対して、iPhone 8では「A11 Bionic」と言うチップを搭載。iPhone 7のA10チップに比べてコア数が4から6に増えた。速度はA10に比べて70%高速、GPUは30%の高速となった。 

その四:ワイヤレス充電に対応

iphone8-www-02.jpg

ここ数年で市場に出てきた「ワイヤレス充電」対応の機種は多くなりました。その中では、Galaxyは代表的な機種としてとても人気な機種となりました。充電パッドにスマホを置くことだけで充電でき、ペアリング設定などスマホを操作する手間さえ必要なし、接続コネクタが存在しないので、たとえば水濡れ充電による感電や、充電ケーブルの抜き差しによるコネクタ部の破損といった心配がなくなります。前代のiPhone 7より期待されていたワイヤレス充電は、今回iPhone X、iPhone8、iPhone8 Plus三機種に全部搭載し、規格はQi(チー)で、スタンダード、充電器の上に置いただけで充電開始し、とても便利です。もちろん、全モデルにLightningコネクタがあるので、有線充電もできます。

ただし、iPhone X、iPhone8、iPhone8 Plusのワイヤレス充電を行うには別売りのアクセサリ"mophie wireless charging base"(6980円[税別])が必要となります。

その五:色

iPhone7は前モデルiPhone6sと同じ、ゴールド、シルバー、ローズゴールド、ブラック、ジェットブラックの四色。一方、iPhone 8最新情報によると、iPhone 8では、「Blush Gold(ブラッシュゴールド)」と呼ばれる新色が追加される予定で、64GBと128GBの2ラインナップである。そして発表したiPhone 8/8 Plusのカラーは、バリエーションはゴールド、シルバー、スペースグレイの3色に減って、iPhone Xはシルバー・スペースグレイの2色です。iPhone 7にあったジェットブラック・ローズゴールドは引き継がれませんでした。 

iPhone 8と7詳細スペック(性能)比較>>

iPhone 8とiPhone 7の違い:iPhone 8発売日と価格は?

iPhone 8とiPhone 7比較:発売日 

★iPhone 8/8 Plus
予約開始:2017年9月15日(金)午後4時01分
発売日:2017年9月22日(金)

★iPhone X
予約開始:2017年10月27日(金)午後4時01分

発売日:2017年11月3日(金) 

iPhone 8とiPhone 7比較:価格 

iPhone 7価格/iPhone 7 Plus価格
32GB:72,800円(税別)/85,800円(税別) 
128GB:83,800円(税別)/96,800円(税別)
256GB 94,800円(税別)/107,800円(税別)

iPhone 8価格/iPhone 8 Plus価格
64GB:78,800円(税別)/89,800円(税別) 
256GB:95,800円(税別)/106,800円(税別)

iPhone X価格
64GB:11,2800円(税別) 

iPhone 8価格はiPhone 7より少し高くなった。 

ドコモ iPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone Xを予約>> 

au iPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone Xを予約>> 

softbank iPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone Xを予約>>  

  


Posted by mosquitopax at 17:18Comments(0)AppleiPhone

2017年09月13日

ドコモ iPhone 8 予約:ドコモオンラインショップでiPhone8/8 PlusやiPhone Xを購入

★iPhone 8/8 Plus
予約開始:2017年9月15日(金)午後4時01分
発売日:2017年9月22日(金)

★iPhone X
予約開始:2017年10月27日(金)午後4時01分
発売日:2017年11月3日(金)

Apple(アップル)が9月12日(日本時間13日午前2時)に、新製品発表イベントを開催する。一番注目なのは、かねてから噂されていた次期iPhoneの最上位モデルーー「iPhone 8」がいよいよ発表されること。iPhone 8のほかに、iPhone 8 Plus、そして10周年モデルiPhone Xも2017年の新型iPhoneとして登場する。

店舗(大型店やアップルストア)に長時間並んでiPhoneを購入するより、最近はその状況が変わってきて、待ち時間はないし、24時間いつでも申込み可能なので、オンラインラインショップで予約する人が急増している。iPhoneは例年、予約開始時間からアクセスが集中して予約が難しい状況になってしまった。特に今回大幅なデザイン刷新や新機能などを搭載している、しかもアップルiPhoneシリーズ命名の規律を変え、iPhone 7sを乗り越えたので、iPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone Xの予約がもっと厳しい状況になる間違いない。現時点では、ドコモ iPhone8/X 発売日は、2017年9月15日(金)午後4時1分と予想されている。つまり、2017年9月15日、Apple公式サイトとともに、ソフトバンク・au・ドコモの各キャリアのショップの3キャリア版iPhone 8をそれぞれ購入することもできる。だから、今回は、ドコモ iPhone 8 予約の方法については、詳しく説明してみる。ドコモオンラインショップでiPhone8やiPhone X予約したいならぜひ本文をチェックしてください。

全記事はこちらへ>> 

iPhone 8へ機種変更前の準備すべきことを見る>>

ドコモ iPhone 8 予約~ドコモオンラインショップでアイフォン8を買う手順 

ドコモ iPhone 8 予約~機種変更

今はiPhone 6/6 Plus/7/7 Plusを使っているが、iPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone Xへ機種変更したいのか?。単純に機種変更するなら非常に簡単で、次はその手順をチェックしてみよう。

docomo-iphone8-01.jpg 

ステップ1:機種選択 

ドコモ公式サイト(iPhoneの申し込みページ)にアクセスして、予約したいモデル(iPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone X)、容量をタップすると、カラーを選択するページへ進む。カラーを選んだら、「ご希望のご購入手続きを選択してください」下の「機種変更」をタップしてください。

ステップ2:dアカウントにログイン

機種やカラー、容量などを選択した後、「dアカウント」にログインする必要がある。dアカウントを取得している場合はIDとパスワードを入力して「ログイン」をタップ、dアカウントを取得していない場合は「dアカウントを発行する」をタップして取得してください。

ステップ3:申し込み内容を確認

「dアカウント」にログインしたら、申し込み内容の確認画面が表示される。入力内容に誤りがないか確認したら「登録する」をタップしてください。予約申込が完了のページが表示されたら、iPhone8/Xをドコモで予約することが完了。ちなみに、予約申込が完了ページの「予約番号」は、申し込んだ情報の確認や修正、また予約のキャンセルを行う際に必要となるから、覚えたほうがいい。

ステップ4:申し込みが完了

ドコモから予約の受付完了メールが届き、案内にしたがい、購入方法やプランなどの選択や必要事項を入力し、申し込みが完了。そして「お申し込み受付完了」メールが届き、受付日時と受付番号を手元に保管し、端末が届くまで待だけでいい。申し込みしてから、最短で2日程度で商品が配送される。

ドコモ iPhone 8 予約~新規(追加)契約・MNPの場合

docomo-iphone8-02.jpg 

ステップ1:機種を選択

ドコモ公式サイト(iPhoneの申し込みページ)にアクセスして、予約したいモデル(iPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone X)、容量をタップすると、カラーを選択するページへ進む。カラーを選んだら、予約手続きに進む。

ステップ2:dアカウントにログイン

「予約する」をタップした後、「dアカウント」にログインする必要がある。dアカウントを取得している場合はIDとパスワードを入力して「ログイン」をタップ、dアカウントを取得していない場合は「dアカウントを発行する」をタップして取得してください。

ステップ3:購入手続きを選択

新規契約の場合は、「新規(追加)申し込み」を選択(MNPの場合は「他社からののりかえ(MNP)」を選択)し、名前(フリガナ)、連絡先、連絡用メールアドレスを入力する。連絡用メールアドレスはdアカウントに登録しているメールアドレスか、別のメールアドレスを指定することもできる。入力が完了したら「確認する」を押してください。

ステップ4:申し込み内容を確認

申し込み内容の確認画面が表示されると、入力した内容を確認したあと、「登録する」をタップしてください。予約申込が完了のページが表示されたら、iPhone8/Xをドコモで予約することが完了。

ステップ5:申し込みが完了

上記の手続きが終わったら、端末が確保された段階へ進み、本申し込みの手続きを依頼するメールが届く。案内にしたがい、購入方法やプランなどの選択や必要事項を入力し、本申し込みが完了。
ご注意: のりかえ(MNP)での場合は、現在契約中のキャリアでMNPの予約申し込みを行い、「MNP予約番号」を受け取る必要がある。MNP予約番号は電話またはウェブでの発行が可能で、契約申し込みの際は、MNP予約番号の有効期限が10日以上ある状態で申し込んでください。

ステップ6:申し込みが完了

上記の手続きが終わったら、端末が確保された段階へ進み、本申し込みの手続きを依頼するメールが届く。案内にしたがい、購入方法やプランなどの選択や必要事項を入力し、本申し込みが完了。
ご注意: 
①、のりかえ(MNP)での場合は、現在契約中のキャリアでMNPの予約申し込みを行い、「MNP予約番号」を受け取る必要がある。MNP予約番号は電話またはウェブでの発行が可能で、契約申し込みの際は、MNP予約番号の有効期限が10日以上ある状態で申し込んでください。
②、本申し込み手続きで、本人確認書類を送付する必要がある。アップロードで送付する方法をおすすめ。

ステップ7:ドコモ iPhone 8 予約完了

申し込みが完了したら、「お申し込み受付完了」メールが届き、受付日時と受付番号を手元に保管し、審査が通るまで待つだけでいい。 

続きを読む>> 

  


Posted by mosquitopax at 17:23Comments(0)AppleiPhone

2017年09月05日

頂上対決!iPhone8とGalaxy Note8どっちがいい?違いを徹底比較、機種変更に失敗しない!

2017年に最強のスマホアイフォン8とギャラクシーノート8が発売されます。だが機種変更の場合、それぞれの魅力がありますので、iPhone8とGalaxy Note8どっちにしようか悩んでいる人は多いでしょう。ですので、そのような悩みを持っている人のために、iPhone8とGalaxy Note8の違いを比較してみました。この二つのスマホのスペックや機能などを比較します。iPhone8にするのか?Galaxy Note8にするのか?iPhone8とGalaxy Note8の違いを確認したら決めたほうがいいです。

元記事を読む>> 

iPhone8 Galaxy Note8比較:デザイン・カラー

まず、多くの人が重要視するデザイン・カラーの違いから比較します。スマホを選ぶときは、重要なポイントの一つはデザインでしょう。まず、アイフォン8とギャラクシーノート8のデザインの特徴をチェックしましょう。 

iPhone8デザインの特徴: 

sc-0830-02.jpg 

今年のiPhoneは、発売10周年ということで、今までのデザインから大幅に変わるかもしれません。昨年のiPhone 7 / 7 Plusでは、イヤホンジャックの廃止、ホームボタンの物理式から感圧式への変更が行われました。今年のiPhone8は、ホームボタンが廃止され、液晶画面の中に埋め込まれるという情報があります。Touch ID(指紋認証)、FaceTimeカメラ(インカメラ)はディスプレイに内蔵する可能。または、ディスプレイ四方のベゼルの厚みは4mmで、側面にはディスプレイがないデザインとなっています。

Galaxy Note8デザインの特徴:

sc-0830-03.jpg 

デザインはGalaxy S8、S8+が四隅を丸くしたラウンド形状になっているのに対し、Galaxy Note8はよりスクエアな印象を与える仕上がりです。Noteシリーズはもともと紙のノートをモチーフにしていたが、Galaxy Note8でも、それを思わせるデザインに仕上がっています。背面にはガラス素材を採用します。一方、ディスプレイは、6.3型、WQHD(1440×2560ピクセル)の有機ELです。Galaxy S8、S8+と同じ、18.5:9のInfinity Displayとなり、左右が湾曲しています。このカーブともともとのベゼルの細さが相まって、左右にはあたかもフレームがないように見えます。Galaxyシリーズの特徴として搭載されてきたホームボタンもなくなり、上下のベゼルも細くなっています。

iPhone8のカラーバリエーションは、

ピンク、シルバー、ローズゴールド、ホワイト、ガンメタルブラック5色があります。

Galaxy Note8のカラーバリエーションは、

ミッドナイトブラック、ディープシーブルー、メープルゴールド、オーキッドグレー4色があります。 

iPhone8 Galaxy Note8比較:カメラ性能

sc-0830-04.jpg 

よく使う機能は人ぞれそれですが、カメラを全く使わないという人は少ないのではないでしょうか。カメラの性能について、iPhone8とGalaxy Note8の違いが気になりますよね。

iPhone7 Plusに搭載されたデュアルカメラでは、技術的な問題から広角レンズにしか光学手ブレ補正(OIS)機能が備わっていませんでしたが、iPhone8からは、ズームで動画を撮影しても通常モードと同様に、手ブレを抑えることが可能となります。iPhone8では、内側カメラはフロントカメラモジュール、赤外線送信モジュール、赤外線受信モジュールの3つのモジュールで構成され、これにより対象の位置や「深さ」を立体的に把握できるようになるとのことです。これによりかねてから噂されていた「顔認証」や「虹彩認証」も十分可能になるだけでなく、一部のアプリに採用されている「AR」や「VR」にも対応可能になります。

Galaxy Note8の背面は、デュアルカメラになっていることが特徴です。デュアルカメラの採用は、ギャラクシーシリーズ初です。Galaxy Note8に搭載されたデュアルカメラは、片方が12メガピクセルでF1.7、もう1つが12メガピクセルでF2.4の望遠カメラになって、それぞれに独立した光学手ブレ補正機構が搭載されます。これにより、非常に高いレベルの手ぶれ補正を実現します。F値1.7のレンズで、夜景も美しく撮影することができます。または、2つのカメラの視差を生かした「Live Focus」にも対応します。背景をボカした撮影ができ、撮影後にギャラリーからボケの度合いを変更できます。または4K動画も撮影可能です。だが、指紋認証はカメラの横に配置されています。少し指がズレると、レンズを汚してしまいそうで少し気になりますね。 

iPhone8 Galaxy Note8比較:バッテリー持ち

sc-0830-05.jpg 

スマホを使用する上で、とても重要なのがバッテリーでしょう。アイフォン8とギャラクシーノート8は高機能になっていますが、バッテリーの持ちはどうなのでしょうか?

iPhone8に採用されるプロセッサは「A11 Fusion」チップはiPhone7よりさらに微細化が進み省電力化と性能アップします。または、iPhone8は、バッテリー消費量の少ない有機EL(OLED)ディスプレイの採用が見込まれており、バッテリー容量の拡大との相乗効果で、従来型液晶ディスプレイモデルよりも持続時間が約50%向上する効果が見込まれると報じます。

昨年のGalaxy Note7は発売直後に内蔵バッテリーの不具合による発火事故を起こしてしまい、全世界でリコールをすることになってしまいました。今回のGalaxy Note8バッテリーはLG製のバッテリーを採用する模様です。だが、Galaxy S8+と比べてディスプレイサイズは0.1インチ大きくなっていますが、Galaxy Note8バッテリー容量がGalaxy S8+の3500mAhから3300mAhに減量されています。これは、安全性のためにも仕方ないかもしれません。SamsungはGalaxy Note 8でも1日中使えるバッテリー容量を謳っています。 

iPhone8 Galaxy Note8比較:耐水・防塵性能

sc-0830-06.jpg 

防塵等級は6段階中、防水等級は8段階あります。「iPhone 8」は「iPhone7」より防水性能がさらに強化され、最高等級となるIP68等級適合の防水防塵規格モデルとなれば、防塵等級で最高となる「粉塵が内部に侵入しない」、防水等級が最上位の「製造者によって規定される条件に従って、連続的に水中におかれる場合に適する。原則として完全密閉構造である」となり、水深1.5メートルに30分間浸しても問題ないレベルとなります。Galaxy Note8の防塵防水性能はiPhone 8と同じ、IP68となっています。

または、AppleとSamsungは、防水テープを使って防水防塵を実現しています。テープ方式は、接着剤で密封するよりも修理が容易になるメリットがあります。その一方で、テープの経年劣化により防水性能は時間が経つと低下していくことには注意が必要です。 

iPhone8とGalaxy Note8の違い: 販売価格

sc-0830-07.png 

それでは気になるアイフォン8とギャラクシーノート8の販売価格はどうなっているでしょうか。自分の予算に合っていますか?ここからは、販売価格について、iPhone8 Galaxy Note8比較してみます。

2017年iPhone8の発表日は9月6日に、発売日は9月15日になる可能性が高いです。iPhone発売10周年と記念するiPhone8の価格はきっと安くないです。
64GBモデルでも10万円以上  256GBが約14万3,000円以上   512GBモデル(約15万4,000円と予想されています。

そして、ギャラクシーノート8の発表は、2017年8月26日です。Galaxy Note8日本発売日は、12月頃と予想されています。日本でのGalaxy Note8販売価格はまだ発表されていませんが、10万円を超えてくるかもしれません。または、サムスンがSIMロックフリー端末を販売する計画はないようなので、SIMフリーモデルが欲しい人は、海外版を購入するしかなさそうです。 

続きを読む>>

  


Posted by mosquitopax at 12:38Comments(0)人気スマホiPhoneGalaxy

2017年04月21日

WinX MediaTrans体験版制限の事項と解除方法

Q:WinX MediaTrans体験版制限があるか?

最近WinX MediaTransというiTunesに代わるiPhone/iPad/iPodデータ転送/管理ソフトはなかなか人気があります。その特徴は、ネット環境不要でパソコンとiPhone/iPad/iPodの間に動画、写真、音楽などを早く、軽く転送できるところです。最近iTunesの動きがめちゃくちゃ重くなって、特にWindowsパソコンの場合、読み込み速度が遅いし、iTunesを起動するのにもなかなか時間がかかるということがよくありますから、iTunesの代わりにiPhone/iPad/iPodのデータを管理できるソフトを探している方が多いです。それをきっかけに、急速的にWinX MediaTransユーザーが増えてきました。

WinX MediaTransの機能及び操作方法を体験・試用するために、公式サイトからWinX MediaTrans体験版をダウンロードして利用している人が多いです。そしてWinX MediaTrans体験版は正式版とそんなに変わっていないと言われているますが、実はWinX MediaTrans体験版と製品版の違いがたくさんあります。そしてWinX MediaTrans体験版ではいろいろな機能が制限されています。次はWinX MediaTrans体験版制限と解決方法を紹介します。

【元記事はこちらへ】

WinX MediaTrans体験版制限その1:回数制限

mt-www-0420-01.jpg

WinX MediaTrans体験版と製品版の違いといえば、やはりWinX MediaTrans体験版回数制限があることです。WinX MediaTrans製品版は転送数は無制限で、一日中何度立ち上がれても、写真/音楽/ビデオなどの数を問わず数秒だけで転送できます。それに対して、WinX MediaTrans体験版は一日パソコンへ転送、そしてパソコンからiPhone/iPad/iPodデバイスへ転送のファイル数が制限があります。たとえば、写真/音楽/電子書籍/着信音など一日転送できる数は30で、ビデオの場合は一日10本しか転送できません。一度たくさんの写真、音楽、動画などを管理したい場合はWinX MediaTrans無料版をおすすめしません、製品版のほうが便利で使いやすいです。

WinX MediaTrans体験版制限その2:一部の機能が使えない 

mt-www-0410-01.jpg 

iTunes Storeで購入した音楽や動画ファイルとか、Apple Musicの音楽とか、そして電子書籍などは、デジタルーーコンテンツの著作権を管理・保護するために、違法なコピーの利用に制御・制限するために、DRMというコピープロテクトがかかっています。Apple Music、iTunesや電子書籍などのDRMを解除してほかのデバイスで再生したいです。こんなとき、WinX MediaTrans製品版のDRM解除機能を利用すれば簡単に実現できます。しかし、WinX WinX MediaTrans無料版ではDRM解除の機能が使えなくなるから、DRMを解除することもできません。

iTunes DRMを解除する方法>>電子書籍DRMを解除する方法>>Apple Music DRM解除方法>>

WinX MediaTrans体験版制限その3:時間がかかる

mt-www-0420-03.jpg 

もう一つのWinX MediaTrans体験版制限は、写真/動画/音楽などを転送前に3秒待った後、「次へ進む」ボタンを押して転送が完了します。3秒といえば短いですが、平日ページ表示の待ち時間が2秒を超えるとイライラし始める人にとって3秒も長いです。WinX MediaTransは1秒でもお待たせしない、余計な手順もなくて、直接に転送できますから、非常に便利です。 

WinX MediaTrans体験版制限の解除方法>> 

  


Posted by mosquitopax at 18:57Comments(0)AppleiPhoneiPadDRM解除

2017年02月10日

iPhone 8とiPhone 7の違いを比較:アイフォン8性能はどう?iPhone 8とiPhone 7どっちが買い?

iPhone 8とiPhone 7の違い:iPhone 10周年記念モデルアイフォン8を待つべきか?

皆さん、もうiPhone 7は手に入れましたか? 2016年9月16日に日本で発売されたiPhone 7は、iPhoneシリーズ初めて耐水性能の搭載、FeliCaに感圧式ホームボタン、ストレージの追加、そしてイヤホン端子の廃止で更に薄くなったなど、わかりやすく進化していますが、ディスプレイも改善されたポイントの1つで、iPhone 6sと比較するといろいろな違いが出ています。一方、デュアルカメラは"デカイ"7 Plusだけ、イヤホン端子の廃止の不便、そして外観は基本的にiPhone 6sからキープデザインで大幅な変更は無しなどでiPhone 7発売後3日間の販売台数が、iPhone 6sシリーズの42%とかなりの不振で、2017年1月~3月期の生産量が減少すると日本経済新聞が伝えました。

一方、iPhone 10周年(iPhoneが初めて発売されてからちょうど10周年)にあたる記念すべきこの2017年で、アイフォン7sではなくアイフォン8が登場すると言われていますが、iPhone 8はiPhone 7からどのように進化を遂げますか? iPhone 8とiPhone 7どっちを買えばいいのか?アイフォン8はiPhone 7の不振から抜き出すできるか?次はアイフォン8最新情報(アイフォン8性能、 iPhone 8発売日など)をまとめて、iPhone 8とiPhone 7の違いを比較してみます。気になる部分からご覧になってみてください!必ず皆さんが知りたい情報がみつかるはずです!

iPhone 8とiPhone 7の違いを徹底チャックしよう!

元記事はこちらへ>>

iPhone 8とiPhone 7の違いその一:デザイン

★ iPhone 8とiPhone 7比較:iPhone 8画面サイズが大きくなる

画面サイズBarclaysのアナリスト、ブレイン・カーティス氏とクリストファー・ヘメグレン氏の公開したアイフォン8最新情報によると、2017年公開予定の最新iPhone8は、画面縁のベゼルがなくなり全面ディスプレイとなることで、現在のiPhone 7ボディサイズのままで4.7インチから5.0インチに、5.5インチから5.8インチとそれぞれ大画面化になります。iPhone 6から保ってきた4.7インチと5.5インチを大型化にする可能性があります。 

★ iPhone 8とiPhone 7比較:iPhone 8に有機ELディスプレイ搭載

2016年9月Appleが発売した「iPhone 7/7 Plus」のディスプレイについて、ディスプレイテストのDisplayMateはモバイル液晶として過去最高と評価し、 色域が従来より広くなっているため、表現できる色そのものも、よりビビッドで幅広くなっています。そして日本経済新聞社の報道によると、アップルは部品メーカーなどに対し、2017年に発売される新型iPhoneに有機ELディスプレイを搭載すると伝えました。有機ELディスプレイは、液晶に比べて発色がよく、省電力性能に優れるていて、視認性はもちろん応答速度があがることが、また薄型にすることができるなどのメリットがあります。

★ iPhone 8とiPhone 7比較:iPhone 8に機体は金属からガラス製 

iPhone 7は、「iPhone 5」から採用し続けてきた金属製ボディで、全モデル「iPhone 6 / 6s」とほぼ同じな外観を持っています。そのせいか、iPhone 7へ機種変更したい人が少ないです。iPhone 10周年である2017年に登場するiPhone 8に、iPhone 4と同じ、全面ガラスが採用される可能性があります。ワイヤレス充電(充電台に置くだけで充電できる技術)に対応することが理由の1つです。イヤレス充電にすでに対応したスマートフォンの中には、金属製のボディを採用したものもありますが、Appleは金属を使うことで充電速度が落ちてしまうことを避けるため、ワイヤレス充電を妨害しにくいガラスをボディに採用します。 

iPhone 8とiPhone 7の違いその二:カメラ

mt-www-0118-01.jpg

★ iPhone 8とiPhone 7比較:iPhone 8 デュアルカメラも搭載?

前代iPhone 7 Plusでは、デュアルカメラによって光学ズームが可能になりました。iPhone 7 Plusのデュアルカメラの構成は、望遠カメラモジュールと光学式手ブレ補正(OIS)対応の広角カメラモジュールですが、レポートによれば、次期iPhoneのハイエンドモデルのデュアルカメラの構成は、望遠・広角の両カメラモジュールに光学式手ブレ補正を採用します。これにより光学ズームの品質も大きく改善するとしています。2017年に発売されるiPhone 8 Plusはもちろん、iPhone 8もデュアルカメラを搭載する可能性があります。一方、Ming-Chi-Kuo氏のレポートどおりであれば、デュアルカメラは「iPhone8 Plus」だけ搭載するかもしれません。

★ iPhone 8とiPhone 7比較:iPhone 8 3Dカメラを搭載? 

iPhone 7カメラは、前モデルiPhone 6sの12MP iSightカメラと5MP FaceTimeカメラから、12MP iSightカメラと7MP FaceTimeカメラへ進化しました。そしてイメージセンサーが速くなって、データの高速読み出しが可能になるほか、動きの速いものを撮ったときの歪みが少なくなる、超高速連写が可能になりました。レンズも従来のF2.2からF1.8に大幅に進化し、撮影時により多くの光を取り込めるようになり明るくなりました。そして、iPhone 8最新情報によると、Appleは韓国企業のLG Innotek(iPhone 7 Plusにデュアルレンズモジュールを供給)と共同開発している「3D撮影が可能なデュアルカメラモジュール」を2017年発売のiPhone 8へ搭載する可能性があります。3Dカメラはどんな機能を持つのかは今のところ定かではありませんが、たぶん人の目のような働きをするものでしょう。

iPhone 8とiPhone 7の違いその三:プロセッサ 

iPhone7の搭載している「A10 Fusion」チップは、まったく新しい4コア設計を採用し、2つの高性能コアと2つの高効率コアを持っています。高性能コアはiPhone 6の最大2倍の速さで動作し、高効率コアは高性能コアのわずか5分の1の電力で動きます。また、A10 Fusionチップを搭載したので、今年からは次の充電までの時間にこれまで以上の余裕が生まれます。それに対して、iPhone8に採用される「A11 Fusion」チップはさらに微細化が進み省電力化と性能アップが期待できます。ウエハの更なる小型化が可能となる10nm FinFETプロセスで、2017年第2四半期(4~6月)より小規模で量産が開始されるとのことです。 

iPhone 8とiPhone 7の違いその四:ホームボタン

sc-0109-04.jpg

iPhone 7/7 Plusホームボタンは、これまでのiPhoneから大きく変わりました。ホームボタンが物理式ボタンではなく、タッチセンサーをベースとした仕様になりました。物理的には動きませんが、押した際には指に押し込んだ感触を模した振動が伝わって、タッチがわかる仕組みとなっています。iPhone 7/7 Plusの感圧式ホームボタンに違和感を感じる方が多いが、この新機構のホームボタンにより、押し込みによる故障のリスクを減らせることができます。

iPhone8では、全画面ディススプレイを実現するために、iPhoneシリーズのアイコン的存在であるホームボタンを廃止し、ディスプレイに指紋センサーを埋め込むことになります。この技術は、ディスプレイに埋め込まれた静電レンズによって人体から出る静電気を認識し、ユーザーの認証を行うというものです。画面のどこに触れても正確に反応するため、iPhoneの使い勝手が大幅に向上しそうです。  

iPhone 8とiPhone 7の違い一覧:スペックを比較!

mt-www-0118-03.jpg  

iPhone 7 スペック詳細:

・ディスプレイ・サイズ:4.7インチ、 67.1 x 138.3 x 7.1mm(138g)

・カラー:ゴールド、シルバー、ローズゴールド、ブラック、ジェットブラック

・OS:Apple iOS 10

・CPU:Apple A10チップ トリプルコア

・メモリ:3GB LPDDR4メモリ

・ROM:32GB/64GB/128GB

・バッテリ:1960 mAh (一体型)

・カメラ:メインカメラ : 1200万画素  インカメラ : 700万画素

・指紋認証:

・ほか:USB-Type C対応、「IP67」防水 

iPhone 8 スペック詳細: 

・ディスプレイ・サイズ:4.7インチ

・カラー:ゴールド、シルバー、ローズゴールド、ブラック、ジェットブラック

・OS:Apple iOS 11

・CPU:Apple A11チップ トリプルコア

・メモリ:4GB LPDDR4メモリ

・ROM:32GB/64GB/128GB

・バッテリ:未定(iPhone 7より大容量化される)

・カメラ:メインカメラ : 1,600万画素x 2 インカメラ : 700万画素

・指紋認証/防水機能:

・ほか:USB-Type C対応、ホームボタン廃止 

iPhone 8 Plus スペック詳細を見る>>

iPhone 8とiPhone 7比較:発売日 

2016年9月8日(日本時間)発表されたiPhone 7はドコモ・au・ソフトバンクの契約版は、9月9日(金)から予約することができ、SIMフリー版iPhone 7発売日は9月16日となりました。そしてうわさのiPhone 8は2017年9月に登場する可能性があります。次は歴代iPhone発売日を見ましょう。

歴代iPhone発売日:

iPhone 3GS発表日:2009年6月9日-------------- 発売日:2009年6月19日

iPhone 4発表日:2009年6月7日-------------- 発売日:2010年6月24日

iPhone 4s発表日:2011年10月5日-------------- 発売日:2011年10月14日 

iPhone 5発表日:2012年9月12日-------------- 発売日:2012年9月21日

iPhone 5s/5c発表日:2013年9月10日-------------- 発売日:2013年9月20日

iPhone 6/6 Plus発表日:2014年9月9日-------------- 発売日:2014年9月19日

iPhone 6s/6s Plus発表日:2015年9月9日-------------- 発売日:2015年9月25日

iPhone SE発表日:2016年3月21日-------------- 発売日:2016年3月31日

iPhone 7/7 Plus発表日:2016年9月8日-------------- 発売日:9月16日 

iPhone 8とiPhone 7比較:価格

iPhone 7価格/iPhone 7 Plus価格

32GB:72,800円(税別)/85,800円(税別)

128GB:83,800円(税別)/96,800円(税別)

256GB 94,800円(税別)/107,800円(税別) 

iPhone 8価格はまだ公開されていないが、iPhone 7と同じくらいの価格設定にする可能性が高いです。アイフォン8最新情報を見逃さないように、こちらからチェックしてください>>

  


Posted by mosquitopax at 17:10Comments(0)AppleiPhone

2017年01月24日

iTunesを使わずにパソコン動画をiPhone 8に入れる方法と手順をご紹介!

iphoneに動画を保存する方法を教えてください! PCに保存している動画を、ギガファイル便にアップし、アイフォンで再生できたのですが、 この動画をアイフォンに保存することは可能でしょうか? 可能であればその方法をわかりやすく教えてください(><)

近年スマートフォンの普及率が日本で急速に高まっています。その中のiPhoneは日本で爆発的なヒットを記録し、Appleの本拠地であるアメリカでさえそのシェア率は4割ほどなのにも関わらず、日本でのシェア率は6割も超えました。現在コンピュータの変わりに、携帯性の良さで画面サイズも向上、高解像度ディスプレイも搭載しているから、iPhoneで動画を見る人が増えています。

パソコン動画をiPhone 8に入れると、いつでもどこでも見ることができ、非常に便利ですが、どうやってパソコンのダウンロードした動画、映画、ビデオなどをiPhone 8に転送できるか、多くの人が困っています。特にiPhone 8で再生可能な動画形式でない場合は、動画形式の変換が必要になる場合、どうすればいいでしょうか。次はごく簡単なiPhone 8へ動画を入れる方法を皆さんに紹介します。

元記事はこちらへ>> 

iTunesを使わずにパソコン動画をiPhone 8に入れるソフトおすすめ

パソコンからiPhone 8に動画を入れるとき、iTunesはよく使われています。iTunesはApple社製の音楽管理・再生ソフトとして、コンピュータ内の音楽ファイルを管理し、iPhone、iPadへ入れることもできます。しかし、iTunesを使ってiPhone 8に動画を転送する前に、動画形式をiPhone用に変換する必要があります。では、動画変換の方法は?なんと複雑な感じがします。おまけに、iTunesは多機能ゆえに画面構成がやや複雑で、使い方がわかりにくいという方も結構います。ここでiTunesの代わりに、数クリックだけでフォーマットを自動変換してパソコンの動画をiPhone 8に保存することができるソフト -WinX MediaTransをご紹介します。

WinX MediaTransというソフトは、MP4、M4V、MOVに限らず、3GP、MPEG、MPG、DAT、AVI、ASF、WMV、VOB、MKV、FLVなどの動画をiPhone 8対応のフォーマットに変換して、パソコン動画をiPhone 8に入れることができます。また、このWinX MediaTrans iOS管理ソフトはパソコンからiPhone iPhone 8着信音の設定などの機能も備えています。機能豊富で多くのニーズを満たせ、簡単にiPhone 8のデータを編集・削除できるので、iTunesの代替ソフト野中で一番使いやすいです。 

無料ダウンロード↓↓↓

downwin.png   downmac.png 

次は実際にWinX MediaTransでiPhone 8に動画の入れ方を説明します。

WinX MediaTransでパソコン動画をiPhone 8に入れる方法を詳解

まずこのページにある緑色の「無料ダウンロード」ボタンをクリックして、WinX MediaTrans ダウンロード&インストールしてください。WinX MediaTrans日本語化され、日本のユーザが快適に簡単に使えます。Macユーザーなら、このページにある「無料ダウンロード」青いボタンをダウンロードするだけでいいです。(WinX MediaTransダウンロード・インストール方法 >>

まずこのページにある緑色の「無料ダウンロード」ボタンをクリックして、WinX MediaTrans ダウンロード&インストールしてください。WinX MediaTrans日本語化され、日本のユーザが快適に簡単に使えます。Macユーザーなら、このページにある「無料ダウンロード」青いボタンをダウンロードするだけでいいです。(WinX MediaTransダウンロード・インストール方法 >>)

動画をiPhone 8に保存

 ステップ1: WinX MediaTransをインストールしたあと、ソフトウェアを起動してください。USBケーブルて、お使いのiPhone 8をパソコンに接続します。初めてパソコンに接続する場合、「このコンピューターを信頼しますか」と出てきて「信頼」をクリックします。 

ヒント:ソフトを起動すると、注意喚起のようなメッセージが出てきます。同ソフトはiTunesと連携して動作するタイプのものなので、デバイスのデータが勝手に消えないようにiTunes側の設定をしてやる必要があります。

ステップ2: WinX MediaTransの主界面が自動的に表示されて、二行目の左の「ビデオ」をクリックして、WinX MediaTransビデオ同期機能に入ります。

ステップ3.青のメニューバーにあるモニターボタン「ビデオ追加」をクリックしPCから iPhoneに追加動画を選択します。

ステップ4.「同期」ボタンをクリックしたらWinX MediaTransでパソコン動画をiPhone 8に入れるプログレスが開始されます。

因みに、WinX MediaTransは有料アプリになるため、体験版でインポート/エクスポート転送回数に一定の制限があるのでご注意ください。 

パソコン動画をiPhone 8に入れるについてもっと詳しい情報>>

関連記事: 

iPhone 8とiPhone 7の違いを比較:アイフォン8性能はどう?iPhone 8とiPhone 7どっちが買い?

iPhone写真管理・整理方法|iPhone写真をパソコンで管理できるアプリおすすめ

iPad同期の仕方~簡単にiPadを同期する3つの方法 

  


Posted by mosquitopax at 13:28Comments(0)AppleiPhone

2016年12月06日

iBackupBot使い方完全マニュアル|iBackupBot復元できない、エラーが出るときの対処法もご紹介!

iBackupBot使い方がわからない?!

iBackupBotとは、パソコン内に保存されているバックアップデータをiOSデバイスに復元することができるソフトです。一般的にiOSデバイスのデータはiCloudとiTunesでバックアップできますが、iOSデバイスのアップデート中、iCloudとiTunesでの同期中予期せぬエラーに見舞われiPhoneデータが消えてしまったとき、またiOSデバイスを初期化した後にSMSやiMessageなどのメッセージを復元したいときがあるでしょう?もちろんこれらのこともiTunesやiCloudでバックアップしたファイルを復元することも可能ですが、iTunesで復元するのは面倒い、一部だけのデータ、たとえば、連絡先だけを復元したい場合、iTunesは無理です。こんなとき、iBackupBotというソフトは必要になります。

iBackupBotを使えば、iTunesなしでもしっかりバックアップを取っていくことができます。しかし、iBackupBot日本語版がありませんから、iBackupBot使い方についてよくわからない方が多いです。次はiBackupBot復元の方法を詳しく説明します。またiBackupBotダウンロードの方法も含まれています! 

【元記事はこちらへ】 

iBackupBotダウンロード&インストール方法

まずはiBackupBotのWebサイトからiBackupBotをダウンロードして、インストールしてください。

iBackupBotダウンロードページ:http://www.icopybot.com/download.htm

mt-www-1130-01.jpg 

1.まずは上↑のURLをクリックしてiBackupBotをダウンロードしてください。

2. iBackupBotをダウンロードができたら、ダウンロード保存先に「ibackupbot_setup.exe」というアイコンが表示されているので、そこをクリックしてダウンロードしたファイルを開いて、利用する言語を選択してください。この階段で「Chinese(Simplified)」と「English」しかありませんから、ご自分のニーズによって選択してください。

3. 操作言語を選択した後、「License Agreement」(ソフトウェア利用許諾契約)を読んで同意するなら「I Agree」をクリックして進もます。

4. インストール先の指定:「Browse」ボタンをクリックしてインストール先を選択した後「Next」をクリックしてください。

5. スタートメニューに好きなフォルダのショートカットを登録します。これでiBackupBotインストールの準備が完了しました。後は「Install」をクリックするだけでOKです。 

iBackupBot使い方

iBackupBotでデータを復元

mt-www-1130-02.jpg

ステップ1.USBケーブルでお使いのiPhoneをパソコンに接続したあと、iBackupBotを起動してください。iBackupBotが立ち上がると自動的にパソコン内にあるiOSデバイスのバックアップファイルを検索できます。
PS:初めてiBackupBotを起動する時、読み込むために少し時間がかかることがあるのでしばらく待ち、全ての情報の読み込みが完了したらメインとなるインターフェイスが表示されます。

ステップ2. 全ての情報が読み込めたら、左側上部の「Backups」で、復元したいiTunesバックアップファイルを選んで、「User Information」、もしくは「Multimedia Files」の下で、復元したい項目をクリックします。

User Information項目名の意味:
Contacts:連絡先    Messages:メッセージ
Call History:通話記録  Calendars:カレンダー
Notes:メモ      Recent Email Adress:最近送受信したメッセージの番号
Safari Bookmarks:Safariのブックマーク   Safari History:Safariの履歴

Multimedia Files項目名の意味:
Camera Roll:写真    Voice Mails:ボイスメール

Voice Memos:ボイスメモ  Other Mulitimedia Files:メッセージに添付された画像など 

ステップ3. 復元したい項目を選んで、「Export」をクリックすれば、データをダウンロードできます。「Restore」で、データをiPhoneに復元できます。

iBackupBotでアプリを復元

iBackupBotでは、[User Infomation]や[Multimedia Files]以外の項目も復元できます。たとえばアプリが持っているデータ。機種変更、またiPhone初期化した後、もとデバイスの保存しているチャットは全部失われてしまったから悩んでいるでしょう?次はLINEのチャットを復元してみます。

mt-www-1130-03.jpg 

ステップ1.USBケーブルでお使いのiPhoneをパソコンに接続したあと、iBackupBotを起動してください。

ステップ2. 画面右上のBackupsから「目的のデバイス」-「User App Files」-「LINE」-「Documents」の順番でクリックすると、「talk.sqlite」という謎ファイルを発見しました。

ステップ3. 「talk.sqlite」を選択した後、「Export」をクリックしてください。こうすれば、LINEのチャットを復元できます。 

iBackupBot復元できない時の対処方法を見る>>】 

  


Posted by mosquitopax at 15:57Comments(0)iPhone

2016年11月02日

ボイスメモ使い方:iPhoneボイスメモ音声の録音・再生・編集手順|ボイスメモをパソコンに同期する方法も!

iPhoneボイスメモ使い方を教えて!

みなさんは平日、「ボイスメモ」というアプリを使っていますか?平日会議とか、通話とか、また友達と遊んでいる時、音声で残したいシーンが多いですよね。ならばボイスメモはなかなか便利だと思います。iPhoneに標準で搭載されているこの録音機能ーー「ボイスメモ」は、会議、電話の通話などの内容を音声として録音することが出来ます。そのほか、録音した音声は、メールやメッセージで送信することも可能ですし、パソコンへ取り込み保存したり、CDに焼いたり、さまざまなシーンで利用できます。

でも一部のユーザーはボイスメモ録音できない、録音したファイル再生できないなどの不具合に遭遇してしまいました。それでは、つぎはボイスメモ使い方のわからない方のために、ボイスメモ録音の手順を紹介します。

ボイスメモ使い方:ボイスメモで録音する方法

ボイスメモ使い方:ボイスメモ録音を再生・編集する方法

iPhoneボイスメモをパソコンに転送して保存する方法

ボイスメモ使い方:録音

まずは、iPhoneボイスメモで録音する方法を紹介します。

mt-www-1027-01.jpg

ステップ1.iPhoneホーム画面の「便利ツール」で「ボイスメモ」アプリをタップして起動します。

ステップ2.ボイスメモを起動した後、画面中央の赤いボタンをタップしたら、録音が開始します。


ステップ3.画面中央の赤いボタンを押すと一時停止、完了ボタンをタップすると録音が完了しました。 

ステップ4.完了ボタンをタップすると、「ボイスメモを保存」ダイアログが出てきますので、メモの名前を入力して「保存」をタップします。これでボイスメモの録音が完成しました!

二つのiPhone着信音作成方法おすすめ:簡単にiPhoneの着信音を好きな音楽に変更できる!

ボイスメモ使い方:録音を再生・編集

次はiPhoneボイスメモ録音した音声ファイルを再生、編集する方法を紹介します。

mt-www-1027-02.jpg

ステップ1.ボイスメモ録音したファイル一覧画面で再生したいファイル名をタップすると、左上の項目は再生、中央の編集ボタンを押してトリミング、左下にあるシェアボタンを押してメールやメッセージで送信することもできます。そして右下の削除ボタンをタップすると、録音したファイルを削除できます。 

ステップ2.上の画面で「編集」をタップします。トリミングボタンをタップして、赤いトリミングハンドルを左右に動かし、音源の一部分をトリミングハンドルで囲います。(再生ボタンで確認しながら選択範囲を調節できます。) 

ステップ3.選択範囲だけを残し、その他の範囲を削除したい場合は「トリミング」をタップします。反対に、選択範囲を削除したい場合は「削除」をタップしてください。 

iPhoneボイスメモをパソコンに転送する方法 

ちょっとした事情があり、ボイスメモで録った曲をCDにしなければならなくなりました。iPhoneのボイスメモをそのままの音質でパソコンに保存することは可能でしょうか?

iphoneのボイスメモをパソコンのitunesにバックアップしたのですが、20個くらい録音してあるのに5個しかバックアップされていませんでした。どうしてでしょうか?

ボイスメモをCDに焼く、またiPhoneストレージが足りない場合、iPhoneボイスメモで作った音声ファイルをパソコンに転送したいです。しかしiTunesは操作手順が複雑で転送できない場合もあります。ここでiTunesの代わりにWinX MediaTransというボイスメモ転送ソフトを使ってiPhoneボイスメモ取り出し方を紹介します。

まずこのiPhone着信音作るアプリーーWinX MediaTransを無料ダウンロードしてください。

windows_btn.png  mac_btn.png 

WinX MediaTransはiTunesの代わりになるiPhoneの着うた設定ソフトとして、Wi-Fiに接続しなくてもボイスメモとパソコンに同期してバックアップすることができます。iTunesのような複雑な手順がいらなくて、初心者の方でも簡単にボイスメモをパソコンにバックアップできます。 

mt-www-1028-02.jpg

ステップ1. USBケーブルを通して、お使いのiPhoneをパソコンに接続してください。iOSデバイスを初めてパソコンに接続する場合、「このコンピューターを信頼しますか」というメッセージが表示されるから、「信頼」をクリックすればいい。 

ステップ2.WinX MediaTransを起動してください。WinX MediaTransが自動的に機能主界面へ進む。 

ステップ3. USBケーブルを通して、お使いのiPhoneをパソコンに接続してください。iOSデバイスを初めてパソコンに接続する場合、「このコンピューターを信頼しますか」というメッセージが表示されるから、「信頼」をクリックすればいい。 

ステップ3. WinX MediaTransが機能主界面に入った後、中央にある5つのボタンの中で、二行目の「音声&着信音」をクリックしてください。

mt-www-1028-03.jpg 

ステップ4.「ボイスメモ」をクリックすると、iPhoneの保存しているボイスメモ録音が表示されます。iPhoneからパソコンへ転送したいボイスメモを選択します。左上のところで「全てを選択する」にチェックを入れたら、全部の曲を一気に転送できます。また、自分が好きな曲だけを選択することもできます。

ステップ5.パソコンに転送したいボイスメモを選択した後、画面上部にある左から一個目の「エクスポート」を押すと、ボイスメモをパソコンに転送することがスタート。「エクスポート完了」というメッセージが表示されると、ボイスメモをパソコンに入れることが完成しました! 

WinX MediaTransはボイスメモほか、iPhone/iPad写真管理、動画をパソコンに転送したい時がとても役に立てます。好きな音楽を着信音にすることもできます。

ボイスメモの使い方と転送方法についてもっと詳しい情報を見る↓↓↓

https://www.winxdvd.com/iphone-voicememos-recorder.htm 

  


Posted by mosquitopax at 12:27Comments(0)AppleiPhone

2016年10月27日

【iPhone 7とXperia XZ 比較】Xperia XZとiPhone 7の違いは?買うならどっちを選ぶ!?

iPhone 7とXperia XZ 比較:iPhone 7とXperia XZどっちを選ぶ?

ソニーは、ドイツ・ベルリンで現地時間9月2日より開催される世界最大級のコンシューマーエレクトロニクスショー「IFA 2016」において、スマートフォンの新モデル「Xperia XZ」を発表した。6月末に高性能なXperia X Performanceを発売したばかりなのに、今回発表された「Xperia XZ」はXperia X Performanceの代わりにXperiaシリーズで最高の性能を誇るモデルとなった。それに対して長く話題になっていた、2016年9月8日深夜2時(日本時間)で行われたAppleの新製品発表会でiPhoneシリーズ最新モデルのiPhone 7も発表された。では、同時期に発売されるiPhone 7とXperia XZ、この2機種はどこが違っているのか?機種変更を考えているならiPhone 7とXperia XZどっちを選択すべきか?次は外観デザイン、スペック、そして価格などからiPhone 7とXperia XZ 比較して、Xperia XZ iPhone 7違いを解説する。

iPhone 7とXperia XZ 比較:Xperia XZとiPhone 7の違い

iPhone 7とXperia XZ 比較:スペック一覧

iPhone 7とXperia XZ 比較:発売日価格

iPhone 7とXperia XZ 比較:iPhone 7とXperia XZの違い

iPhone 7とXperia XZ 比較その一:ディスプレイとサイズ

iPhone 7最新情報からみると、iPhone 7の画面サイズはiPhone 6系と変わらず、それぞれ4.7インチと5.5インチのままで、67.1 x 138.3 x 7.1mm(138g)となる。前回のiPhone 6sは3D Touchを実現するために、iPhone 6の厚さ6.9mmから7.1mmへと増加したが、今回のiPhone 7はiPhone 6sと同じ7.1mmが、重量はiPhone 6sの143gから138gになった、手に持った感覚はiPhone 6sより少し軽くなったとみられる。またiPhone 7の搭載しているRetina HDディスプレイは、従来よりも明るさがさらに25%向上していて、明るさが増したことでさらに鮮やかに見えるようになる。Xperia Xシリーズの最上位モデルという位置づけているXperia XZのディスプレイはXperia Z5以前の5.2インチに戻り(Xperia X Performanceは4.7インチ)、本体サイズは65 x 129 x 9.5mm、質量は135gで、ベゼルも微細ながら狭まっている。画面サイズはiPhone 7より大きくて重量はiPhone 7より軽いXperia XZの手持ち感じがなかなかいいが、依然としてフルHDを搭載していることがちょっと残念が気がする。

iPhone 7とXperia XZ 比較その二:外観とデザイン

mt-www-0908-01.jpg 

iPhone 6sと同じガラスとアルミのiPhone 7デザインは前代のiPhone 6sより更に進化された。まずは色。iPhone 6sと同じゴールド、シルバー、ローズゴールドが備えているほか、新色「ブラック」「ジェットブラック」が追加された。そして前代より一番大きく変わったところは、3.5mmヘッドフォンジャックの廃止。iPhone 7の厚さが8mmから6.1mmへ変化、iPhone 7デザインが大きく変わったところがある。そして発表したiPhone 7画像によると、これまでiPhoneの特徴ともなっていたアンテナは上部、下部にそれぞれ縁取りのような形で配置されていて、より簡潔な外観になっている。

Xperia XZはXperia X Performanceと同じくアルミ素材をボディに採用しているが、アルミの素材を新たに神戸製鋼のアルカレイドというアルミ素材に変更した。Xperia XZを実際に触った人によると、より輝度が高く、きめ細かい質感を実現した、手触りで指紋が付きにくい。Xperia XZカラーバリエーションはミネラルブラック、プラチナ、フォレストブルー三色展開で、iPhone 7の5色より少ないが、フォレストブルーという、これまでに無かったブルー / グリーン系のカラーリグを採用しているから、iPhone 7の「ブラック」「ジェットブラック」か、あるいはXperia XZの「フォレストブルー」か、ご自分の好みより選択してください。 

iPhone 7とHUAWEI P9の違いは?デザイン・スペック・価格からiPhone 7 HUAWEI P9比較!

iPhone 7とXperia XZ 比較その三:カメラ

mt-www-0909-01.jpg 

カメラからiPhone 7とXperia XZ 比較すると、Xperia XZもiPhone 7も大きく進化した。iPhone 7の画素数は1200万画素と変わらないが、イメージセンサーが速くなった。つまりデータの高速読み出しが可能になるほか、動きの速いものを撮ったときの歪みが少なくなる、超高速連写が可能になる。レンズも従来のF2.2からF1.8に大幅に進化し、撮影時により多くの光を取り込めるようになり明るくなった。しかも、今まではPlusにしか搭載されていなかった、光学手ブレ補正が付いた。おまけに、iPhone 7 Plusは1200万画素の背面カメラが2つ搭載されているから、iPhone 7とiPhone 7 Plusのカメラ性能は、iPhone 6s、iPhone 6s Plusと比べて大きく進化した。

Xperia XZは何が変わったのかというと、最大の訴求点はカメラ性能の強化。Xperia X Performanceの2300万画素&ISO 12800イメージセンサや先読みオートフォーカスは引き継ぎつつ、新たに「レーザーAF」を採用した。レーザーAFの導入により、暗い場所でのフォーカス性能が大幅に向上した。またXperia X Performanceでは消去されていた4K解像度撮影が復活したほか、デジタル手ブレ補正「インテリジェントアクティブモード」も進化。従来までの3軸からX軸+Y軸のシフトブレを補正でき5軸での補正になり、マクロでの撮影時などに効果的になる。 

2016人気カメラアプリおすすめ~iPhone、Androidともに対応!

iPhone 7とXperia XZ 比較その四:ストレージ

iPhone 6・6sのデメリットと言えば、何よりも16GBの存在でしょう。時間と共にアプリ、写真や音楽などがたくさんたまり、iPhoneのストレージがすぐ足りなくなる。本日、ありがたいことに今回のiPhone 7全シリーズには最小ストレージが32GBに搭載し、最大で256GBという大容量ストレージが追加されることになる。32GBの追加は、16Gか64Gを購入すべきか悩んでいる方にとってこれは大変うれしいニュースになる。iPhone 6sの16Gとほぼ同じ価格で32GBiPhone 7のほうがなかなかお買い得になる。Xperia XZとiPhone 7の違いのひとつは、Xperia XZ は32GBのモデルしかないので、ストレージが足りないと心配している方はiPhone 7を選択したほうがいい。 

iPhone 7とXperia XZ 比較その五:防水・防塵

mt-www-0909-03.jpg 

iPhoneとしては初めて防水・防塵(じん)性能をサポートしたモデルiPhone 7。これまで保護等級は「IP67」というグレード。防じんに関しては「チリの侵入がない」ことを示す保護形式「6」が、防水に関しても30分間水中に放置しての試験をパスする「7」の数字が与えられる、強力な性能。つまり、「うっかりジュースをこぼしてしまった」「トイレに落としてしまった」というような事故の場合には、そのまま無事使用できる。これまで高い防水防塵性能を誇っているXperia、今回Xperia XZの防水防塵性能も強化されたが、むしろiPhone 7のほうが期待する価値がある。 

iPhone 7とXperia XZ 比較その六:バッテリー

iPhone 7メリットのひとつとして、ワイヤレス充電を実現かもしれないといわれていたが、iPhone 7最新情報から見ると、ワイヤレス充電もただのうわさ程度である。ボディがiPhone 6sより薄くなるから、iPhone 7バッテリー容量が減量されるようになったが、アイフォン 7最新情報によると、バッテリーの持ちがiPhone 7はiPhone 6sより最大2時間、『iPhone 7 Plus』は『iPhone 6s Plus』よりも最大1時間延びた。また、A10プロセッサーを搭載しているiPhone 7シリーズの省電力性能が向上し、今回の「iPhone 7」・「iPhone 7 Plus」は、バッテリー性能が大幅にアップしている。Xperia XZのバッテリー容量は2900mAhで、Xperia Xシリーズの訴求点である「インテリジェント」な機能が強化された。それが新機能の「Battery Care」で、満充電となる時間を短縮して、バッテリーの劣化を抑止できる。

iPhone 7とXperia XZ 比較:スペック一覧 

iPhone 7 スペック詳細:

mt-www-0726-02.jpg

 

・ディスプレイ・サイズ:4.7インチ、 67.1 x 138.3 x 7.1mm(138g)

・カラー:ゴールド、シルバー、スペースグレイ、ローズゴールド、ダークブルー(未定)

・OS:Apple iOS 10

・CPU:Apple A10チップ トリプルコア

・メモリ:3GB LPDDR4メモリ

・ROM:32GB/64GB/128GB

・バッテリ:3000 mAh (一体型)

・カメラ:メインカメラ : 1200万画素 x 2 インカメラ : 500万画素

・指紋認証:

・ほか:USB-Type C対応 

Xperia XZ スペック詳細:

mt-www-0907-01.jpg 

・ディスプレイ・サイズ:4.6インチ HD(1,280×720px)/146 × 72 × 8.1 mm(161g)

・カラー:ネラルブラック、プラチナ、フォレストブルー

・OS:Android 6.0 Marshmallow

・CPU:Qualcomm Snapdragon 820 2.2GHz クアッドコア 64bit

・メモリ:3GB

・ストレージ:32GB

・バッテリ:2900mAh

・カメラ:Exmor RS for Mobile, 2300万画素, レーザーAF, 4K動画

・インカメラ:1300万画素

・指紋認証:

・ほか:USB-Type C対応、microSDスロットあり、防水防塵(IP65/IP68) 

iPhone 7とXperia XZ 比較:発売日と価格

iPhone 7 vs Xperia XZ:発売日 

2016年9月8日(日本時間)発表されたiPhone 7はドコモ・au・ソフトバンクの契約版は、9月9日(金)から予約することができる。そしてSIMフリー版iPhone 7発売日は9月16日となる。

一方、2016年9月1日に発表されたXperia XZの発売日はまだ公開されていない。しかし、歴代のXperia Zシリーズフラッグシップ機の発売日から見ると、たぶん10月の下旬になる。

歴代Xperia発売日: 
Xperia Z1発表日:2013/9/5 -------------- 発売日:10/24(ドコモ)、10/23(au)
Xperia Z3発表日:2014/9/5 -------------- 発売日:10/23(ドコモ)、10/24(au)、11/21(SoftBank) 
Xperia Z5発表日:2015/9/3 ---------------発売日:10/29(ドコモ)、10/29(au)、10/29(SoftBank) 

Xperia XZ発表日:2016/9/1 ---------------発売日:10月より順次 

iPhone 7 vs Xperia XZ:価格

iPhone 7価格/iPhone 7 Plus価格
32GB:72,800円(税別)/85,800円(税別) 
128GB:83,800円(税別)/96,800円(税別)
256GB 94,800円(税別)/107,800円(税別)

Xperia XZ価格はまだ公開されていないが、Xperia X Performaceの国内キャリア版の一括価格は9万円程度だったので、XZもこれくらいの価格設定にする可能性が高い。

iPhone 7とXperia XZ の違いについてもっと詳しい情報を見る↓↓↓

https://www.winxdvd.com/iphone-7-vs-xperia-xz.htm 

  


Posted by mosquitopax at 12:08Comments(0)iPhone

2016年10月20日

iPhoneファイル管理 Windows 10必携ツールおすすめ

iphone用のファイル管理マネージャーについて教えてください。Windows 10パソコンです。既存のiphoneデータ(写真や、他のアプリデータなど)をこのデバイスに移すための良いファイル管理マネージャーが見つかりません。評判がよいアプリを落としても、dropboxなどとの連携はあっても、PCのファイラーのように中身が見えません。PCのファイラーのように、内部ファイルと外部接続のファイルを簡単に管理できるアプリはないものなのでしょうか?

元記事を読む>> 

iPhone 6/6 Plus/6s/6s Plus/7/7 Plusの保存している写真、動画、音楽などのデータをWindows 10で気軽に管理したいんですか?16GBのiPhoneを使っていたら、いつの間にかiPhoneのストレージ容量がいっぱいになって、iPhone本体の動作が遅くなったほか、「ストレージの空き領域がありません」というメッセージが表示され、写真を撮るとか、オンラインで動画を見るなど多くのアプリが利用できなくなってしまって、とても不便です。

iPhoneのストレージ容量を解消、またiphoneデータをWindows 10パソコンへ転送して保存したいです。そういう場合、専門的なWindows 10 iPhoneファイルマネージャーがあれば便利になります。iTunesはiOSデバイスのデータ管理ツールとして、Windows 10でiPhoneファイルを管理するとき、多くユーザーに使われています。しかしiTunes iPhone認識したい、iTunes iPhoneデータ同期できない、iTunes使いにくいなどの不具合は次から次へと報告されています。iTunesなんてもう飽きれました!次はiTunesのかわりとして使えるWindows 10 iPhoneファイルマネージャーを紹介します。とても簡単なので、ぜひ試してみてください。

iPhoneファイル管理Windows 10用ツール:WinX MediaTrans

対応OS:Windows10/8/7/Vista        日本語対応:◎ 
対応端末:iPhone, iPad,iPod(iOS7 とそれ以降のバージョンがサポート)

WinX MediaTransは、ネットに接続しなくても、iPhoneとパソコンの間で写真、音楽、ビデオ、ドキュメントファイルなどを便利に管理・転送できるiPhoneバックアップアプリです。iTunesから購入された音楽であろう、PCで保存している多彩なビデオであろう、WinX MediaTransを使えば、勝手気ままにiPhoneに追加される可能です。一方、ワンクリックだけで写真や曲、ビデオなどのiPhoneデータをパソコンに移行できて、デバイスのストレージ空き容量も増やして確保できます。また強力なハードウェアアクセラレーション搭載で、16分で7000曲をiPhoneバックアップできて、20秒で1000枚の写真も気楽に転送が可能。一方、iPhone をUSBメモリ化機能や音楽削除、ID3タグ情報編集、ビデオ変換など多種多様な機能を備えて、初心者が色々重複しなくても、iPhoneファイルを一度に管理できます。パソコン初心者から上級者まで幅広くおすすめ!

downwin.png   downmac.png

次はこのWindows 10 iPhoneファイルマネージャーを使ってiPhone Windows 10ファイル共有方法を紹介します。 

Windows 10でiPhoneファイル管理する手順:

iPhoneデータ移行Windows 10(iPhoneファイルをWindows 10へ転送):

mt-yz-0720-02.jpg

iPhoneデータ移行Windows 10(iPhoneファイルをWindows 10へ転送):

ステップ1: iPhone写真をパソコンに取り込みソフト WinX MediaTrans ダウンロード&インストールしてください。

ステップ2:USBケーブルて、お使いのiPhoneをパソコンに接続してください。iOSデバイスを初めてパソコンに接続する場合、「このコンピューターを信頼しますか」というメッセージが表示されますから、「信頼」をクリックしてください。 

ステップ3:WinX MediaTransを立ち上げます。メイン画面にある「写真転送」/「音楽管理」/「ビデオ」(自分のニーズによって選択)ボタンをクリックして、WinX MediaTrans写真/音楽/動画転送画面に入ります。 iPhoneに保存されているファイルの一覧も表示されます。

ステップ4:パソコンに取り込みたいiPhoneの写真/音楽/動画を選択します。 

ステップ5:画面上部には「エクスポート」を押すと、iPhoneファイルをWindows 10に保存することができます。

iPhoneデータ移行Windows 10(Windows 10ファイルをiPhoneへインポート):

mt-yz-0928-02.jpg

 

ステップ1: WinX MediaTrans ダウンロード&インストールしてください。

ステップ2:USBケーブルて、お使いのiPhoneをパソコンに接続してください。iOSデバイスを初めてパソコンに接続する場合、「このコンピューターを信頼しますか」というメッセージが表示されますから、「信頼」をクリックしてください。 

ステップ3:WinX MediaTransを立ち上げます。メイン画面にある「写真転送」/「音楽管理」/「ビデオ」(自分のニーズによって選択)ボタンをクリックして、WinX MediaTrans写真/音楽/動画転送画面に入ります。 

ステップ4:iPhoneに音楽・動画を入れる場合は「音楽追加」をクリックして、パソコンのWindowsが開くので、取り込みたい曲/動画などを選択します。 

ステップ5:画面の右下にある「同期」ボタンをクリックしてください。iPhone未対応の音楽ファイルがあるなら、まずは自動変換を実行します。完了後は曲をパソコンからiPhoneに追加し始めます。「インポート完了」のメッセージが出てきたら、iPhoneに音楽/動画の追加が完了しました。

Windows 10iPhoneデータ管理についての情報をもっと見る↓↓↓

https://www.winxdvd.com/easy-iphone-files-manager-for-windows10.htm 

  


Posted by mosquitopax at 18:54Comments(0)Windows 10AppleiPhone